内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 135​章

復活したイエスがさらに大勢の人に現れる

復活したイエスがさらに大勢の人に現れる

ルカ 24:13‐49 ヨハネ 20:19‐29

  • イエス​が​エマオ​へ​の​道​で​現れる

  • イエス​は​弟子​たち​に​聖書​を​はっきり​説明​する

  • トマス​は​疑う​の​を​やめる

ニサン​16​日​の​日曜​日,弟子​たち​は​元気​が​あり​ませ​ん。イエス​の​墓​が​なぜ​空っぽ​に​なっ​て​しまっ​た​の​か​分から​ない​の​です。(マタイ 28:9,10。ルカ 24:11)その​日,クレオパ​と​もう​1​人​の​弟子​が​エルサレム​を​出発​し,約​11​㌔​離れ​た​エマオ​へ​向かい​ます。

2​人​が​起き​た​出来事​を​話し​ながら​歩い​て​いる​と,見知ら​ぬ​人​が​一緒​に​歩き​始め​ます。その​人​は,「歩き​ながら​何​の​こと​を​論議​し​て​いる​の​です​か」と​質問​し​ます。クレオパ​は,「あなた​は​よそ​から​エルサレム​に​来​て​1​人​で​住ん​で​いる​ため​に,最近​そこで​起き​た​事​を​知ら​ない​の​です​か」と​言い​ます。その​人​は,「どんな​事​です​か」と​尋ね​ます。(ルカ 24:17‐19

2​人​は,「ナザレ​人​イエス​に​関する​事​です」と​言い,「私たち​は,この​人​が​イスラエル​を​救出​する​方​だ​と​いう​希望​を​抱い​て​い​まし​た」と​話し​ます。(ルカ 24:19‐21

そして,まさに​その​日​に​起き​た​出来事​に​つい​て​話​し​ます。仲間​の​女性​たち​が​イエス​の​墓​に​行く​と​墓​が​空っぽ​だっ​た​こと,信じ​られ​ない​こと​に​それら​の​女性​たち​に​天使​が​現れ​てイエス​は​生き​て​いると​話し​た​こと,墓​に​行っ​た​他​の​人​たち​も「女性​たち​が​言っ​た​通り​な​の​を​見​た」こと​を​伝え​ます。(ルカ 24:24

2​人​の​弟子​は​起き​た​事​の​意味​が​分から​ず​困っ​て​い​ます。それ​で​その​見知ら​ぬ​人​は,彼ら​が​イエス​の​復活​を​確信​できる​よう​に​する​ため,こう​言い​ます。「ああ,無​分別​で​心​が​鈍い​人​たち! どうして​預言​者​たち​が​語っ​た​全て​の​事​を​信じ​ない​の​です​か。キリスト​は​こう​し​た​苦しみ​を​経て​栄光​を​受ける​必要​が​あっ​た​の​で​は​あり​ませ​ん​か」。(ルカ 24:25,26)そして,キリスト​に​関係​の​ある​たくさん​の​聖句​を​2​人​に​解き明かし​ます。

ついに​3​人​は​エマオ​の​近く​に​やっ​て​来​ます。弟子​たち​は​その​人​の​話​を​もっと​聞き​たい​と​思い,「一緒​に​泊まっ​て​ください。そろそろ​夕方​で,1​日​も​もう​終わり​です​から」と​勧め​ます。それで,その​人​は​泊まる​こと​に​し,彼ら​と​一緒​に​食事​を​始め​ます。その​人​が​祈り,パン​を​割っ​て​弟子​たち​に​渡し​ます。その​時,彼ら​は​目​の​前​に​いる​の​が​イエス​で​ある​こと​に​気付き​ます。しかし,イエス​の​姿​は​見え​なく​なり​ます。(ルカ 24:29‐31)イエス​は​生き​て​いる​の​です! 2​人​は​それ​を​確信​し​ます。

弟子​たち​は​興奮​し,互い​に​こう​言い​ます。「あの​方​が​道中,話し​て​くれ​た​時,聖書​を​はっきり​説明​し​て​くれ​た​時,私たち​の​心​は​燃え​て​い​なかっ​た​だろ​う​か」。(ルカ 24:32)彼ら​は​急い​で​エルサレム​に​戻り,使徒​たち​や​他​の​弟子​たち​が​いる​所​に​行き​ます。しかし​2​人​は,そこ​に​い​た​人​たち​から,「主​は​本当​に​生き返っ​て,シモン​に​現れ​た​の​だ!」と​聞かさ​れ​ます。(ルカ 24:34)それ​で​2​人​は​自分​たち​に​も​イエス​が​現れ​た​こと​を​話し​ます。

