内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

その信仰に倣う

  14 

憐れみに関する教訓を学んだ人

憐れみに関する教訓を学んだ人

1. ヨナ  どんな   する 必要  あり まし  か。目的   つい  どう 感じ   まし  か。

ヨナ   考える 時間  十分 あり ます。これ から 陸路  800  以上  旅する  です。1 か月,いや もっと かかる   しれ ませ ん。近道  行く  安全    行く   選ん  から,幾つ     抜け たり   越え たり  て,ひたすら 進ま なけれ  なり ませ ん。広大  シリア 砂漠  迂回 し,大河 ユーフラテス など    渡ら なけれ  なら ない でしょ う。シリア,メソポタミア,アッシリア  異国       宿  見つける 必要  あり ます。ヨナ  目的   つい  考え ます。一歩 また 一歩 と,恐ろしい 都市 ニネベ  近づい  いる  です。

2. この 任務 から  逃げ られ ない,と いう こと  ヨナ  どの よう    学び まし  か。

2 はっきり 分かっ  いる  は,この 任務 から  逃げ られ ない,と いう こと です。逃げ よう    こと  あり ます が,前      とおり,エホバ     暴風  大魚  よる 奇跡   救出  いう 方法  辛抱強く ヨナ  教え られ まし た。3  後,無事    吐き出さ   ヨナ は,畏敬    抱き,ずっ  素直  なっ   まし た。―ヨナ 1,2 

3. エホバ  ヨナ  対し  どんな 特質  示さ  まし  か。どんな 質問  生じ ます か。

3 ヨナ  ニネベ  行く よう エホバ から 再び 命じ られ,従順  東方  長旅     ます。ヨナ 3:1‐3  読む。  いえ ヨナ は,エホバ から  懲らしめ  よっ  すっかり 変わっ   でしょ  か。エホバ から 憐れみ  示さ れ,溺死  ない よう  助け られ,反抗  対する   受け  に,この 任務  果たす 機会  もう 一度 与え られ   ます。その 経験 から  学び,他    憐れみ  示す よう  なっ  いる でしょ  か。不 完全  人間  とっ て,憐れみ  示す こと  学ぶ   容易   あり ませ ん。では,ヨナ   から   分かる か,調べ   ましょ う。

裁き  音信  意外  反応

4,5. エホバ  ニネベ を「大いなる 都市」と 呼ば     なぜ です か。その  から,エホバ  つい  どんな こと  分かり ます か。

4 ヨナ  ニネベ  対し て,エホバ  同じ 見方     ませ  でし た。「ニネベ    とっ  大きな 都市  あ(っ た)」と 記さ    ます。(ヨナ 3:3)ヨナ  記録  は,「大いなる 都市 ニネベ」と いう エホバ  言葉  3  引用     ます。(ヨナ 1:2; 3:2; 4:11)エホバ  とっ  ニネベ  大いなる もの,つまり 重要  もの だっ    なぜ でしょ  か。

5 ニネベ  歴史  古く,大 洪水   ニムロデ  最初  建て  都市  一つ でし た。広大   都市   成し,幾つ   都市  包含     よう です。端 から  まで 歩い  3  かかる ほど でし た。(創 10:11,12。ヨナ 3:3)壮麗  神殿   堅固  城壁 など 幾つ    建造   有する,堂々 たる 都市 でし た。と  いえ,エホバ   とっ  その 都市  重要 だっ   は,そう   特徴  ため   あり ませ ん。エホバ  とっ  大切 だっ    住民 でし た。ニネベ は,当時     膨大      住む 都市 でし た。住民    行なっ   まし  が,エホバ  彼ら  気遣っ  おら  まし た。エホバ は,人   と,悔い改め  正しい こと  行なう よう  なる 個々    可能   重視 なさい ます。

