内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 121​章

「勇気を出しなさい! 私は世を征服したのです」

「勇気を出しなさい! 私は世を征服したのです」

ヨハネ 16:1‐33

  • 使徒​たち​は​もう​すぐ​イエス​を​見​なく​なる

  • 使徒​たち​の​悲しみ​は​喜び​に​変わる

イエス​と​使徒​たち​は​過ぎ越し​の​食事​を​し​た​階上​の​部屋​を​出​よう​と​し​て​い​ます。イエス​は​大切​な​事柄​を​たくさん​話​し​て​き​まし​た​が,さらに​こう​言い​ます。「私​が​これら​の​事​を​言っ​た​の​は,あなたたち​が​信仰​を​失わ​ない​ため​です」。この​言葉​は​適切​でし​た。なぜ​です​か。イエス​は​こう​説明​し​ます。「人々​は​あなたたち​を​会堂​から​追放​し​ます。実際,あなたたち​を​殺す​人​が​皆,自分​は​神​に​神聖​な​奉仕​を​し​た​と​思う​時​が​来​ます」。(ヨハネ 16:1,2

使徒​たち​は​動揺​し​た​でしょ​う。世​から​憎ま​れる​と​イエス​から​聞き​まし​た​が,殺さ​れる​と​は​初耳​です。イエス​は,「これら​の​事​を​最初​に​話さ​なかっ​た​の​は,あなたたち​と​一緒​に​い​た​から​です」と​説明​し​ます。(ヨハネ 16:4)しかし​今,イエス​は​去っ​て​いく​の​で,使徒​たち​を​これ​から​先​に​備え​させ​よう​と​し​て​いる​の​です。後​に​なっ​て,彼ら​が​信仰​を​失う​こと​の​ない​ため​です。

イエス​は​こう​続け​ます。「私​は​自分​を​遣わし​た​方​の​元​に​行こ​う​と​し​て​い​ます。それでも,あなたたち​の​誰​も,『どこ​に​行く​の​です​か』と​は​尋ね​ませ​ん」。その​晩,使徒​たち​は​イエス​が​どこ​に​行こ​う​と​し​て​いる​の​か​尋ね​まし​た。(ヨハネ 13:36; 14:5; 16:5)でも​今,迫害​さ​れる​と​聞い​て​動揺​し,悲しみ​に​沈ん​で​しまっ​た​ため,イエス​が​受ける​栄光​や,それ​が​神​の​真​の​崇拝​者​に​どんな​意味​を​持つ​か​に​つい​て​質問​でき​ませ​ん。イエス​は​その​様子​を​見​て,「私​が​これら​の​事​を​話し​た​ため​に,悲しみ​に​暮れ​て​い​ます」と​言い​ます。(ヨハネ 16:6

それ​から,「私​が​去っ​て​いく​こと​は​あなたたち​の​ため​に​なり​ます。私​が​去ら​なけれ​ば,援助​者​は​あなたたち​の​元​に​来​ませ​ん​が,去っ​たら,私​は​その​者​を​遣わす​から​です」と​言い​ます。(ヨハネ 16:7)イエス​が​死​に,天​に​行っ​て​初めて,弟子​たち​は​聖霊​を​受ける​よう​に​なり​ます。イエス​は​自分​の​弟子​たち​が​地上​の​どこ​に​い​よう​と,その​援助​者​を​遣わす​こと​が​でき​ます。

聖霊​は,「罪​に​関し,正しさ​に​関し,裁き​に​関し​て,納得​の​いく​証拠​を​世​に​与え​ます」。(ヨハネ 16:8)聖霊​に​より,世​が神​の​子に​信仰​を​抱か​なかっ​た​罪​が​暴露​さ​れ​ます。そして,イエス​が​天​へ​昇る​こと​に​よっ​て,イエス​の​正しさ​に​関する​納得​の​いく​証拠​が​与え​られ,「この​世​の​支配​者」サタン​が​不利​な​裁き​に​値する​理由​も​明らか​に​なり​ます。(ヨハネ 16:11

