内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

偉大な教え手から学ぶ

 16

ほんとうに重要なのは何ですか

ほんとうに重要なのは何ですか

このどんな問題ありまし

ある日,一イエス会いました。そのは,イエスたいへんかしこいこと知っました。それイエスに,『先生,わたし兄弟に,持ち物いくらかわたし分けるよう命じください』と言いました。兄弟持ち物いくらかもらっよいはず考えです。

もし,あなたイエスだったら,何言っ思いますか。― イエスは,その問題あること知っました。でも,兄弟持ち物必要いうこと問題だっありません。その問題は,生活ほんとう重要知らないいうことでした。

そのつい考えましょう。わたしたちいちばん重要ことなけれならないでしょか。おもしろいおもちゃ新しいなど持っいることですか。― そうありません。もっともっと重要ことあります。イエスあたえたい思っ教訓そのことでした。そこで,神忘れされました。聞きたい思いますか。―

その大金持ちでした。つまり非常富んました。土地あり,倉庫いくつ持っました。でも,植え作物たいへんよくできため,穀物倉庫入り切らなくなりました。それで,どうするでしょか。そのこう言いました。『倉庫取りこわして,もっと大きい建てよう。そして,わたし穀物良いぜんぶそれら新しい倉庫たくわえるだ』。

それかしこいことだ,と金持ち考えまし た。また,多くたくわえようするだから,自分ずいぶん利口人間思いました。心こんなこと考えます。『良いたくさんたくわえた。これわたしは,何困らないだろう。だから,ゆっくりできるぞ。食べて,飲んで,楽しもう』。しかし,その金持ち考えは,まちがっところありました。どこまちがっか,分かりますか。― 自分自分楽しみことしか考えなかっです。神忘れました。

この金持ちは,いま考えます

そこで,神は,その金持ちこうました。『おろかよ,あなたは,今晩死ぬあろう。そうなれば,あなたたくわえは,だれものなるか』。金持ちたくわえ死んあと使えるでしょか。― 使えません。だれほかものなっしまうでしょう。イエスこう言いました。『自分ためためも,神から富んないこうなるです』。―ルカ 12:13‐21

その金持ちようなりたくないですね。― その人生目的は,物お金持つことでした。それまちがいでした。そのは,もっと欲しいいつも思っました。でも,『神から富んで』はませでした。

 その金持ちようおおぜいます。そのたちは,もっと欲しいいつも思っます。しかし,そのため大きな問題起きることあります。例えば,あなたおもちゃ持っますね。― どんなおもちゃありますか。言っください。― もし,ボールお人形など,自分持っないおもちゃ友達持ったらどうでしょか。お父さんお母さんに,買っほしいねだる正しいことでしょか。―

おもちゃとても重要思えるときあるでしょう。でも,しばらくすると,おもちゃどうなりますか。― 古くなりますね。こわしまうしれません。そうたら,もういらなくなりますね。ところが,あなたは,そういうおもちゃよりずっ大切ものあるです。何こと分かりますか。―

あなたは,おもちゃより大切どんなものあります

それあなたです。とても重要ものです。命なければ,何できないからです。でも,その続くどうは,神喜んいただけること行なうどう決まりますね。― ですから,神忘れしまっあのおろか金持ちまねないようましょう。

その金持ちようおろかことする子どもだけありません。大人 も,そのようおおぜいます。中は,もっと欲しいいつも思っいるます。その食べ物,着る物,住む場所ないわけないに,もっと欲しい思うです。たくさんや,もっと大きな欲しがります。そういうお金かかるで,お金たくさん入れるため一生懸命働きます。そして,お金多くなれなるほど,もっと欲しい思うようなります。

大人は,お金入れようあまりにいそがしくなり,家族一緒過ごす時間なくなっしまうます。神ため用いる時間ありません。お金あれば,ずっ生きいることできるでしょか。― いいえ,できません。死んから,そのお金自分使えますか。― いいえ,使えません。なぜなら,死んまったくできないからです。―伝道書 9:5,10

それは,お金あるまちがっことでしょか。― そうありません。お金あれば,食べ物着る買うことできます。聖書も,お金守りなる述べます。(伝道書 7:12)しかし,あまりにお金大切思うなら,問題かかえることなります。自分自身ためたくわえも,神から富んなかった,あのおろか金持ちようなるでしょう。

から富んいるは,どういう意味でしょか。― それ生活するいう意味です。あるたち信じる言い,信じるだけじゅうぶん考えます。でも,そのたちほんとうから富んいるでしょか。― いいえ,富んません。神忘れ金持ちようです。

イエス決して忘れませでした。たくさんお金もうけようされませでした。物お金たくさん持っわけありません。イエス生活ほんとう重要ことご存じでした。それ分かりますか。― 神から富んいることです。

このは,ほんとう重要どんなこと行なっます

どうすれから富むことできるでしょか。― 神喜ばれること行なうなら,神から富むことできます。イエスは,『わたしつねに,その喜ばれること行ないます』と言いました。(ヨハネ 8:29)わたしたち 望まれること行なうなら,神うれしく思わます。では,神喜んいただくために,どんなことできますか。― そのとおりです。聖書読んだり,クリスチャン集会行ったり,神祈ったり,人々つい学ぶ手伝ったりできますね。それら確かに,生活いちばん重要ことです。

イエスから富んで,エホバイエス大切あつかわました。永遠いう報いイエスおあたえなりました。イエス見ならうなら,エホバわたしたちこと愛し,大切あつかっくださいます。ですから,イエスようなりましょう。そして,神忘れあの金持ちよう決してならないようましょう。

お金対し正しい見方することついは,次聖句記さます。箴言 23:4; 28:20。テモテ一 6:6‐10。ヘブライ 13:5