内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

偉大な教え手から学ぶ

子どもは親から何を与えてもらう必要があるか

子どもは親から何を与えてもらう必要があるか

みなさんは,人間十分理解できないあるできごと関与おらます。父親母親それぞれ自分一部提供すると,母親胎内で,五体そろっ生き人間形造らゆきます。ですから,赤ちゃん生ま時,人々そのできごとを「誕生奇跡」と呼ぶ不思議ありません。

もちろん,子どももうけいうことは,親責任始まっいうこと過ぎません。最初,人間赤ちゃんほぼ完全依存ますが,成長するつれ身体世話以上もの必要するようなります。精神的,感情的,道徳的,霊的発達遂げるため助け必要なります。

健全発達遂げるため子ども特に必要いるです。言葉表現すること大切ですが,その言葉裏付けなる行ない必要です。子ども良い手本必要いるです。子ども道徳指針,つまり生活導きなる原則必要ます。しかも,幼いからずっ必要です。子ども援助与える遅すぎると,痛ましい事態なりかねませし,現にそう事態起きます。

聖書は,ほかどこ見いだせない最善原則示さます。聖書基づく教えない利点あります。そのよう教え通して,子どもたちは,聞かされる事柄単なる人間言葉なく,創造あられる言葉あること悟るようなるです。そのことよって,助言比類ない持つものなります。

聖書は,正しい原則子ども思い刻み込むため精一杯努力するよう,親たち勧めます。しかし多くは,子ども成長するつれ,最も大切事柄つい子ども話し合う難しくなること気づきます。「偉大教え手から学ぶ」 題するこのは,そう状況未然防ぐため助け作らました。このからられる霊的資料を,親子一緒読むことできます。しかしそれだけなく,このは,読み聞かせる子ども会話促す違いありません。「あなた」という部分お子さん名前置き換えることできます。

このは,子ども答え述べるようなっいることお気づきでしょう。印刷資料そのふさわしい質問数多く設けられます。そう質問箇所ダッシュ記号(―)が挿入ますが,その記号は,少し休止て,子ども自分考え述べるよう勧めるいう意味です。子ども自分参加すること好みます。参加できないすぐ興味失っしまいます。

しかし,もっと重要ことて,そう質問子ども考え知る役立ちます。むろん子ども答え正しくない場合あるでしょう。しかし,各々質問続く印刷資料読んいくと,健全考え方つくよう子ども助けることできます。

この際立っ特色は,230余り挿絵です。たいてい挿絵キャプション付いおり,それ使っ子ども本文から答えさせることできます。ですから,子ども一緒挿絵よくください。それら挿絵教えられいる事柄要点銘記せるすばらしい教材なります。

子ども文字読めるようなったら,あなたで,あるいは自分この朗読するよう励ましください。この読め読むほど,そこ記さいる良い助言子ども思いいっそう深く刻み込まれるでしょう。しかし,愛情敬意結ば親子きずな強めるために,ぜひともこの一緒に,そして定期読んください。

子どもたちは,二,三十ほどおよそ想像つかなかっようかたちで,不義心霊など,堕落慣行さらさます。ですから,子どもたち保護あげる必要あります。このは,率直ながら品位ある仕方保護差し伸べる役立ちます。しかし,子ども特に必要いるは,あらゆる知恵あられる父,エホバ導かれることです。偉大教え手あるイエスいつもそのよう導きお与えなりました。あなたご家族エホバ喜ばれるよう生活形作り,永遠祝福あずかるために,この役立つことから願っます。

もっと調べる

映画

「これらの言葉をあなたの心に置かねばならない」

親が子どもに与えるものの中で,子どもが一番必要としているのは何でしょうか。父親は家族を守るために何をすべきでしょうか。どうぞこのビデオをご覧ください。