内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

その信仰に倣う

  9 

思慮深く行動した女性

思慮深く行動した女性

1‐3. (イ)アビガイル      どんな 危機  迫っ   まし  か。(ロ)この   は,アビガイル  つい  どんな こと  考え ます か。

アビガイル  若者    恐怖  見て取り まし た。若者  おびえ   ます。無理  あり ませ ん。重大  危機  迫っ     です。今 まさに 400  ほど  戦士 が,アビガイル   ナバル    男子  皆殺し   よう  向かっ     ます。どうして そんな こと  なっ   でしょ  か。

2 そもそも  原因  ナバル  あり まし た。ナバル  いつも  よう  意地  悪い 横柄  態度  取り まし た。しかし 今回 は,相手  間違え まし た。訓練  積ん  忠節  戦士 たち  大切  司令   侮辱    です。ナバル  使用   ある 若者(おそらく 羊飼い)が アビガイル  もと     は,アビガイル なら 自分 たち  救う 方法  考え出し  くれる,と 思っ  から です。しかし,女性    軍隊  相手    できる でしょ  か。

女性    軍隊  相手    できる だろ  

3 では まず,アビガイル  どんな 女性 だっ    調べ   ましょ う。どうして この よう  危機  生じ   でしょ  か。アビガイル  信仰 から   学べ ます か。

「思慮深さ    優れ  おり,姿  美しかっ た」

4. ナバル  どんな  でし  か。

4 アビガイル  ナバル は,似合い  夫婦   あり ませ  でし た。ナバル  ほう  最高   言える       対し,アビガイル  ほう  最悪   言える   結婚    です。確か  ナバル  金持ち でし  が,その ため 非常  うぬぼれ   まし た。他   から  どう  られ    でしょ  か。聖書   人物 で,ナバル ほど 軽蔑   表現  描写    いる    ない でしょ う。ナバル  いう  そのもの に,「無 分別 な」もしくは「愚鈍 な」と いう 意味  あり ます。生ま       付け  名前     しれ ませ  し,あと  付け られ  あだ名     しれ ませ ん。いずれ    も,ナバル  その   とおり   でし た。「粗暴 で,行ない  悪かっ た」の です。大酒 飲み  威張り散らし    ため, 多く   から 怖がら れ,嫌わ    まし た。―サム 一 25:2,3,17,21,25

5,6. (イ)あなた  アビガイル  どんな 特質  魅力    思い ます か。(ロ)アビガイル  ナバル  よう  どう  よう  ない   結婚   理由   て,どんな こと  考え られ ます か。

5 アビガイル は,ナバル   全く 対照  でし た。その   は,「わたし    自ら  喜び  満ちあふれ させ た」と いう 意味  あり ます。父親  自分  美しい   誇らしく 思う もの です が,賢明  父親  子ども  内面   美しさ   て,はるか  幸福  気持ち  なり ます。外見  美しい  が,思慮深さ,知恵,勇気,信仰  いっ  特質  培お    ない こと  少なく あり ませ ん。しかし,アビガイル  違い まし た。聖書 は,彼女  思慮深さ  美しさ  両方  褒め   ます。―サムエル  一 25:3  読む。

6 現代   は,『それ ほど まで  聡明  若い 女性 が,なぜ どう  よう  ない   結婚    だろ う』と 思う   しれ ませ ん。しかし 聖書 時代,結婚  たいてい   取り決め まし た。そう  ない 場合  も,親  同意  非常  重要 でし た。アビガイル   は,ナバル    地位  引か  て,その 結婚  望ん   でしょ  か。貧しさ ゆえ に,結婚   ざる   なかっ   でしょ  か。いずれ  せよ,ナバル  金持ち でし  が,良い    あり ませ  でし た。

7. (イ)現代   は,結婚  対する 健全  見方  子ども  教え たい なら,何  避ける べき です か。(ロ)アビガイル  どんな こと  決意    まし  か。

7 賢明    子ども に,結婚  対する 健全  見方  教え込み ます。お金  ため  結婚  促し たり,大人     役割  責任  担え ない 年齢   デート  勧め たり   ませ ん。(コリ 一 7:36)と  いえ,アビガイル  場合,今さら そう     考え   どう   なり ませ ん。どんな 理由  結婚    せよ,ナバル    ある こと  変わり  あり ませ ん。アビガイル は,大変  状況     最善  尽くそ   決意    まし た。

「ご主人  彼ら  どなり つけ まし た」

8. ナバル  だれ  侮辱  まし  か。それ  非常  愚か  こと だっ    なぜ です か。

8 ナバル は,アビガイル  置か   状況  さらに 難しく  まし た。ほか なら  ダビデ  侮辱    です。ダビデ  エホバ  忠実    あり,預言  サムエル  よっ  油そそが れ,サウル         から 選ば   こと  明らか  され   まし た。(サム 一 16:1,2,11‐13)ダビデ は,ねたみ  殺意  抱く サウル  から 逃れ,部下  忠節  戦士 600     荒野  住ん   まし た。

