内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

偉大な教え手から学ぶ

 5

『これはわたしの子です』

『これはわたしの子です』

子ども良いことすると,その育ているうれしくなります。女上手行なえば,お父さん喜んで,「これわたしむすめです」とみんな言えます。また,男良いことすると,お父さんうれしそうに,「これわたし息子です」と言います。

イエスいつも,お父さん喜ばれること行ないます。ですから,イエスお父さんは,イエスほこり思っおらます。ある日,イエス3弟子たち一緒に,イエスお父さんなさっか,覚えますか。― そうです。神遠いからそのたち語りかけて,『これわたし子,わたし愛するある。わたしこのよい認めた』と言わました。―マタイ 17:5

イエスいつも,お父さん喜ぶこと自分から進ん行ないます。なぜか分かりますか。お父さんほんとう愛しいるからです。しなけれならないから行なういうだけは,たいへんこと思えます。でも,進ん行なう気持ちあると,楽できます。進ん行なう気持ちあるどういうこと分かりますか。― 何行ないたいほんとう思っいることです。

イエス地上来るさえ,お父さんたのまこと進ん行ないました。お父さんあるエホバ愛しからです。イエスは,お父さん一緒すばらしいところました。ところは,ある特別仕事イエス行なわせるつもりでした。その仕事するために,イエス去らなけれなりません。地上赤ちゃん生まなけれなりません。でもイエス進んそうました。そうすることエホバ望んおらからです。

み使いガブリエルマリア告げまし

イエス赤ちゃん地上生まれるためは,お母さんなけれなりません。イエスお母さんだれ知っますか。― マリアいうです。エホバみ使いガブリエルからつかわして,マリア話しさせました。ガブリエル マリアに,あなた赤ちゃん産むでしょう,と告げました。その赤ちゃんイエス名づけられます。では,赤ちゃんお父さんだれですか。― み使い述べように,それエホバです。ですから,イエス呼ばます。

マリアこのことどう感じ思いますか。― マリアは,「イエスお母さんなるいやです」と言っでしょか。いいえ,マリアは,神望んおられることなら喜ん行ないたい思いました。しかし,いったいどうたら,天いるみ子赤ちゃん地上誕生するでしょか。イエス誕生は,ほかどの赤ちゃんちがっました。どこちがっか,知っますか。―

は,人間最初あるアダムエバが,すばらしい仕方一緒なれるように,二お造りなりました。二一緒なると,赤ちゃんお母さん育ちはじめます。これ奇跡だ,と人々言います。あなたも,きっとそう思いますよ。

それよりはるかすばらしい奇跡行なわました。み子からマリア移さです。神そのようこと行なわは,後そのだけです。その奇跡よって,イエスは,ほか赤ちゃん同じように,お母さんで,つまりマリア育ちはじめました。それからマリアヨセフ結婚ました。

イエス生まれるなりました。そのマリアヨセフは,ベツレヘムいう都市ました。でも,ベツレヘムいっぱいでした。マリアヨセフは, 部屋一つなかっで,動物飼わいる場所ねむらなけれなりませでした。マリアそこでイエス産みます。それイエスは,このあるように,飼い葉おけ置かました。飼い葉おけいうは,牛など動物えさ入れるものです。

イエス飼い葉おけ置かれるなぜです

イエス生ま夜,わくわくするようこと起こりました。ベツレヘム近くで,ひとりみ使い羊飼いたち現われです。そして,イエス重要あるいうこと知らせました。こう述べます。『見よ,わたしは,人々幸福する良いたよりあなた方告げます。人々救う今日生まました』。―ルカ 2:10,11

これらみ使いひとりは,どんな良いたより羊飼いたち伝えまし

み使い羊飼いに,ベツレヘム行けば,飼い葉おけねかさイエス見つかるでしょう,と言いました。それから,とつぜん,天ほかみ使いたちそのみ使い一緒なっ賛美ました。み使いたちは,「栄光に,地上 平和善意人々あるように」と歌いました。―ルカ 2:12‐14

み使いたち去ると,羊飼いたちベツレヘム行っイエス見つけました。そして,自分たち聞い良い事柄一つ残らずヨセフマリア話しました。マリア自分進んイエスお母さんなっことどれほど幸せ感じか,想像できますか。

そののち,ヨセフマリアイエスナザレいう都市連れ行きました。イエスそこで育ちました。大人なっイエスは,人教えるいう大きな仕事始めました。それは,エホバが,み子地上行なわたい思っ仕事一つでした。イエスは,天とても愛しで,その仕事進ん行ないました。

 イエスは,偉大教え手仕事始めるに,ヨルダンバプテストヨハネからバプテスマ受けました。その時,おどろくようこと起こりました。イエスから上がっくると,エホバから話し,こうおっしゃっです。『これわたし子,わたし愛するある。このわたしよい認めた』。(マタイ 3:17)お父さんお母さんから愛しいる言わたら,うれしくなりませか。イエスきっと,うれしく思っちがいありません。

イエスいつも,正しいこと行ないました。ほかだれなりすますようことありませでした。自分ある,と言いませでした。み使いガブリエルマリアに,イエス呼ばれる告げました。イエスも,自分ある,と言いました。また,お父さんより自分ほういろいろよく知っいる,と言いませでした。イエスは,『父わたしより偉大です』と言いました。―ヨハネ 14:28

も,イエスお父さんから仕事あたえられると,それ行ないました。やります,と言っながら,何ほかことするようことありませでした。イエスお父さん愛しましから,何お父さん言うこと聞きました。のちなっ地上つかわさも,天地上行なわたい思っいること行ないました。ほかこと時間過ごしたりませでした。エホバみ子こと喜んおられる不思議ありません。

わたしたちエホバ喜んいただきたい思っますね。― では,イエスように,神言われる事柄からかたむけるいう態度示さなけれなりません。神聖書通しわたしたち話しかけおらます。神言われる事柄かたむけるふりながら,聖書反すること信じたり,行なったりする正しいことでしょか。― それから,このこと忘れないください。エホバほんとう愛しいると,エホバぜひ喜んいただきたい,と思うようなるです。

イエスついどんなこと知り,どんなこと信じる必要ある示すほか聖句読んください。次よう聖句あります。マタイ 7:21‐23。ヨハネ 4:25,26。テモテ一 2:5,6