内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

偉大な教え手から学ぶ

 2

愛にあふれた神からの手紙

愛にあふれた神からの手紙

あなたどのいちばん好きですか。― 動物本,と言ういれば,さし絵たくさんある本,と言ういるでしょう。そういう読む楽しいものです。

でも,世界とくなるは,神関する真理教えるです。中も,ある1どれより貴重です。どの分かりますか。― 聖書です。

聖書なぜそんな大切でしょう。― なぜなら,それくださっものからです。聖書ついて,またわたしたちため行なおおられる良い事柄つい述べます。そして,神喜んいただくたらよいいうこと教えます。聖書から手紙ようものです。

さて,神は,聖書全体書いから人間あたえることできましが,そうなさいませでした。書かいるお考えですが,神地上しもべたち用い聖書ほとんど書かです。

どのよう書かでしょか。― そのこと理解するために,こう考えましょう。ラジオ聞いいると,遠くいる流れます。テレビは,ほか人々姿見ることでき,そのたち話す言葉聞こえます。

人間宇宙乗って,はるばるまで飛ん行き,月から地球知らせることさえできます。知っましか。― 人間それできるあれば,神から知らせることできるないでしょか。― もちろん,できます。しかもは,人間ラジオテレビ使うようなるずっそのこと行なわました。

はるか遠くおられるわたしたち話すことできると,どうして言えます

 話す実際聞いモーセます。モーセ見ることできませでしが,神聞くことできました。そのこと起き時,幾百万人々ちょうど近くました。その日,一つ全体よっゆり動かされ,かみなり稲妻生じました。人々は,神お話しなっいうこと知りましが,非常おそれました。それで,モーセに,「神わたしたち話されることないようください。そうないわたしたち死んしまいます」と言いました。のちモーセは,神こと書き記しました。それ聖書収められます。―出エジプト記 20:18‐21

モーセ聖書最初五つ書きました。でも,聖書書いモーセだけありません。神40人々用いて,それぞれ聖書一部 書かました。そのたち遠い遠いで,聖書書き終える長い年月かかりました。1,600ほどかかっです! 聖書書いは,たがいいちどことないたちました。それなのに,書いあることみなぴったり一致いるは,おどろくべきことです。

どんな名前たち聖書書きまし

聖書書くため用いられは,名前よく知らました。モーセ羊飼いでしが,イスラエル国民指導なりましし,ソロモン世界こく裕福でした。一方,あまり知らないました。アモスいちじく世話です。

さらに,お医者さんました。その名前知っますか。― ルカです。収税人,つまり税金集めるました。マタイいうです。それから,ユダヤ律法くわしい法律ました。その聖書ほかだれより多く書きました。その名前知っますか。― パウロです。また,イエス弟子なっ漁師ペテロヨハネ聖書書きました。

聖書書いこのよう多くは,神時代行なおおらこと書き記しました。でも,まだ起きないことどうして分かっでしょか。― 神それらいろいろこと知らせです。神どんなこと起こるお告げなりました。

偉大教え手あるイエス地上は,聖書かなり部分書き終えられました。でも,偉大教え手以前,天こと思い出しください。神行なわこと知っわけです。イエス聖書からものある信じでしょか。― 確かに,信じました。

イエス行なわことつい人々話すさい,聖書言葉読みました。時聖書言葉を,そら言うことありました。イエスまた,神からほか情報人間伝えました。『わたしから聞いこと,それいるです』と語っます。(ヨハネ 8:26)イエス一緒暮らしおらで,多くことから聞いました。イエス事柄は,どこ 書かますか。― 聖書です。それらみな,わたしたち読めるよう書き記さです。

人々用い書か時,それらもちろん,ふだん使っ言葉書きました。それで,聖書半分以上ヘブライで,ある部分アラムで,いくらかギリシャ書かます。今日,たいていそういう言葉読み方知りません。そのため聖書は,他いくつ言葉直さました。今は,聖書全体一部2,260以上言葉読むことできます。そのつい考えください。聖書あらゆる場所人々対するから手紙です。どんな多く言葉直さも,聖書伝えいることからものです。

聖書は,わたしたちとっ大切こと記さます。聖書遠い書かましが,今日起きいる事柄つい述べいるです。また,近い将来 行なおいる事柄告げます。聖書わくわくするようこと述べます。すばらしい希望あたえくれるです。

聖書読むと,どんなこと学べます

聖書は,神わたしたち望んおられる生き方つい述べます。何正しく,何まちがい教えます。それは,あなたわたし知る必要あることです。それから,悪いことたちや,そのたちどうなっつい述べます。ですから,わたしたちは,悪いことたち味わっ苦しみさけることできます。また,正しいことたちや,そのたちもたらさ良い結果つい述べます。こう事柄すべて,わたしたちため書き記さました。

しかし,聖書から最大得るは,ある質問答え知っいること必要です。聖書だれからあたえられものか,という質問です。あなたどう答えますか。― そうです,聖書全体からものです。では,自分ほんとうかしこいことどうすれ示せるでしょか。― 神言葉かたむけ,神言われること行なうことよっです。

ですから,わたしたち時間かけて,一緒聖書読まなけれなりません。大好きから手紙もらっなら,それ読み返しますね。その手紙は,わたしたちとっ大切ものです。聖書そのようもの考えるようましょう。なぜなら,それわたしたち深く愛しおられるから手紙からです。聖書あふれから手紙です。

ここもう少し時間取って,次聖句読んください。聖書ほんとうに,わたしたちため書き記さ言葉あること示す聖句です。ローマ 15:4。テモテ二 3:16,17。ペテロ二 1:20,21

もっと調べる

お子さんを教えましょう

イエスについて書いた人たち

イエスと同じころに生きていて,イエスについて書いた人たちがいます。聖書を書いた人を8人,しょうかいします。