9,10. (イ)どんな 状況 で,ダビデ  部下 たち  生き  ゆく ため  苦闘    まし  か。(ロ)ナバル  ダビデ  部下 たち  働き  感謝  べき だっ    なぜ です か。(10   脚注  参照。)

9 ナバル  マオン  住ん   まし  が,近く  カルメル  働い   まし た。 *  そこ  土地  持っ     でしょ う。ナバル   3,000   所有   おり,マオン  カルメル   は,羊  飼育  適し    多い 高地  あり まし た。しかし,周囲 一帯  開墾    おら ず,南   パラン  広大  荒野  横たわり,東   峡谷  洞くつ だらけ  荒れ地  あっ て,その  は“塩  海”でし た。その よう  地域 で,ダビデ  部下 たち  生き  ゆく ため  苦闘    まし た。食料  得る ため  狩り  し,多く  苦難  耐え     違いあり ませ ん。そして,裕福  ナバル  羊飼い    働く 若者 たち  よく 出会い まし た。

10 苦労     兵士 たち は,羊飼い たち  どう 接し  でしょ  か。羊  盗ん  食べ よう  思え  そう する   簡単 だっ    しれ ませ  が,そう   ませ ん。むしろ,ナバル    群れ   たち  周り  防護   よう  なり まし た。サムエル  一 25:15,16  読む。  羊飼い は,いろいろ  危険  直面  まし た。捕食 動物  沢山  まし  し,そこ  イスラエル    境界  近かっ   で,外国  略奪   盗賊   よく 襲わ    です。 *

11,12. (イ)ダビデ  ナバル  援助  求める 際,どの よう  巧み   敬意  示し まし  か。(ロ)ナバル  対応  どんな   間違っ   まし  か。

11 荒野  部下 たち すべて  養っ  ゆく   大変 だっ   違いあり ませ ん。ある  ダビデ は,援助  求める ため  ナバル  もと  使者 10   遣わし ます。ダビデ  賢明  も,ふさわしい   選び まし た。羊    刈る 時期 で,寛大  与え たり 宴会  開い たり する こと  習慣  なっ    喜ばしい  です。さらに ダビデ は,慎重  言葉  選び,丁寧  言葉遣い   まし た。自分  こと を「あなた   ダビデ」と 呼ぶ こと さえ    ます。年長  ナバル  敬意  表わす ため だっ   でしょ う。ナバル  どう 反応 する でしょ  か。―サム 一 25:5‐8

12 なんと,ナバル  激怒  ます。この   冒頭      若者 は,その   状況  アビガイル  説明  て,「ご主人  彼ら  どなり つけ まし た」と 言い ます。けち  ナバル は,貴重  パン    ほふっ  動物    なぜ 分け与え なけれ  なら ない  か,と 罵声  浴びせ   です。ダビデ を,取る  足り ない     あざけり,主人  もと から 逃亡     なぞらえ まし た。ナバル は,ダビデ  憎む サウル  同じ よう  見方       でしょ う。二   も,エホバ  同じ 見方     ませ  でし た。神  ダビデ  愛し,反抗   奴隷   なく イスラエル  将来      おら  まし た。―サム 一 25:10,11,14

13. (イ)ダビデ  ナバル  侮辱  どう 反応  まし  か。(ロ)ヤコブ 1  20   原則  照らす と,ダビデ  反応  つい  どんな こと  言え ます か。

13 ダビデ は,戻っ    使者 たち から 報告  聞い  いきり立ち,「各々 自分       帯びよ!」と 命じ ます。自ら  武装  て,部下  うち  400   率い  出撃 し,ナバル     すべて  殺す こと  誓い ます。(サム 一 25:12,13,21,22)ダビデ  怒っ    無理  あり ませ ん。しかし,その よう  方法  怒り  表わす   間違っ  こと でし た。「人  憤り      実践   なら ない」と 聖書  述べ   ます。(ヤコ 1:20)さて,アビガイル  どう すれ  自分     たち  救える でしょ  か。

「あなた  分別  ほめたたえ られ……る よう に」

14. (イ)アビガイル は,ナバル  犯し  間違い  正す ため      どの よう  踏み出し   まし  か。(ロ)ナバル  アビガイル  対照   態度 から,どんな 実際   教訓  学べ ます か。(脚注  参照。)

14 すでに   とおり,アビガイル は,夫  ひどい 間違い  正す ため      踏み出し   まし た。夫 ナバル    なり,人  言う こと  進ん    傾け   です。若い  は,ナバル  報告 する こと  つい て,「ご主人     よう   全く どう  よう  ない    です」と 言い まし た。 *サム 一 25:17)嘆かわしい こと に,うぬぼれ    ナバル は,人  言う こと    傾け よう   ませ  でし た。その よう  傲慢   今日   珍しく あり ませ ん。しかし,アビガイル  そう   ない こと  その 若者  知っ   まし た。だから こそ,アビガイル  報告      です。