イエス​は​話​を​続け,「あなたたち​に​言う​べき​こと​が​まだ​たくさん​あり​ます​が,あなたたち​は​今​は​それ​を​理解​でき​ませ​ん」と​言い​ます。将来​イエス​が​聖霊​を​注ぐ​時,弟子​たち​は「真理​を​十分​に​理解​できる」よう​導か​れ,真理​に​沿っ​て​生きる​こと​が​可能​に​なり​ます。(ヨハネ 16:12,13

使徒​たち​は​イエス​の​次​の​言葉​を​聞い​て​戸惑い​ます。「しばらく​し​たら,あなたたち​は​もう​私​を​見​ませ​ん。でも,しばらく​し​たら,あなたたち​は​私​を​見​ます」。彼ら​は,これ​は​どう​いう​意味​だろ​う​と​話し合い​ます。イエス​は​彼ら​が​質問​し​たがっ​て​いる​こと​に​気付き,こう​説明​し​ます。「はっきり​言っ​て​おき​ます​が,あなたたち​は​泣き叫び​ます​が,世​は​喜び​ます。あなたたち​は​深く​悲しみ​ます​が,悲しみ​は​喜び​に​変わり​ます」。(ヨハネ 16:16,20)イエス​が​この​日​の​午後​に​殺さ​れる​と,宗教​指導​者​たち​は​喜び,弟子​たち​は​深く​悲しみ​ます。しかし​その​悲しみ​は,イエス​が​復活​する​と​喜び​に​変わり​ます。そして,イエス​が​彼ら​に​聖霊​を​注ぐ​ため,喜び​は​続き​ます。

イエス​は​使徒​たち​の​状況​を​陣痛​に​例え​ます。「女性​は,出産​の​時​が​来る​と​苦しみ​ます。しかし,子供​を​産み​終える​と,人​が​世​に​生ま​れ​た​喜び​の​ため​に​もう​苦痛​を​覚え​て​い​ませ​ん」。それ​から​こう​励まし​ます。「あなたたち​も​今​は​悲しん​で​い​ます​が,再び​私​に​会い,心​から​喜び​ます。誰​も​その​喜び​を​奪え​ませ​ん」。(ヨハネ 16:21,22

この​時​まで,使徒​たち​は​イエス​の​名​に​よっ​て​祈っ​た​こと​が​あり​ませ​ん​でし​た。しかし​今​イエス​は,「その​日,あなたたち​ は​私​の​名​に​よっ​て​父​に​願い求め​ます」と​言い​ます。これ​は​天​の​父​が​祈り​を​あまり​聞き​たがら​ない,と​いう​こと​で​は​決して​あり​ませ​ん。イエス​は​こう​言い​ます。「父​は​あなたたち​に​愛情​を​抱い​て​いる​の​です。あなたたち​は,私​に​愛情​を​抱き,私​が​神​の​代理​と​し​て​来​た​こと​を​信じ​て​いる​から​です」。(ヨハネ 16:26,27

イエス​の​励まし​に​より​使徒​たち​は​勇気づけ​られ​た​でしょ​う。「あなた​が​神​の​元​から​来​た​こと​を​信じ​ます」と​言い,確信​を​表し​ます。しかし​その​確信​は​間​も​なく​試さ​れ​ます。イエス​は​何​が​待ち受け​て​いる​か​を​話し​ます。「あなたたち​が​散らさ​れ​て​それぞれ​自分​の​家​に​帰り,私​を​独り​に​する​時​が​来​ます。いえ,もう​来​て​い​ます」。しかし,保証​も​与え​ます。「これら​の​事​を​言っ​た​の​は,あなたたち​が​私​に​よっ​て​平和​な​気持ち​に​なる​ため​です。あなたたち​は​世​で​苦難​に​遭い​ます​が,勇気​を​出し​なさい! 私​は​世​を​征服​し​た​の​です」。(ヨハネ 16:30‐33)イエス​は​彼ら​を​見捨て​ませ​ん。イエス​は​使徒​たち​も​世​を​征服​できる​と​確信​し​て​い​まし​た。使徒​たち​は​サタン​と​その​世​が​自分​たち​の​信仰​を​砕こ​う​と​し​て​も,神​の​意志​を​忠実​に​果たして​いく​こと​に​より,必ず​世​を​征服​できる​の​です。