内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 134​章

イエスは生きている!

イエスは生きている!

マタイ 28:3‐15 マルコ 16:5‐8 ルカ 24:4‐12 ヨハネ 20:2‐18

  • イエス​は​復活​する

  • イエス​の​墓​で​の​出来事

  • イエス​は​何​人​か​の​女性​たち​に​現れる

イエス​の​墓​が​空​な​の​に​気付き,女性​たち​は​ショック​を​受け​た​でしょ​う。マリア​・​マグダレネ​は,「ペテロ,および​イエス​が​愛情​を​持っ​て​い​た​もう​1​人​の​弟子」ヨハネ​の​所​へ​走っ​て​いき​ます。(ヨハネ 20:2)しかし,墓​の​そば​に​い​た​他​の​女性​たち​は​天使​を​見​ます。さらに​墓​の​中​に​も,「白く​て​長い​服​を​着​た」天使​が​い​ます。(マルコ 16:5

すると​天使​の​1​人​が​こう​言い​ます。「恐れる​こと​は​あり​ませ​ん。杭​に​掛け​られ​て​死ん​だ​イエス​を​捜し​て​いる​こと​は​分かっ​て​い​ます。イエス​は​ここ​に​は​い​ませ​ん。彼​が​言っ​た​通り,生き返り​まし​た。さあ,横たわっ​て​い​た​場所​を​見​なさい。それ​から​急い​で​行っ​て,イエス​が​生き返っ​た​こと​を​弟子​たち​に​告げ​なさい。彼​は​先​に​ガリラヤ​に​行っ​て​い​ます」。(マタイ 28:5‐7)これ​を​聞く​と,女性​たち​は「恐れ​と​大きな​喜び​を​抱き​つつ」,弟子​たち​に​報告​する​ため​走っ​て​いき​ます。(マタイ 28:8

マリア​は​ペテロ​と​ヨハネ​を​見つけ,息​を​切らし​ながら,「誰​か​が​主​を​墓​から​取り去り​まし​た。どこ​に​置い​た​の​か​分かり​ませ​ん」と​報告​し​ます。(ヨハネ 20:2)ペテロ​と​ヨハネ​は​墓​へ​走り​ます。ヨハネ​の​方​が​足​が​速く,先​に​着き​ます。中​を​のぞく​と​布​が​見え​ます​が,中​に​は​入り​ませ​ん。

ペテロ​は​到着​する​と,ためらわ​ず​中​に​入り​ます。すると,亜麻​布​と​イエス​の​頭​を​包ん​で​い​た​布​が​目​に​入り​ます。ヨハネ​も​入っ​て​来​て,マリア​の​報告​を​信じ​ます。しかし,以前​に​イエス​から​教え​られ​て​い​た​に​も​かかわら​ず,ペテロ​も​ヨハネ​も​イエス​が​復活​し​た​こと​を​理解​し​ませ​ん。(マタイ 16:21)2​人​は​戸惑い​ながら​家​に​戻り​ます。墓​に​戻っ​て​き​た​マリア​は,そこ​に​残り​ます。

他​の​女性​たち​は​イエス​が​復活​し​た​こと​を​弟子​たち​に​伝える​ため​走っ​て​い​ます。すると​途中​で​イエス​が​現れ, 「おはよう」と​声​を​掛け​ます。女性​たち​は​イエス​の​足元​に​ひれ​伏し,「敬意​を​表し」ます。イエス​は​こう​言い​ます。「恐れる​こと​は​あり​ませ​ん! 行っ​て,私​の​兄弟​たち​に​報告​し,彼ら​が​ガリラヤ​に​行ける​よう​に​し​なさい。そこで​私​に​会え​ます」。(マタイ 28:9,10