ヨナ は,巨大  都市 ニネベ  悪行  満ち  いる      

6. (イ)ヨナ  ニネベ  圧倒      しれ ない   なぜ です か。(脚注  参照。)(ロ)ヨナ  宣べ伝える 務め  果たし  こと から,ヨナ  つい  どんな こと  分かり ます か。

6 ヨナ  ついに ニネベ  入り ます。12万  超す 人口  圧倒      しれ ませ ん。 * 一日 じゅう 歩い て,人  にぎわう  都市     進ん  行き ます。音信  ふれ 告げ 始める   適し  中心   探し   でしょ う。では,どの よう    人々  語り ます か。ヨナ  アッシリア  言語  学ん     でしょ  か。その 言語  話す 能力  エホバ から 奇跡   与え られ   でしょ  か。わたしたち   分かり ませ ん。ヨナ  自分  母語  ヘブライ   布告  し,通訳  介し  ニネベ   伝え     しれ ませ ん。いずれ  せよ,「あと わずか 四十   ニネベ  覆さ れる」と いう ヨナ  音信  簡潔  あり,ヨナ  好意   迎え られる こと  なさ そう でし た。(ヨナ 3:4)それでも,ヨナ  大胆 に,繰り返し 語り まし た。並外れ  勇気  信仰  示し   です。今日  クリスチャン は,かつて なく それら  特質  必要     ます。

ヨナ  音信  簡潔  あり,ヨナ  好意   迎え られる こと  なさ そう だっ 

7,8. (イ)ニネベ  人々  ヨナ  音信  どう 反応  まし  か。(ロ)ニネベ    ヨナ  言葉  こたえ応じ     まし  か。

7 ヨナ  音信  ニネベ   注意  引き ます。ヨナ は,敵対   暴力   反応  覚悟      違いあり ませ ん。ところが,驚く べき こと  生じ ます。人々    傾け   です。ヨナ  言葉  野火  よう  広がり,間  なく ニネベ   ヨナ  伝え  破滅  預言  こと  持ち切り  なり ます。ヨナ 3:5  読む。富ん    貧しい  も,強い   弱い  も,若い   年取っ   も,皆  悔い改め  気持ち  表わし,断食   ます。その こと  すぐ       届き ます。

ヨナ  ニネベ  宣べ伝える  は,勇気  信仰  必要 だっ 

8  も,ヨナ  言葉  こたえ応じ ます。神   恐れ  感じ,王座 から 立っ  て,豪華    脱い    同じ 粗布  まとい,「灰    座(り)」ます。「大いなる  たち」つまり 貴族    布告  出し,民衆  自発   始め  断食      公式  行なう こと  知らせ ます。すべて    粗布  まとい,家畜  そう する よう に,と 命じ ます。 * そして,民    暴虐    ある こと  謙遜  認め ます。さらに,自分 たち  悔い改め  まこと    ご覧  なっ    和らげ  くださる よう   いう 希望  言い表わし,「神 が……その 燃える 怒り から 離れ て,我々  滅び ない よう    くださる」か  しれ ない,と 述べ ます。―ヨナ 3:6‐9

9. ニネベ   つい  どんな 疑問  唱える 批評    ます か。その 考え  間違っ  いる  言える   なぜ です か。

9 ニネベ   それ ほど     改め    思え ない,と 疑問  唱える 批評    ます。しかし 聖書   たち は,その よう  変化  古代  こう   文化   人々  迷信 深く  気まぐれ  性質  調和  ない わけ   ない,と 述べ   ます。さらに,後代  イエス  キリスト  ニネベ   悔い改め  言及   いる  で,批評   考え  間違っ  いる  言え ます。マタイ 12:41  読む。イエス  自分  知っ  いる 事柄  話し   まし た。天    時,それら  出来事  目撃     から です。(ヨハ 8:57,58)実  ところ,どんな  悪らつ  見える   つい  も,悔い改め  不可能   決めつけ   なり ませ ん。人      ご覧  なれる   エホバ だけ   です。

