内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 17​章

夜にニコデモを教える

夜にニコデモを教える

ヨハネ 2:23–3:21

  • イエス​は​ニコデモ​に​話す

  • 再び​生ま​れる​と​は​どう​いう​意味​か

イエス​は​西暦​30​年​の​過ぎ越し​の​祭り​で​エルサレム​に​いる​間,目覚ましい​しるし,つまり​奇跡​を​行い​ます。その​結果,たくさん​の​人​が​イエス​に​信仰​を​持ち​ます。パリサイ​派​の​人​で,ユダヤ​人​の​高等​法廷​サンヘドリン​の​一員​で​ある​ニコデモ​も,心​を​動かさ​れ​ます。そして,もっと​学び​たい​と​思い,暗く​なっ​て​から​イエス​を​訪問​し​ます。誰か​に​見​られ​て,ユダヤ​人​の​指導​者​たち​から​の​良い​評判​を​失っ​て​しまう​の​を​恐れ​た​から​でしょ​う。

ニコデモ​は​こう​言い​ます。「ラビ,私たち​は,あなた​が​教師​と​し​て​神​の​元​から​来​た​こと​を​知っ​て​い​ます。神​が​共​に​い​ない​限り,あなた​が​する​よう​な​しるし​は​行え​ない​から​です」。すると​イエス​は,神​の​王国​に​入る​に​は「再び​生ま​れ​なけれ​ば」なら​ない,と​話し​ます。(ヨハネ 3:2,3

でも,人​が​再び​生ま​れる​こと​など​ある​でしょ​う​か。ニコデモ​は,「母親​の​腹​に​もう​一度​入っ​て​生ま​れ​て​くる​こと​など​でき​ませ​ん」と​言い​ます。(ヨハネ 3:4

もちろん,再び​生ま​れる​と​は,その​よう​な​意味​で​は​あり​ませ​ん。イエス​は,「水​と​聖霊​に​よっ​て​生ま​れ​なけれ​ば,誰​も​神​の​王国​に​入る​こと​は​でき​ませ​ん」と​説明​し​ます。(ヨハネ 3:5)イエス​は​バプテスマ​を​受け​て​聖霊​が​下っ​て​き​た​時​に,「水​と​聖霊​に​よっ​て」生ま​れ​まし​た。その​時,「これ​は​私​の​愛する​子,私​は​この​子​の​こと​を​喜ん​で​いる」と​いう​天​から​の​宣言​が​あり​まし​た。(マタイ 3:16,17)神​は,イエス​が​天​の​王国​に​入る​希望​を​持つ,聖霊​に​よっ​て​生み出さ​れ​た​子​に​なっ​た,と​宣言​し​た​の​です。後​に,西暦​33​年​の​ペンテコステ​に​おい​て,バプテスマ​を​受け​た​他​の​人​たち​に​聖霊​が​注ぎ出さ​れ,その​人​たち​も​神​の​子​と​し​て​再び​生ま​れる​こと​に​なり​ます。(使徒 2:1‐4

ニコデモ​は,神​の​王国​に​つい​て​の​イエス​の​話​を​なかなか​理解​でき​ませ​ん。それ​で​イエス​は,自分​が​果たす​特別​な​役割​に​つい​て,さらに​説明​し​ます。「モーセ​が​荒野​で​蛇​を​さお​に​掲げ​た​の​と​同じ​よう​に,人​の​子​も​掲げ​られ​なけれ​ば​なり​ませ​ん。彼​を​信じる​人​が​皆,永遠​の​命​を​受ける​ため​です」。(ヨハネ 3:14,15

ずっ​と​昔,毒蛇​に​かま​れ​た​イスラエル​人​は​生き延びる​ため​に​銅​の​蛇​を​見​なけれ​ば​なり​ませ​ん​でし​た。(民数記 21:9)私たち​の​場合​は,罪​と​死​から​救わ​れ​永遠​の​命​を​得る​ため,神​の​子​に​信仰​を​抱か​なけれ​ば​なり​ませ​ん。この​点​で​エホバ​が​どの​よう​に​大きな​愛​を​示し​て​いる​か​を​強調​する​ため,イエス​は​次​の​よう​に​話し​ます。「神​は,自分​の​独り子​を​与える​ほど​に​人類​を​愛し​た​の​です。その​よう​に​し​て,彼​に​信仰​を​抱く​人​が​皆,滅ぼさ​れ​ない​で​永遠​の​命​を​受け​られる​よう​に​し​まし​た」。(ヨハネ 3:16)この​よう​に,イエス​は​伝道​開始​から​半年​ほど​たっ​た​時​に,自分​は​人類​が​救わ​れる​ため​の​道​で​ある​と​いう​こと​を​明らか​に​され​まし​た。

さらに​イエス​は,「神​が​自分​の​子​を​世​に​遣わし​た​の​は,彼​が​世​を​裁く​ため」で​は​ない​と​話し​ます。子​が​遣わさ​れ​た​の​は,人類​に​滅び​を​宣告​し​て,世​に​不利​な​裁き​を​もたらす​ため​で​は​あり​ませ​ん。むしろ,「世​が​彼​を​通し​て​救わ​れる」ため​な​の​です。(ヨハネ 3:17

ニコデモ​は​夜​に​なっ​て​から​恐る恐る​イエス​の​所​へ​やっ​て​来​まし​た。ですから,イエス​が​ニコデモ​と​の​会話​の​最後​で​次​の​よう​に​言っ​た​の​は​興味深い​こと​です。「さて,裁き​の​根拠​は​次​の​通り​です。光[イエス​の​生き方​と​教え]が​世​に​来​て​いる​の​に,人々​は​光​で​は​なく​闇​を​愛し​まし​た。邪悪​な​こと​を​行っ​て​い​た​から​です。悪​を​行っ​て​いる​人​は,光​を​憎ん​で,光​の​所​に​来​ませ​ん。自分​の​行い​が​暴露​ さ​れ​ない​よう​に​する​ため​です。しかし,正しい​こと​を​行う​人​は​光​の​所​に​来​ます。自分​の​行い​が​神​の​意志​に​沿っ​て​いる​こと​が​明らか​に​なる​よう​に​する​ため​です」。(ヨハネ 3:19‐21

パリサイ​派​で​イスラエル​の​教師​で​も​ある​ニコデモ​は,この​時​に​イエス​から​聞い​た​神​の​目的​に​おける​イエス​の​役割​に​つい​て​熟考​する​でしょ​う​か。それ​は,ニコデモ​次第​です。