内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

偉大な教え手から学ぶ

 19

けんかをするのは良いことですか

けんかをするのは良いことですか

えらそうに,またそういるますか。― そういう一緒たい思いますか。それとも,親切けんかない人,つまり平和望む一緒たい思いますか。― 偉大教え手は,「平和求めるたち幸いです。そのたちは『神子』と呼ばれるからです」と言いました。―マタイ 5:9

しかし,ほかこと立つときあります。そうですね。― そういうときは,仕返したくなるしれません。イエス弟子たちも,イエス一緒エルサレム向かっに,そのよう経験ました。では,そのすることましょう。

イエス始め少しから,休む場所見つけるため弟子サマリアつかわしました。しかし,その人々イエス弟子たちとまるいやがりました。サマリア宗教持って,崇拝エルサレム行くきらっです。

ヤコブヨハネサマリアどんな仕返したい思いまし

 そういうとき,あなただったらどう思いますか。腹立てでしょか。仕返したい思っでしょか。― 弟子ヤコブヨハネそう思いました。それイエスに,『天から下っかれらほろぼすようわたしたち命ずることお望みですか』と言いました。二イエスから『かみなりら』と呼ば不思議ありません。しかしイエスは,そのようことする良くない言いました。―ルカ 9:51‐56。マルコ 3:17

ほかからときどき意地悪されることは,確かあります。仲間外れされ,遊んもらえないことあるでしょう。「あっち行っよ」と言われることさえあるしれません。そのようされると,いや気持ちますね。そのたち仕返したくなるしれません。でも,それ良いことですか。―

聖書ましょう。箴言 2429開いください。そここう書かます。『「かれわたし通りに,わたしかれよう。わたし各々その行ないしたがって報いろう」と言っならない』。

これどういう意味思いますか。― 仕返しよういけないいうことです。だれ意地悪されいうだけで,その意地悪するまちがっます。では,けんか仕掛けくるたらどうでしょか。いろいろ悪口言っあなたおこらようます。あなたばかて,こわいだろう,と言います。いくじなし言わしまいました。さあ,どうたらいいでしょう。けんかしまっいいですか。―

聖書書いあるか,もう一度ましょう。マタイ 539開いください。イエスこう言っます。「邪悪手向かっなりません。だれあなたほほ平手打ちするは,他ほほ向けなさい」。イエスどういう意味そう言っ思いますか。片方ほっぺたげんこつなぐらたら,もう一方ほっぺたなぐっもらう必要あるいう意味ですか。―

いいえ,イエスそういうこと言っ決してありません。平手打ちは,げんこつなぐることちがいます。むしろ,おしたりついたりすること ます。人けんか仕掛けるため平手打ち使うことあります。わたしたちおこらたくそうするです。ですから,もしこちらおこっおし返したりつき返したりたら,どうなりますか。― おそらくけんかなっしまうでしょう。

しかしイエスは,弟子たちけんかすること望みませでした。それで,だれわたしたち平手打ちするも,同じようやり返しいけない言わです。おこっけんかするべきありません。そんなことすれば,わたしたちけんか始めちがわないことなります。

もし問題起きなら,どうするいちばん良い思いますか。― その去るいちばんです。相手そのあとおしたりついたりすることあっも,それきっと問題収まるでしょう。その去っも,弱虫いう わけありません。そのようするは,正しいこと守る強いです。

だれけんか仕掛けたら,どうべきです

しかし,もしけんかなって,勝ったらどうでしょか。どんなことなるしれませか。― 負け友達引き連れもどっ来ることあります。長いナイフあなた傷つけることあるでしょう。イエスわたしたちけんかほしくない思っどうしてか,これ分かりますね。―

けんかいるたら,どうすれよいでしょう。どちら一方味方べきですか。― 聖書正しい答え書いあります。箴言 2617開きましょう。そこは,『通りすがり自分関係ない言い争い対し激しくいかるは,犬つかむようだ』とあります。

けんか手出しすることと,犬両耳つかむことは,どこますか。傷負うしれないで,そういうこといけませ

両耳つかんだら,どうなるでしょか。犬痛がって,かみつくでしょね。犬にげようすれするほど,犬しっかりにぎらなけれなりません。そうすると,犬いよいよ立っます。手はなしたら,きっとひどくかみつかれるでしょう。しかし,犬つかんまま,ずっ立っいることできますか。―

そうです。人けんか手出しすると,それ同じよう面倒ことなります。だれけんか仕掛けか,なぜけんかなっか,ということは,わたしたち分からないでしょう。だれひどくなぐらいる場合どうでしょう。そのは,なぐっいるからぬすんしれません。もしその助けるなら,どろぼう助けることなります。それ良いことありませね。

 では,けんかたらどうべきですか。― 学校たら,急い先生知らせましょう。学校からはなれところは,お父さんお母さん,あるいはおまわりさん呼びます。けんか好むいるも,わたしたち平和求めなくなりません。

けんかたらどうべきです

イエスほんとう弟子は,けんかさけるためできるだけことます。そのようて,自分が,正しいこと守る強い人間あること示します。聖書は,イエス弟子は『争う必要ありません。むしろ,すべて対しおだやかあること必要です』と書かます。―テモテ二 2:24,25

けんかさける役立つ良い助言さらに調べるため,次聖句読みましょう。ローマ 12:17‐21。ペテロ一 3:10,11

もっと調べる

絵で学ぼう

アブラハムは平和を大切にした

絵をダウンロードして,足りないものを考え,点をつないで色を塗りましょう。

「目ざめよ!」

どうすれば仲直りできるだろうか

かつて対立していた人同士が,聖書の実際的な教えを学んで,仲直りし,親友になっています。