  憐れみ  人間  頑固 さ ― その 対照   違い

10,11. (イ)エホバ  ニネベ   悔い改め  どう 反応 なさい まし  か。(ロ)エホバ  裁き  誤りだっ  わけ   ない,と 言える   なぜ です か。

10 エホバ  ニネベ   悔い改め  どう 反応  さっ  でしょ  か。後  ヨナ  こう 書い   ます。「まこと   は,彼ら   を,すなわち 彼ら  その    から 立ち返っ    ご覧  なっ た。そう   まこと   は,彼ら  加える  語ら   その 災い  関し  悔やま  た。そして,それ  加え なかっ た」。―ヨナ 3:10

11 これ は,エホバ  ニネベ  関する ご自分  裁き  誤り だっ   判断 なさっ  た,と いう こと でしょ  か。そう   あり ませ ん。エホバ  公正  完全  ある,と 聖書  述べ   ます。申命記 32:4  読む。ニネベ  対する エホバ  義憤  和らい だ,と いう こと  すぎ ませ ん。エホバ  ニネベ  人々  変化   て,下す つもり    処罰  もはや 適当   ない  お考え  なっ   です。神  憐れみ  示さ れる べき 局面  なっ   まし た。

12,13. (イ)エホバ  道理  わきまえ た,順応   ある,憐れみ深い   ある こと は,どんな こと から 分かり ます か。(ロ)ヨナ  預言  偽り   なかっ た,と 言える   なぜ です か。

12 多く  宗教 指導     頑固  冷たい 過酷    ある   よう  教え ます が,エホバ  その よう     あり ませ ん。道理  わきまえ た,順応   ある,憐れみ深い  です。邪悪   たち  処罰  もたらす  決め  場合  は,まず 地上  いる ご自分   たち  用い  警告  お与え  なり ます。邪悪  人々  ニネベ   同じ よう  悔い改め  生き方  変える   ぜひ  たい,と 思っ  おら れる から です。(エゼ 33:11)ご自分  預言  エレミヤ  こう お告げ  なり まし た。「わたし  ある 国民,ある 王国  向かっ て,これ  根こぎ  し,これ  引き倒し,これ  滅ぼす  語っ   に,その 国民  わたし  責め  その  から 実際  立ち返る とき   いつ  も,わたし  これ  下そ   考え    災い  悔やむ」。―エレ 18:7,8

 は,邪悪  人々  ニネベ   同じ よう  悔い改め  生き方  変える   ぜひ  たい,と 思っ  おら れる

13 ヨナ  預言  偽り だっ   でしょ  か。そう   あり ませ ん。その 預言  警告     目的  果たし まし た。ニネベ       歩ん      警告  与え られ,その 後,ニネベ   歩み  改め まし た。もし 邪悪  歩み  戻る なら,神  同じ 裁き  下さ れる でしょ う。まさに その とおり  こと    時代  生じ まし た。―ゼパ 2:13‐15

14. エホバ  ニネベ  憐れみ  示さ   こと に,ヨナ  どう 反応  まし  か。

14 ヨナ は,予期       滅び  臨ま なかっ  こと に,どう 反応 する でしょ  か。こう 記さ    ます。「ヨナ  とっ  それ  大いに  愉快    あっ た。彼  怒り  燃え た」。(ヨナ 4:1)ヨナ は,全能   責める よう  祈り まで  ます。自分  土地  とどまっ  いれ  よかっ た,と いう 意味  こと  述べ ます。また,エホバ  ニネベ  災い  もたらさ ない こと  初め から 分かっ     言い,それ  タルシシュ  逃げ  こと  言い訳   ます。そして,死な   ほしい,生き  いる より 死ん  ほう  まし だ,と 言い ます。―ヨナ 4:2,3  読む。

15. (イ)ヨナ  消極   感情  陥っ  理由   て,どんな こと  考え られ ます か。(ロ)エホバ は,苦悩 する ヨナ  どの よう  接し まし  か。

