内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 13​章

誘惑に抵抗したイエスから学ぶ

誘惑に抵抗したイエスから学ぶ

マタイ 4:1‐11 マルコ 1:12,13 ルカ 4:1‐13

  • サタン​は​イエス​を​誘惑​する

ヨハネ​から​バプテスマ​を​受け​た​後​すぐ,イエス​は​聖霊​に​よっ​て​ユダ​の​荒野​に​導か​れ​ます。イエス​に​は​たくさん​考える​こと​が​あり​ます。バプテスマ​の​時,「天​が​開[い​た]」から​です。(マタイ 3:16)つまり,天​で​学ん​だ​こと​や​行っ​て​き​た​こと​の​記憶​を​取り戻し​た​の​です。黙想​する​こと​が​たくさん​ある​の​も​不思議​で​は​あり​ませ​ん。

イエス​は​荒野​で​何​も​食べ​ず​に​40​日​間​過ごし​まし​た。その​ため,とても​おなか​が​すい​て​い​ます。そこ​へ​悪魔​サタン​が​近づい​て​き​て​誘惑​し,「神​の​子​なら,これら​の​石​に,パン​に​なる​よう​に​命じ​なさい」と​言い​ます。(マタイ 4:3)イエス​は,自分​の​欲求​を​満たす​ため​に​奇跡​を​行う​の​は​間違い​で​ある​と​知っ​て​い​ます。それで,その​誘惑​を​退け​ます。

ところが,悪魔​は​諦め​ませ​ん。別​の​アプローチ​を​し,神殿​の​最上部​から​飛び降り​て​天使​に​助け​て​もらう​よう​に,と​イエス​に​勧め​ます。しかし​イエス​は,その​よう​な​派手​な​パフォーマンス​を​し​よう​と​は​思い​ませ​ん。聖書​の​言葉​を​引用​し,神​を​そう​し​た​仕方​で​試す​こと​は​間違い​で​ある,と​言い​ます。

すると,悪魔​は​3​つ​目​の​誘惑​を​仕掛け​ます。何らか​の​方法​で「世界​の​全て​の​王国​と​その​栄光」を​イエス​に​見せ,こう​言い​ます。「ひれ伏し​て​私​を​1​度​崇拝​する​なら,これら​全て​を​あげ​ましょ​う」。イエス​は​この​申し出​も​きっぱり​と​拒否​し,「離れ去れ,サタン!」と​言い​ます。(マタイ 4:8‐10)イエス​は,間違っ​た​こと​を​させ​よう​と​する​誘惑​に​負け​ませ​ん​でし​た。エホバ​だけ​に​神聖​な​奉仕​を​ささげ​なけれ​ば​なら​ない​こと​が​分かっ​て​い​た​から​です。その​よう​に​し​て,イエス​は​神​へ​の​忠実​を​保ち​ます。

これら​の​誘惑​と,イエス​が​誘惑​に​どう​抵抗​し​た​か​を​考える​なら,大切​な​こと​を​学べ​ます。この​誘惑​は​作り話​など​で​は​なく,現実​に​起き​た​もの​でし​た。ですから,悪魔​は​悪​の​象徴​で​は​あり​ませ​ん。目​に​は​見え​なく​て​も,確か​に​実在​し​て​い​ます。さらに,この​記述​から,世界​中​の​政府​は​悪魔​の​もの​で​あり,悪魔​に​よっ​て​支配​さ​れ​て​いる​こと​が​分かり​ます。そう​で​なけれ​ば,悪魔​から​の​誘惑​は​本当​の​意味​で​の​誘惑​と​は​なら​なかっ​た​でしょ​う。

別​の​点​と​し​て,悪魔​は,自分​を​1​度​崇拝​する​なら,世界​の​全て​の​王国​を​与え​よう​と​まで​言い​まし​た。悪魔​は​似​た​よう​な​方法​で​私たち​を​誘惑​し​て​き​ます。富​や​権力​や​良い​地位​が​手​に​入る​と​いう​魅力​的​な​話​を​持ち掛け​て​くる​か​も​しれ​ませ​ん。誘惑​が​どんな​もの​で​あろ​う​と,イエス​の​模範​に​倣っ​て​神​へ​の​忠実​を​保つ​の​は​賢明​な​こと​です。さらに,悪魔​が​イエス​から​離れ​た​の​は,「別​の​都合​の​良い​時​まで」だっ​た​こと​に​も​注目​し​て​ください。(ルカ 4:13)私たち​に​つい​て​も​同じ​こと​が​言え​ます。決して​警戒​を​緩め​て​は​なら​ない​の​です。

もっと調べる

「目ざめよ!」

誘惑に負けないためには

誘惑に負けないでいられるなら大人である,と言えます。自分の決意を強め,後悔しないようにするために,6つの指針が助けになります。