内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 112​章

乙女たちの例え話から学ぶ

乙女たちの例え話から学ぶ

マタイ 25:1‐13

  • イエス​は​10​人​の​乙女​の​例え​話​を​する

イエス​は,自分​の​臨在​と​体制​の​終結​の​しるし​に​つい​て​使徒​たち​から​質問​さ​れ,それ​に​答え​て​いる​ところ​です。そして,もう​1​つ​の​例え​話​を​し​て​大切​な​教訓​を​与え​ます。イエス​の​臨在​期間​中​に​生き​て​いる​人​たち​は,その​例え​話​が​実現​する​の​を​見る​こと​に​なり​ます。

例え​話​は​こう​始まり​ます。「天​の​王国​は,ランプ​を​持っ​て​花婿​を​迎え​に​出​た​10​人​の​乙女​の​よう​です。その​うち​5​人​は​愚か​で,5​人​は​思慮深い​人​でし​た」。(マタイ 25:1,2

イエス​は,天​の​王国​を​受け継ぐ​弟子​たち​の​うち​半分​が​愚か​で,もう​半分​が​思慮深い​と​言っ​て​い​た​の​で​は​あり​ませ​ん。弟子​たち​各自​に​は,王国​の​事柄​に​しっかり​注意​を​払う​と​いう​選択​肢​と,注意​を​怠る​と​いう​選択​肢​が​ある​と​教え​て​い​た​の​です。しかし​イエス​と​し​て​は,弟子​たち​が​忠実​で​あり​続け,天​の​父​の​祝福​を​受ける​と​いう​こと​を​確信​し​て​い​まし​た。

10​人​の​乙女​は​全員,花婿​を​迎え​て​結婚​式​の​行列​に​加わる​ため​に​出掛け​て​いき​ます。花婿​が​到着​し,準備​を​整え​た​家​に​花嫁​を​連れ​て​いく​時,乙女​たち​は​道​を​ランプ​で​照らし​ます。その​よう​に​し​て,花婿​に​対し​敬意​を​表す​の​です。では,話​は​どう​展開​する​でしょ​う​か。

「愚か​な​乙女​たち​は​ランプ​を​持ち​まし​た​が,油​を​携え​て​いか​ず,一方,思慮深い​乙女​たち​は,ランプ​と​共​に,油​を​瓶​に​入れ​て​持っ​て​いき​まし​た。花婿​が​遅れ​て​いる​間​に,皆,眠く​なっ​て​眠り込ん​で​しまい​まし​た」。(マタイ  25:3‐5)花婿​は​予想​し​て​い​た​時間​に​到着​し​ませ​ん。乙女​たち​が​眠り込ん​で​しまっ​た​こと​から​する​と,かなり​遅れ​て​いる​よう​です。これ​を​聞い​た​使徒​たち​は,ある​高貴​な​生まれ​の​人​の​例え​話​を​思い出し​た​でしょ​う。その​人​は​旅行​に​出,「やがて……王権​を​確立​し​て​戻っ​た」と​イエス​は​話し​まし​た。(ルカ 19:11‐15

さて,花婿​が​ついに​到着​し​た​時​の​こと​を,イエス​は​こう​話​し​ます。「真夜中​に,『さあ,花婿​だ! 迎え​に​出​なさい』と​叫ぶ​声​が​し​まし​た」。(マタイ 25:6)乙女​たち​は​用意​が​でき​て​いる​でしょ​う​か。

イエス​は​こう​続け​ます。「そこで,乙女​は​皆​起き​て,ランプ​を​確認​し​まし​た。愚か​な​乙女​たち​は​思慮深い​乙女​たち​に​言い​まし​た。『油​を​分け​て​ください。今​に​も​ランプ​が​消え​そう​です』。思慮深い​乙女​たち​は​答え​まし​た。『みんな​の​分​は​なさ​そう​です。それ​より,油​を​売る​人​たち​の​所​で​自分​の​分​を​買っ​て​くる​の​は​どう​です​か』」。(マタイ 25:7‐9

5​人​の​愚か​な​乙女​は​注意​を​怠り,花婿​を​迎える​用意​が​でき​て​い​ませ​ん。ランプ​の​ため​の​油​が​足り​ない​の​で,何​と​か​手​に​入れる​必要​が​あり​ます。話​は​続き​ます。「その​5​人​が​買い​に​行っ​て​いる​間​に​花婿​が​来​て,用意​が​でき​て​い​た​乙女​たち​は​結婚​の​披露宴​の​ため​に​花婿​と​一緒​に​中​に​入り,戸​が​閉め​られ​まし​た。その​後,残り​の​乙女​たち​も​来​て,『旦那​さま,旦那​さま,開け​て​ください』と​言い​まし​た。花婿​は​答え​まし​た。『はっきり​言っ​て,あなたたち​の​こと​は​知り​ませ​ん』」。(マタイ 25:10‐12)何​と​残念​な​の​でしょ​う。注意​を​怠り​用意​が​でき​て​い​なかっ​た​結果​です。

使徒​たち​は,例え​話​の​中​の​花婿​と​は​イエス​の​こと​だ​と​分かっ​た​でしょ​う。イエス​は​以前​に​も​自分​を​花婿​に​例え​た​こと​が​あっ​た​から​です。(ルカ 5:34,35)では,思慮深い​乙女​と​は​誰​です​か。イエス​は​王国​を​受け継ぐ「小さな​群れ」に​つい​て​話​し​た​時,「身​支度​を​整え,ランプ​を​ともし​て​い​なさい」と​言い​まし​た。(ルカ 12:32,35)ですから​使徒​たち​は,今回​の​例え​に​出​て​くる​乙女​と​は,自分​たち​や​小さな​群れ​を​構成​する​他​の​人​たち​を​指し​て​いる​と​理解​し​た​でしょ​う。イエス​は​この​例え​話​で​何​を​教え​よう​と​し​て​い​た​の​でしょ​う​か。

イエス​は​教訓​を​あいまい​に​せ​ず,例え​話​の​最後​で​はっきり​こう​言い​ます。「ずっ​と​見張っ​て​い​なさい。あなたたち​は,その​日​も​時刻​も​知ら​ない​から​です」。(マタイ 25:13

イエス​は​自分​の​臨在​に​つい​て​忠実​な​弟子​たち​に​話し​た​際,「ずっ​と​見張っ​て」いる​べき​だ​と​教え​まし​た。イエス​が​来る​時,弟子​たち​は​5​人​の​思慮深い​乙女​の​よう​に,注意​を​払っ​て​い​て​用意​が​でき​て​い​なけれ​ば​なり​ませ​ん。その​よう​に​し​て,貴重​な​希望​を​見失っ​たり​報い​を​得損なっ​たり​する​こと​が​ない​よう​に​す​べき​です。