15 ヨナ      入ら なかっ   でしょ  か。ヨナ     すべて  知る こと  でき ませ  が,ニネベ  破滅  ヨナ  人々  ふれ告げ  こと  確か です。 人々  ヨナ  言葉  信じ まし た。ところが,破滅  生じ ませ ん。ヨナ は,あざけら  たり  預言   いう レッテル  貼ら  たり する こと  恐れ     しれ ませ ん。いずれ  せよ ヨナ は,民  悔い改め  こと  エホバ  憐れみ  示さ   こと  喜び ませ ん。それどころか,苦々しさ,自己 憐憫,プライド  傷つけ られ   いう 気持ち  陥っ  いっ  よう です。しかし,憐れみ深い   なおも,苦悩 する 預言  ヨナ  良い     おら  まし た。不敬  態度  取っ  ヨナ  罰する こと   ず,ただ 穏やか に,「あなた  怒り  燃え    正しい こと か」と いう 自己 吟味  促す 質問  なさい ます。(ヨナ 4:4)ヨナ  答え  でしょ  か。聖書     記さ    ませ ん。

16.   どの よう に,神   違う 見方  する こと  あり ます か。ヨナ   から どんな こと  学べ ます か。

16 わたしたち  こう   態度 だけ    ヨナ  評価   しまい がち です。しかし,不 完全  人間     違う 見方  する こと  よく ある    ない でしょ  か。悲惨  出来事  起きる と,エホバ  それ  防ぐ べき だっ   考える    ます。邪悪   たち  速やか  裁き  下す べき だっ   か,この 事物  体制  もっと 早く 終わらせる べき だっ   考える    ます。と  いえ,ヨナ   から 分かる とおり,人  エホバ    違う 見方    いる 場合,見方  調整  べき    必ず   ほう  あり,エホバ   あり ませ ん。

エホバ  どの よう  ヨナ  教訓  与え  

17,18. (イ)ヨナ  ニネベ    後,どう  まし  か。(ロ)エホバ  ひょうたん  用い  奇跡  行なわ   時,ヨナ  どう 感じ まし  か。

17 意気 消沈   ヨナ  ニネベ  出る と,自分     戻ら ず,東  向かい ます。そこ   ニネベ 一帯  見渡せる 山々  あり ます。仮小屋  作っ て,ニネベ  様子  見守り ます。滅び  目撃   いと まだ 思っ     でしょ う。エホバ  この   固い 預言  に,憐れみ深く ある べき こと  どの よう  教える でしょ  か。

18 エホバ は,1   ひょうたん  一夜  うち  成長 する よう  され ます。目  覚まし  ヨナ は,ひょうたん    茂っ  いる    ます。大きな  が,自分  粗末  仮小屋 より ずっ  たくさん  日陰  作っ  くれ   ます。ヨナ  気持ち  明るく なり,ひょうたん  こと を「大いに 歓ぶ よう に」なり ます。ひょうたん  奇跡   現われ  こと    祝福  是認  しるし   考え     しれ ませ ん。しかし エホバ は,ヨナ  暑さ から 救っ たり ヨナ  怒り  なだめ たり する 以上  こと   たい  思っ  おら  ます。ヨナ    動かし たい  思っ  おら  れる  です。それで,さらに 奇跡  行なわ  ます。1     ひょうたん  襲わ   枯らさ  ます。その 後,「焼けつく よう  東風」を 送ら    で,ヨナ  暑さ で「弱り衰え」始め ます。気持ち  暗く なり,またもや,死な   ほしい    言い ます。―ヨナ 4:6‐8

19,20. ひょうたん  用い て,エホバ  どの よう  ヨナ  考え させ まし  か。

19 エホバ は,今度  ひょうたん  枯れ  こと  つい て,あなた  怒っ  いる   正しい こと   ヨナ  お尋ね  なり ます。ヨナ  悔い改める どころ  自分  正当  し,「わたし  怒り  燃え  死ぬ ほど  なっ    正しい こと です」と 言い ます。こう  て,エホバ  ヨナ  教訓  与える 状況  整い ます。―ヨナ 4:9