その​時,驚く​よう​な​こと​が​生じ​ます。何​と​イエス​が​部屋​の​中​に​現れ​た​の​です。とても​信じ​られ​ませ​ん。彼ら​は​ユダヤ​人​たち​を​恐れ​て​戸​に​鍵​を​掛け​て​い​まし​た。でも​イエス​は​彼ら​の​真ん中​に​立っ​て​い​ます。そして​落ち着い​た​声​で,「あなたたち​に​平和​が​あり​ます​よう​に」と​言い​ます。しかし​彼ら​は​凍り付い​て​い​ます。以前​と​同じ​よう​に,「自分​たち​は​幻影​を​見​て​いる​の​だ」と​思っ​て​い​ます。(ルカ 24:36,37。マタイ 14:25‐27

イエス​は​自分​が​幻影​など​で​は​なく,人間​の​体​で​そこ​に​いる​こと​を​示す​ため,彼ら​に​手​と​足​を​見せ​て​こう​言い​ます。「なぜ​動揺​し​て​いる​の​です​か。なぜ​心​に​疑い​を​抱く​の​です​か。私​の​手​と​足​を​見​なさい。間違い​なく​私​です。私​に​触り,見​て​み​なさい。幻影​で​あれ​ば,あなたたち​が​見​て​いる​よう​な​肉体​は​あり​ませ​ん」。(ルカ 24:36‐39)彼ら​は​喜び,驚き​ます。でも​まだ​100​%​は​信じ​られ​ませ​ん。

 それで,イエス​は​彼ら​が​信じ​られる​よう​に​する​ため,「そこ​に​何​か​食べ物​が​あり​ます​か」と​尋ね​ます。イエス​は​焼き魚​を​受け取り,それ​を​食べ​ます。それ​から​こう​言い​ます。「[死ぬ​前​に]まだ​あなたたち​と​一緒​に​い​た​時,私​は​こう​話​し​まし​た。私​に​つい​て,モーセ​の​律法​の​中,また​預言​者​と​詩編​の​書​の​中​に​書い​て​ある​事​は​全て​必ず​実現​する,と」。(ルカ 24:41‐44

イエス​は​クレオパ​たち​が​聖書​を​理解​できる​よう​助け​まし​た。そして,そこ​に​集まっ​て​いる​弟子​たち​に​対し​て​も,こう​話​し​ます。「この​よう​に​書い​て​あり​ます。キリスト​は​苦しみ​を​受け,3​日​目​に​生き返り,その​名​に​よっ​て,罪​の​許し​の​ため​に​悔い改める​よう​に​と​の​知らせ​が,エルサレム​から​始め​て​全て​の​国​の​人々​に​伝え​られ​ます。あなたたち​は​これら​の​事​の​証人​と​なり​ます」。(ルカ 24:46‐48

使徒​の​トマス​は​何​か​の​理由​で​そこ​に​い​ませ​ん​でし​た。別​の​日​に​弟子​たち​が​トマス​に,「私たち​は​主​を​見​た!」と​うれし​そう​に​話す​と,彼​は​こう​言い​ます。「その​手​に​くぎ​の​跡​を​見​て,私​の​指​を​くぎ​の​跡​に​入れ,手​を​その​脇腹​に​入れ​て​み​ない​限り,決して​信じ​ない」。(ヨハネ 20:25

8​日​後,今度​は​トマス​も​弟子​たち​と​一緒​に​鍵​の​掛かっ​た​部屋​の​中​に​い​まし​た。すると​イエス​が​人間​の​姿​で​現れ​て​彼ら​の​真ん中​に​立ち,「あなたたち​に​平和​が​あり​ます​よう​に」と​言い​ます。そして​トマス​の​方​を​向き,「指​で​ここ​を​触り,私​の​手​を​見​て,私​の​脇腹​に​手​を​入れ​なさい。そして,疑う​の​を​やめ,信じ​なさい」と​言い​ます。すると​トマス​は,「私​の​主,私​の​神!」と​叫び​ます。(ヨハネ 20:26‐28)トマス​は​もう,エホバ​神​の​代表​者​で​ある​イエス​が​生き​て​いる​こと​を​疑い​ませ​ん。

それ​で​イエス​は,「私​を​見​た​の​で​信じ​た​の​です​か。見​なく​て​も​信じる​人​は​幸福​です」と​言い​ます。(ヨハネ 20:29

もっと調べる

「ものみの塔」

イエスの復活 ― 本当にあったことですか

イエスの復活は聖書の重要な教えですから,わたしたちはそれが本当にあったかどうかを知る必要があります。