内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

偉大な教え手から学ぶ

 32

イエスはどのように保護されたか

イエスはどのように保護されたか

エホバは,自分守れない幼い子ども保護するためときどきおどろくようことなさいます。いなか散歩出かけたりすると,エホバどのよう保護くださる学べるしれません。と言っも,最初それ気づかないことでしょう。

1近く地面降ります。けがいるようです。あなた近づこすると,鳥片方つばさ引きずりながらます。追いかけると,先少しずつにげ行き,そのうちに,ぱっと飛ん行っしまいます。つばさけがなどませでした! 鳥でしょう。―

降り場所近くしげみは,ひな鳥かくさました。母鳥は,あなたひな鳥見つけ危害加えるしれない思い,けがふりて,はなれあなたおびき寄せです。母鳥ひな守るように,わたしたち守ることできるだれ思いますか。― 聖書エホバは,ひな助けるワシいう例えられます。―申命記 32:11,12

この母鳥ひなどのよう守っます

エホバとっ最も大切子どもは,心から愛しおられるみ子,イエスです。イエス時,お父さん同じよう 強い霊者でした。ですから,自分守ることできました。でも,地上赤ちゃん生ま無力で,守っもらわなけれなりませでした。

イエス地上ご意志成しとげるは,じゅうぶん成長完全大人なる必要ありました。しかし,サタンそのイエス殺そました。イエス子ども殺さそうなり,エホバどのようイエス保護いう聞くと,はらはらます。その聞きたい思いますか。―

イエス生まれるなく,サタンは,星よう見えるものかがやかます。星つい調べる,占星呼ばれるたちは,エルサレムまで幾百キロそのつい行きます。そして,エルサレム着くと,ユダヤなるどこお生まれなるです聞きます。そのことつい聖書書いあること知っいるたちは,「ベツレヘムです」と答えます。―マタイ 2:1‐6

占星たちイエス訪問後,そのたちどんな警告あたえて,イエス救わます

 エルサレムヘロデいう悪いは,近くベツレヘム最近,新しくなる子ども生まいう聞くと,占星たちに,『その子どもさがし見つけたら,もどっわたし報告なさい』と言います。ヘロデイエスいる場所知りたがっなぜ思いますか。― ヘロデしっと深いで,イエス殺したい思っいるです。

み子どのよう保護れるでしょか。― 占星たちは,イエス見つけると,おくり物ます。その後,夢から,ヘロデもと帰らないよう告げられます。それエルサレムもどらに,別通っ帰ります。ヘロデ占星たち去っこと知ると,たいへんおこり,イエス殺そて,ベツレヘムいる2さい以下残らず殺さます。ところが,イエスもうベツレヘムなかっです。

イエスどのようにげ思いますか。― 占星たち帰っ行っ後,エホバマリアヨセフに,起きて,遠いエジプトにげるようお命じなります。エジプトなら,イエス悪いヘロデから危害加えられることありません。それからたって,マリアヨセフイエス連れエジプトから帰っ時,神ヨセフ命令おあたえなります。夢ヨセフに,ナザレ行くよう言わます。そこイエスとっ安全場所です。―マタイ 2:7‐23

幼いイエスまたもや,どのよう救わます

エホバみ子どのよう保護分かりましか。― 母鳥しげみかくしひな鳥ような,また小さな子どもだっイエスようは,だれ思いますか。あなたそうありませか。― あなた周り も,ひどいあわようするたちます。だれ分かりますか。―

聖書サタンことを,わたしたち食べたがる,ほえるライオンよう言っます。ライオンよく小さな動物ねらう同じように,サタン悪霊たち子どもたちねらうことよくあります。(ペテロ一 5:8)しかし,エホバサタンより強いです。エホバご自分子どもたち守ることできます。またエホバは,サタン子どもたち対しどんな悪いことも,そういうことなかっよう子どもたち元気くださいます。

この10で,悪魔悪霊わたしたちさせようする学びましね。覚えますか。― そうですね。まちがっいる言っおられる関係ようもの持たせようます。でも,性関係持っだれだけですか。― そのとおりです。夫婦なっいる大人だけです。

ところ残念ことに,大人は,子ども関係持ちたがるます。そういうことされは,大人まね悪いこと行なうようなるしれません。また,生殖まちがっ仕方用いるようなります。遠い昔,ソドムいう都市で,そのようことありました。聖書は,ソドム人々が「少年から年寄りまで」,ロトたち関係持と述べます。―創世記 19:4,5

ですから,イエス守っもらう必要あっ同じように,あなたも,性関係持とする大人から,とき子どもから傷つけられないよう守っもらう必要あります。そういうたちたいてい,友達ふります。二すること言わない約束くれたら,いいあげるさえ言うしれません。でも,そのたちサタン悪霊同じよう利己です。自分さえ満足すれよい思っいるです。そうするために,子ども関係持といるです。これほんとうまちがっことです!

そういうたちは,自分満足するためどんなことする思いますか。―  あなた生殖いじろすることあります。自分生殖あなた生殖無理こすりつけることまでするます。でも,絶対だれも,あなた陰茎外陰いたずらさせなりません。お兄さんお姉さん,弟妹,お父さんお母さんも,だめです。その部分自分だけものです。

だれあなたさわりようたら,何言い,どうなけれなりませ

そういう悪いことするから自分守るどうすれよいでしょう。― まず,だれ生殖いたずらさせなりません。だれそうようたら,「やめください! 言いつけますよ!」と,大声きっぱり言いなさい。そのが,ぜんぶお前悪い言っも,信じなりません。それうそです。相手どういうあっも,そのこと知らせください! 二でしこと内緒言わも,知らせなくいけません。そのから,いいあげるから,と言わたり,おどさたりも,とにかくそのからにげて,そのこと知らせなくいけません。

びくびくする必要ありませが,注意深くなけれなりません。危険思える場所ことで,お父さんお母さんから注意れるは,よく言うこと聞く必要あります。そうすれば,悪い出会っひどいことされすみます。

まちがっ関係持とするから守ることついて,次聖句読ん考えください。創世記 39:7‐12。箴言 4:14‐16; 14:15,16。コリント一 6:18。ペテロ二 2:14