アビガイル  ナバル    なり,人  言う こと  進ん    傾け 

15,16. (イ)アビガイル  どんな  で,「箴言」に   くる 有能       ます か。(ロ)アビガイル    正当      逆らっ  わけ   ない,と 言える   なぜ です か。

15 アビガイル  考え て,すぐ  行動  ます。「直ちに,アビガイル  急い(だ)」と 記さ    ます。この 記述   で,アビガイル  関し て,「急ぐ」と いう 動詞  4  用い られ   ます。アビガイル は,ダビデ  部下 たち   贈り物  たくさん 用意  ます。パン,ぶどう 酒,羊,炒っ  穀物,干し ぶどう  菓子,いちじく  菓子 など です。アビガイル は,手元    ある   よく 知っ  おり,家  こと  全面   任さ    まし た。後 に「箴言」に   くる 有能    よく    ます。(箴 31:10‐31)アビガイル は,僕 たち  食料  託し  送り出し,自分   から    行き ます。「しかし,自分   ナバル  は……何  告げ」ませ  でし た。―サム 一 25:18,19

16 これ は,アビガイル    正当      逆らっ た,と いう こと でしょ  か。そう   あり ませ ん。ナバル  エホバ  油そそが     邪悪  こと   したため,罪  ない 大勢     たち    危うく なっ   まし た。アビガイル は,もし 行動  なけれ ば,夫    あずかる   なっ    しれ ませ ん。いずれ  せよ,夫   服従 より     服従  優先  なけれ  なら なかっ   です。

17,18. ダビデ  会っ  時,アビガイル  どう  まし  か。何  言い まし  か。その 言葉  説得   あっ    なぜ です か。

17 程なく アビガイル は,ダビデ  部下 たち  会い ます。この   急い で,ろば から さっ  降り,ダビデ      かがめ ます。(サム 一 25:20,23)そして 自分  気持ち  切々  述べ,夫     たち  容赦   ほしい  熱烈  懇願  ます。その 言葉   説得   あり まし た。なぜ でしょ  か。

「どうか,この 奴隷   あなた    話さ  て……ください」

18 アビガイル  問題  責任  自ら 負い,自分    許し  ほしい  ダビデ  願い求め ます。現実   見方   て,夫  その   とおり  分別    ある こと  認め ます。その よう    罰する   ダビデ  尊厳  ふさわしく ない,と 言い たかっ   でしょ う。また,エホバ  代表   ある ダビデ   信頼  言い表わし,ダビデ が「エホバ  戦い」を 行なっ  いる こと  認め ます。そして,「エホバ は……必ず あなた  イスラエル  指導     任命  さること でしょ う」と 述べ て,ダビデ  王権  関する エホバ  約束  知っ  いる こと  示し ます。さらに,血    負いかね ない 行動 や,後 に「よろめき  もと」と なり かね ない 行動  取ら ない よう 勧め ます。「よろめき」と  良心  呵責  こと でしょ う。サムエル  一 25:24‐31 読む。  動かす 親切  言葉   ない でしょ  か。

19. ダビデ  アビガイル  言葉  どう 応じ まし  か。アビガイル  褒め    なぜ です か。

19 ダビデ  どう 応じ まし  か。アビガイル  持っ      受け取り,こう 言い ます。「この   あなた  遣わし  わたし  会わせ  くださっ  イスラエル   エホバ  ほめたたえ られる よう に! そして,あなた  分別  ほめたたえ られ,また この   わたし      陥(る)の  思いとどまら   あなた  ほめたたえ られる よう に」。ダビデ は,アビガイル  勇敢   急い  会い    こと  褒め,血    負わ ない よう 思いとどまら   くれ  こと  感謝  まし た。そして,「安心   あなた    上っ  行き なさい」と 述べ,謙遜  態度 で,「わたし  あなた    聴き入れ た」と 言い ます。―サム 一 25:32‐35

「ここ に……この 奴隷   おり ます」

20,21. (イ)夫  もと  戻っ  アビガイル  どんな ところ  立派   思い ます か。(ロ)ナバル  話す   選ぶ  で,アビガイル  どの よう  勇気  思慮深さ  示し まし  か。