少し​前​に​地震​が​起き​た​時,墓​を​警備​し​て​い​た​兵士​たち​は​現れ​た​天使​たち​を​見​て,「震え​て​死人​の​よう​に​なっ​て」い​まし​た。意識​を​取り戻し​た​彼ら​は​町​に​行き,「起き​た​こと​全て​を​祭司​長​たち​に​報告」し​ます。祭司​長​たち​は​ユダヤ​人​の​長老​たち​と​協議​し​ます。そして​兵士​たち​に​金​を​渡し,この​件​を​もみ消す​ため,「夜中​に​彼​の​弟子​たち​が​来​て,私たち​が​眠っ​て​いる​間​に​死体​を​盗ん​だ」と​いう​うそ​を​言わせる​こと​に​し​ます。(マタイ 28:4,11,13

ローマ​の​兵士​は,持ち場​に​就い​て​いる​時​に​居眠り​を​する​と​死刑​に​なる​可能​性​が​あり​まし​た。でも​祭司​長​たち​は,「もし​これ​が​総督​の​耳​に​入っ​たら,私たち​が​説明​する​から,心配​し​なく​て​よい」と​約束​し​ます。つまり​万が一​の​時​は,兵士​たち​が​眠っ​て​い​た​と​いう​の​は​うそ​で​ある​と​ピラト​に​説明​する​の​で,死刑​に​は​なら​ない​だろ​う,と​いう​わけ​です。(マタイ 28:14)それ​で​兵士​たち​は​金​を​受け取り,言わ​れ​た​通り​に​し​ます。こう​し​て,イエス​の​遺体​は​盗ま​れ​た​と​いう​デマ​が​ユダヤ​人​の​間​に​広がり​ます。

マリア​・​マグダレネ​は​墓​の​所​で​悲しん​で​い​ます。彼女​が​前かがみ​に​なっ​て​墓​の​中​を​のぞく​と,何と,イエス​の​体​が​置い​て​あっ​た​所​に,白い​衣服​の​天使​2​人​が​見え​ます。1​人​は​頭​の​所​に,もう​1​人​は​足​の​所​に​座っ​て​い​ます。天使​たち​は​マリア​に,「なぜ​泣い​て​いる​の​です​か」と​尋ね​ます。マリア​は,「誰​か​が​私​の​主​を​取り去り,どこ​に​置い​た​の​か​分から​ない​の​です」と​答え​ます。その​時​彼女​が​振り返る​と,別​の​人​が​立っ​て​い​ます。その​人​も​天使​たち​と​同じ​質問​を​し​て​から,「誰​を​捜し​て​いる​の​です​か」と​尋ね​ます。マリア​は​てっきり​庭師​だ​と​思っ​て,「もし​主​を​移動​さ​せ​た​の​でし​たら,どこ​に​置い​た​の​か​教え​て​ください。私​が​引き取り​ます」と​言い​ます。(ヨハネ 20:13‐15

その​人​は​復活​し​た​イエス​でし​た​が,マリア​は​気付き​ませ​ん。それでも,「マリア!」と​言わ​れ​た​途端,その​聞き慣れ​た​口調​から​イエス​だ​と​分かり,喜び​の​あまり,「ラボニ!」(「先生」と​いう​意味)と​叫び​ます。イエス​が​すぐ​に​も​天​に​昇っ​て​しまう​の​で​は​ない​か​と​心配​し,イエス​を​しっかり​つかみ​ます。イエス​は​こう​言い​ます。「私​に​すがり付く​の​は​やめ​なさい。私​は​まだ​父​の​元​へ​上っ​て​い​ませ​ん。でも,私​の​兄弟​たち​の​所​に​行っ​て,こう​伝え​なさい。『私​は,私​の​父​で​あなたたち​の​父​で​ある​方,私​の​神​で​あなたたち​の​神​で​ある​方​の​元​へ​上る』」。(ヨハネ 20:16,17

マリア​は​使徒​たち​や​他​の​弟子​たち​が​集まっ​て​いる​場所​へ​走り​ます。そして,「主​を​見​まし​た!」と​伝え​ます。他​の​女性​たち​の​報告​に​加え​て,また​別​の​報告​が​届い​た​の​です。(ヨハネ 20:18)しかし,使徒​や​他​の​弟子​たち​に​とっ​て​は「あり得​ない​こと​に​思え」ます。(ルカ 24:11