  ひょうたん  用い て,憐れみ  関する 教訓  ヨナ  お与え  なっ 

20   ヨナ  考え させ ます。まず,一夜    成長   単なる 植物,ヨナ  植え   でも 育て     ない 植物  枯れ  こと  ヨナ  惜しん  いる,と おっしゃい ます。それ から 結論   て,「わたし    も,大いなる 都市 ニネベ を,右    全く わきまえ ない 十二万 以上  人々  加え  多く  家畜   いる この   惜しん      当然   ない か」と 言わ  ます。―ヨナ 4:10,11 *

21. (イ)エホバ  例え  よっ  どんな 教訓  ヨナ  お与え  なり まし  か。(ロ)ヨナ  関する 記述 は,わたしたち  正直  自己 吟味  する   どの よう  役立ち ます か。

21 例え  よっ  エホバ  お与え  なっ  教訓  要点  お分かり です か。ヨナ  ひょうたん  世話  一切    ませ  でし た。一方 エホバ は,それら ニネベ       あり,地上  生物 すべて  同じ よう  彼ら  養っ  おら  まし た。ヨナ が,たっ  1   植物 を,12万   人々    その 家畜 すべて より  重視     なぜ でしょ  か。利己   考え方  する よう  なっ    から   あり ませ  か。結局  ところ,ヨナ  ひょうたん  惜しん   は,それ  自分 個人  とっ    なっ    から  すぎ ませ ん。ニネベ  対する 怒り も,同様  利己   動機,つまり 面<メン>子<ツ>を 保ち たい  か,自分  正しさ  証明  たい  いう 高慢  気持ち から 生じ     ない でしょ  か。ヨナ   は,わたしたち  正直  自己 吟味  する   役立つ でしょ う。人  だれしも 利己   傾向  持っ   ます。わたしたち    倣っ  無私  態度  同情   憐れみ深さ  いっそう 示せる よう,エホバ  辛抱強く 教え  くださっ  いる こと  感謝 できる    あり ませ  か。

22. (イ)憐れみ  関する エホバ  賢明  諭し  よっ て,ヨナ  どう 変化   よう です か。(ロ)わたしたち  どんな 教訓  学ぶ べき です か。

22 では,ヨナ  教訓  学ん    でしょ  か。ヨナ   エホバ  問いかけ  終わっ  おり,それ  対する 答え  記録     ませ ん。ヨナ    答え   ない こと  批判 する   いる   しれ ませ ん。しかし   ところ,ヨナ  答え   ます。ヨナ  そのもの  答え   です。証拠  よれ ば,この   記し    ヨナ です。想像     ください。無事  自国  戻っ  ヨナ が,この   書い   ます。年  取り,賢く 謙遜  なっ  ヨナ が,残念 そう    振り ながら,自分  間違い  反抗,かたくな  憐れみ  示そ    なかっ  こと  書き記し   ます。ヨナ  確か に,エホバ  賢明  諭し から 大切  教訓  学び まし た。憐れみ深く ある べき こと  学ん   です。わたしたち  どう でしょ  か。―マタイ 5:7  読む。

^ 6節 ヨナ  時代,イスラエル  部族 王国  首都 サマリア  住民  2万 ない  3万  だっ  よう です。ニネベ  人口  4   1 以下 です。全盛   ニネベ は,世界 最大  都市 だっ    しれ ませ ん。

^ 8節 これ  奇妙  思える   しれ ませ  が,古代  前例  ない わけ   あり ませ ん。ギリシャ  歴史  ヘロドトス  よれ ば,古代 ペルシャ  は,信望  厚い 将軍    悼む   家畜    服さ   こと  あり ます。

^ 20節 ニネベ  人々      わきまえ   ない  いう   言葉 は,人々    規準  つい  子ども  よう  無知  ある こと  意味    まし た。