20 アビガイル  ダビデ  話し  後,その   こと や,忠実  親切  ダビデ  野蛮    大きな 違い  つい  考え  こと でしょ う。しかし,その よう  こと  くよくよ 考え 続け たり   ませ ん。「その 後,アビガイル  ナバル  ところ   た」  記さ    ます。妻     務め  精いっぱい 果たそ   固く 決意  て,夫  もと  戻っ   です。ダビデ  部下 たち  贈り物    こと  ナバル  話さ なけれ  なり ませ ん。夫  は,それ  知る 権利  あり ます。回避    危機  つい  も,早く 話さ なけれ  なり ませ ん。他   から 聞かさ れる    もっと 大きな   かく から です。しかし,今  話す こと  でき ませ ん。ナバル    よう    催し,すっかり 酔っ  いる  です。―サム 一 25:36

アビガイル  ナバル    救う ため  自分  行なっ  こと を,勇気  もっ  ナバル  話し 

21 アビガイル  ここ   勇気  思慮深さ  示し,夫  酔い  さめる 翌朝 まで 待ち ます。ナバル  しらふ  なれ    理解 できる でしょ  が,かんしゃく  起こす 危険  高まり ます。それでも アビガイル は,夫  近づい  一部始終  話し ます。夫  怒り狂っ  暴力  振るう   しれ ない,と 思っ    こと でしょ う。ところが,ナバル  座っ  まま  動き ませ ん。―サム 一 25:37

22. ナバル  どう なり まし  か。家庭   あらゆる 暴力  虐待  つい て,どんな こと  言え ます か。

22 ナバル    起き   でしょ  か。「彼    その   死ん  よう  なり,彼    よう  なっ た」と 記さ    ます。脳 卒中  よう  状態  なっ     しれ ませ ん。と  いえ,死ん     10    こと  あり,単なる 医学   原因  死ん  わけ   あり ませ ん。「エホバ(が)ナバル  打た    で,彼  死ん だ」の です。(サム 一 25:38)こう    なる 裁き  執行  れ,長い 悪夢  よう  結婚 生活  終わり まし た。今日,エホバ  奇跡   裁き  執行  よっ  事態  介入  さること  あり ませ ん。と  いえ,この 記述 から 分かる とおり,家庭   どんな 暴力  虐待  エホバ    免れる こと  でき ませ ん。エホバ は,ご自分  選ん    必ず 公正  施行   ます。―ルカ 8:17  読む。

23. アビガイル  どんな 祝福  受け まし  か。ダビデ    なれる から  いっ  思い上がら なかっ  こと は,何 から 分かり ます か。

23 アビガイル は,不幸  結婚 生活 から 解放    だけ  なく,別  祝福  受ける こと  なり ます。ナバル    知っ  ダビデ から,使者  通し て,結婚  申し込ま    です。アビガイル は,「ここ       たち    洗う はしため  この 奴隷   おり ます」と 答え ます。ダビデ    なれる から  いっ  思い上がっ たり  ず,ダビデ   たち    なる こと  申し出   ます。そして,ここ   アビガイル  急ぎ ます。今回 は,ダビデ  もと  行く 支度  する ため です。―サム 一 25:39‐42

24. アビガイル  新しい 生活  どんな 問題  直面  まし  か。ダビデ  エホバ  アビガイル  どう  まし  か。

 24 しかし,これ  めで たく   終わる わけ   あり ませ ん。ダビデ   生活  必ずしも   もの   ない でしょ う。ダビデ   すでに アヒノアム  いう    ます。神  一夫多妻  許し  おら  まし  が,当時  忠実  女性 たち  一夫多妻  よる 難しい 問題  経験    違いあり ませ ん。しかも,ダビデ  まだ    なく,王    エホバ  仕える まで  は,幾つ   障害  苦難  乗り越え  ゆか なけれ  なり ませ ん。それでも アビガイル は,ダビデ  ずっ  支え続け,やがて ダビデ      産み ます。そして,自分   から 大切  され 守ら   いる こと  実感  まし た。拉致      ダビデ  救い出し  もらっ  こと  あり ます。(サム 一 30:1‐19)その よう    ダビデ  エホバ   倣い まし た。エホバ は,思慮深く 勇敢  忠実  女性 たち  愛し,大切  なさる  です。

^ 9節 この カルメル は,はるか 北方  有名  カルメル    あり ませ ん。その  は,後  預言  エリヤ  バアル  預言  たち  対決   場所 です。(10  参照。)この カルメル   は,南  荒野     あり まし た。

^ 10節 ダビデ は,地元  土地 所有   その   群れ  守る こと  エホバ    奉仕  ある,と 考え    よう です。当時 エホバ は,アブラハム,イサク,ヤコブ  子孫  その 土地  住む こと  意図   おら  まし た。ですから,その 土地  外国  侵略   略奪  から 守る こと は,一   神聖  奉仕 だっ   です。

^ 14節 若者  用い  表現  直訳 する と,「ベリアル(無 価値)の 子」と なり ます。他  翻訳 聖書   この  に,「だれ       傾け よう   ない」と いう ナバル  関する 描写 や,「彼  話し   無駄  ある」と いう 結論  含ま    ます。