内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

偉大な教え手から学ぶ

 14

人を許す必要があるのはなぜですか

人を許す必要があるのはなぜですか

だれひどいことされ経験ありますか。― 傷つけられたり,意地悪こと言わたりましか。― では,自分されように,その意地悪よいでしょか。―

傷つけられると,相手傷つけ仕返しするよくます。しかしイエスは,ひどいことされも,その許さなけれならない教えくださいました。(マタイ 6:12)相手意地悪ときは,どうでしょう。その許す必要あるでしょか。―

ペテロそれ知りたい思いました。ですから,あるイエスに,『わたしそのまで許さなけれいけないですか』と聞きました。ところではじゅうぶんでした。イエスは,もしあなた七十七犯すなら,『七十七許さなくなりません』と言わました。

ペテロは,人許すことついて,どんなこと知りたい思いまし

ずいぶん多い回数ですね。そんなひどいこと悪いことされたら,いちいち覚えられないでしょう。ですからイエスは,人からひどいことされ覚えようならない,と言っおらです。許しほしい言わたら,許しあげなくなりません。

イエスは,許すこと大切弟子たち 教えたい思いました。そこで,ペテロ質問答え後,弟子たち一つ物語話さました。聞きたい思いますか。―

昔,良い王様ました。その王様とても親切で,自分どれい困るお金貸すことまでました。でも,ある日,どれいたちからお金返しもらいたい思うようなりました。そこで,6,000万お金借りどれい王様連れられます。とてもたくさんお金ですね。

返せるようなるまで,もっと時間ください王様たのんどれいは,どうなりまし

 しかし,そのどれい王様から借りお金使い果たししまい,返すことできません。それ王様そのどれい売るよう命じました。また,どれい子どもたち,そして持ち物すべて売るよう言いつけました。そうすれば,売っお金で,貸し返しもらえます。それ聞いどれいは,どんな気持ちなっ思いますか。―

そのどれい王様ひざまずき,『どうか,もっと時間ください。そうすれば,お借りいるぜんぶお返しいたします』と,お願いました。もし,自分王様だったら,そのどれいどう思いますか。― 王様どれいかわいそう思い,許しやりました。そして,お金返す必要まったくない,6,000万うち1返さなくよい,と言いました。それ聞いて,どれいどんなうれしかっことでしょう。

でも,それからどうでしょか。出かけ行って,自分お金100だけ貸しあっどれい見つけました。そして,この仲間どれいつかしめつけながら,『わたしから借り100お金返せ』と言いました。王様からたくさん許しもらっに,そんなことする想像できますか。―

どれいは,借りお金返せない仲間どれいどうまし

さて,100だけお金借りどれい貧乏だっで,すぐ返せませでした。それ友達どれい足もとひれふして,『どうかもっと時間ください。そうすれば,借りもの返します』と,たのみました。たのまこの仲間どれいもっと時間あたえるべきないでしょか。― 自分だったらどう思いますか。―

その王様ちがって,親切ありませでした。お金すぐ欲しがりました。それで,お金返せない仲間どれいろうや入れしまいました。その出来事始めから終わりまでほかどれいたちは,それ入りません。ろうやいるどれいかわいそう思い,王様行って,起きことぜんぶ伝えました。

 王様も,そんなこと入りません。どれい許そないことたいへん立て,自分もと呼んこう言いました。『悪いどれいよ,わたしお前借金ないことて,許しやらなかっか。では,お前仲間どれい許すべきなかっか』。

王様は,人許そないどれいどうまし

許そないどれいは,良い王様から教訓学ぶ必要ありましが,学びませでした。それ王様は,そのどれいを,6,000万お金返せるまでろうや入れました。もちろん,ろうやは,お金もうけ返すことなどできませから,その死ぬまでそこいることなっでしょう。

イエスこの語り終えると,弟子たちこう言いました。『もしあなた方各自が,自分兄弟から許さないなら,わたしあなた方これ同じようあつかわれるでしょう』。―マタイ 18:21‐35

分かりますね。わたしたちみな負っいるもの,つまり借りたくさん あります。命そのものくださっものです。ですから,わたしたち負っいるもの比べれば,他わたしたち負っいるものわずかです。ちょうど,一方どれいが,もう一方どれい借りた,つまり負っ100お金ようものです。でも,わたしたちまちがっことしたため負っいるものは,どれい王様借り6,000万お金ようものです。

とても親切で,わたしたちまちがっこと許しくださいます。わたしたち永遠うばったり借り返させることません。でも,次教訓覚えおく必要あります。それは,わたしたちまちがっことする許さなければ,神許しいただくことできない,いうことです。これ考えなけれならないことですね。―

だれから,許しほしい言わたら,どうます

では,だれから意地悪ことされときに,そのあと謝ったら,どうますか。許しますか。― そういうことあったらどうますか。それでも,許しますか。―

もし自分が,許しほしいたのむほうだったら,相手許しもらいたい思いますね。― では,人同じようなくなりません。許しあげる言うだけなく,心から許さなくなりません。そうすれば,偉大教え手弟子なりたいほんとう願っいること示せます。

許すこと大切理解するために,次聖句一緒読みましょう。箴言 19:11。マタイ 6:14,15。ルカ 17:3,4

もっと調べる

イエス 道,真理,命

許しについて教える

イエスは,娼婦と思われる女性に罪が許されていると語った時,神の律法を破ってもよいと言っていたのでしょうか。