内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

偉大な教え手から学ぶ

 41

神に喜ばれる子どもたち

神に喜ばれる子どもたち

エホバいちばん喜ば子どもいったいだれだっ思いますか。― み子イエスでした。天お父さん喜ばれるためイエス行なっことついましょう。

イエス家族は,エルサレムまでくらいかかる住んました。エルサレムエホバ美しい神殿あり,イエスその神殿を「自分家」と呼びました。イエス家族一緒過ぎ越し祭り出るため,毎年そこ行きました。

あることです。イエス12さいなっました。過ぎ越し終わり,イエス家族帰り始めます。夜とまるなって,イエス親戚友人ないことつきました。それマリアヨセフすぐエルサレム引き返しイエスさがしました。イエスどこ思いますか。―

神殿です。イエス教師たち話すことかたむけたり質問たりました。また,教師質問は,必ず答えました。教師たちイエスみごと答える感心ます。神み子こと喜ば理由分かりますか。―

イエスやっと見つけて,マリアヨセフほっこと言うまでありません。でも,イエスほう心配ませでした。神殿良い場所いうこと知っからです。それで,「私自分いるはずことご存じなかっですか」と聞きました。イエス神殿いうこと知って,そこたい思っです。

それから,マリアヨセフ12さいイエス連れナザレ帰りました。イエス両親対しどのようふるまっ思いますか。― イエス『引き続き かれら服しおらた』聖書述べます。それどういう意味思いますか。― 両親従順だっいう意味です。イエスは,お父さんお母さんからたのまことは,井戸からくんくるいうよう仕事あっ行ないました。―ルカ 2:41‐52

イエス子ども時,どうすることよっ喜ばまし

こと考えください。イエス完全だっかかわらず,不完全従いました。そのこと喜ばでしょか。― もちろん喜ばました。なぜなら,神言葉子どもたちに,「あなた方従順ありなさい」とすすめいるからです。(エフェソス 6:1)あなたも,イエスようお父さんお母さん従うなら,神喜んいただけます。

喜んいただく方法は,神つい人々知らせることです。それ若いすることない言ういるしれません。しかし,そうする少年たちだまらようたち対して,イエスこう言いました。『あなた方は,「幼い子どもから,神賛美引き出される」と聖書書いある読んことないですか』。(マタイ 21:16)ですから,エホバことや,エホバどんなすばらしいあるつい知らせたい ほんとう願っいるなら,だれそうすることできます。また,そうすれば,神喜んいただけます。

わたしたちは,神つい話したらよいいうことを,どこ学んいるでしょか。― 家聖書勉強学んます。でも,神集まっ勉強するもっと多くこと学びます。では,どんなたちか,どうすれ分かるでしょか。―

こと調べましょう。そのたち集会どんなことますか。聖書書いあること実際教えますか。聖書読み,聖書基づいますか。そうするは,神言われる事柄かたむけることでしね。― クリスチャン集会は,神言われること聞けるはずです。そうでしね。― でも,あるたちが,聖書言葉従っ生活する必要ない言うたら,どうでしょか。そのたち言えるでしょか。―

ほか考えなけれならないことあります。聖書は,神は「み名ため民」になる書かます。(使徒 15:14)神名前エホバですから,みなさんエホバですか,と聞いみるよいでしょう。そのたちが,ちがいます答えるなら,そのたちないこと分かります。また,神あれば,神王国ついほか話しいるはずです。そして,神おきて守ることよっ示しいるはずです。―ヨハネ一 5:3

このようことぜんぶ行なっいるたち知ったら,神崇拝するためそのたち集まり行く必要あります。集会注意深くかたむけ,質問出さ答えましょう。イエス時,そのようました。あなたそうすれば,イエス同じように,神喜んいただけます。

聖書くる,神喜ば子どもほか思いうかびますか。― テモテ際立っです。テモテお父さんエホバ信じませでし た。でも,お母さんユニケおばあさんロイスエホバ信じました。テモテお母さんおばあさん言うことかたむけ,エホバつい学びました。

テモテお父さん信者なかっに,どんな願い持っまし

テモテ大きくなっ時,使徒パウロテモテ住む訪れました。パウロは,テモテエホバ仕えたい強く願っいること気づきました。それで,いっそうじゅうぶん仕えるため,一緒来るようテモテすすめました。二行く先々で,神王国イエスついました。―使徒 16:1‐5。テモテ二 1:5; 3:14,15

ところで,神喜ば聖書くるだけでしょか。― 決してそのようことありません。神喜ばイスラエル少女つい考えましょう。その少女は,シリアイスラエル争っ時代生きました。ある日,シリアイスラエル戦って,その少女ほりょました。少女は,ナアマンいう将軍送られ,そこでナアマン召使いなりました。

 ナアマンは,今ハンセン呼ばれる病気かかっました。医者だれナアマン助けることできません。でも,イスラエルからその少女は,神特別しもべある預言だったら,ナアマン助けられる信じました。もちろん,ナアマンそのエホバ崇拝ませでした。少女自分知っいること話しほうよいでしょか。あなただったら,どう思いますか。―

このイスラエル少女どうすることよっ喜ばまし

少女言いました。『ナアマンイスラエルエホバ預言ところいらっしゃりさえすれば,ナアマン病気治ります』。ナアマン少女言葉かたむけ,エホバ預言ところ行きました。そして,預言から命じられとおりすると,病気治りました。それナアマンは,まこと崇拝なりました。―列王二 5:1‐15

あなたその少女ように,ほかエホバつい知り,自分できること学べるよう助けたい思いますか。― 助けあげられそうますか。― もちろん,最初そのたち自分助け必要いる思っないでしょう。でも,エホバ行なっおられる良い事柄ついたらどうでしょう。耳かたむけくれるしれません。そうすれば,神喜んいただけるちがいありません。

聖句も,喜ん仕えるよう若者たちすすめる言葉記さます。詩編 122:1; 148:12,13。伝道書 12:1。テモテ一 4:12。ヘブライ 10:23‐25