内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 92​章

重い皮膚病を癒やされた1人の人が感謝を示す

重い皮膚病を癒やされた1人の人が感謝を示す

ルカ 17:11‐19

  • イエス​は​10​人​の​重い​皮膚​病​の​人​を​癒やす

イエス​は​自分​を​殺そ​う​と​する​サンヘドリン​の​計画​を​知り,エルサレム​の​北東​の​方​に​ある​エフライム​と​いう​町​に​逃れ​ます。そして,敵​から​離れ​た​その​場所​で​弟子​たち​と​一緒​に​過ごし​ます。(ヨハネ 11:54)でも,西暦​33​年​の​過ぎ越し​が​近づい​て​いる​の​で​また​移動​を​始め,サマリア​を​通っ​て​北​の​ガリラヤ​に​向かい​ます。イエス​が​亡くなる​前​に​その​地域​を​訪れる​の​は,これ​が​最後​です。

イエス​が​旅​を​始め,村​から​村​に​移動​し​て​いる​と,重い​皮膚​病​の​男性​10​人​に​出会い​ます。この​病気​に​かかる​と,手足​の​指​や,耳​など​の​器官​が​徐々​に​失わ​れる​場合​が​あり​ます。(民数記 12:10‐12)律法​下​で​は,重い​皮膚​病​の​人​は,「汚れ​て​いる,汚れ​て​いる!」と​叫ば​なけれ​ば​なら​ず,ほか​の​人​から​離れ​て​生活​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん​でし​た。(レビ​記 13:45,46

それ​で​10​人​の​男性​は​離れ​た​所​から​イエス​に​向かっ​て​大声​で​こう​言い​ます。「イエス,先生,憐れみ​を​お掛け​ください!」 すると​イエス​は​その​人​たち​を​見​て,「自分​を​祭司​に​見せ​に​行き​なさい」と​言い​ます。(ルカ 17:13,14)イエス​は​そう​指示​する​こと​に​よっ​て​律法​へ​の​敬意​を​表し​まし​た。律法​で​は,祭司​たち​が​重い​皮膚​病​が​治っ​た​か​どう​か​判断​し,その​人​を​清い​と​宣言​する​こと​に​なっ​て​い​た​から​です。そう​なれ​ば,健康​な​人​たち​と​一緒​に​暮らせる​よう​に​なり​ます。(レビ​記 13:9‐17

10​人​の​男性​は​奇跡​を​行う​イエス​の​力​に​確信​を​抱い​て​い​ます。それで,癒やさ​れる​前​に,祭司​に​会い​に​行き​ます。その​途中,彼ら​の​イエス​に​対する​信仰​は​祝福​さ​れ​ます。体​が​健康​に​なっ​て​いく​の​を​自分​の​目​で​見,また​感じ​た​の​です。

清く​なっ​た​9​人​の​男性​は​そのまま​行っ​て​しまい​ます。でも​1​人​は​違い​まし​た。この​人​は​サマリア​人​でし​た​が,引き返し​て​イエス​を​捜し​ます。イエス​に​深く​感謝​し​て​い​た​の​です。そして,これ​が​神​に​よる​奇跡​で​ある​こと​を​認め,「大声​で​神​を​たたえ」まし​た。(ルカ 17:15)イエス​を​見つける​と,男性​は​足元​に​ひれ伏し​て​感謝​し​ます。

イエス​は​自分​と​一緒​に​いる​人​たち​に​こう​言い​ます。「10​人​全員​が​癒やさ​れ​た​の​で​は​あり​ませ​ん​か。では,ほか​の​9​人​は​どこ​に​いる​の​です​か。神​を​たたえる​ため​に​戻っ​て​き​た​の​は,この​他国​の​人​だけ​な​の​です​か」。それ​から​イエス​は​サマリア​人​の​男性​に​言い​ます。「立っ​て,行き​なさい。あなた​が​良く​なっ​た​の​は​信仰​が​あっ​た​から​です」。(ルカ 17:17‐19

イエス​は​10​人​の​男性​を​癒やし,エホバ​神​から​力​を​与え​られ​て​いる​こと​を​示し​まし​た。そして,10​人​の​うち​の​1​人​は​イエス​に​癒やさ​れ​た​だけ​で​なく,命​の​道​を​歩み​始め​まし​た。今​の​時代,神​が​イエス​を​通し​て​そう​し​た​癒やし​を​行う​こと​は​あり​ませ​ん。しかし,イエス​に​信仰​を​抱く​なら,永遠​の​命​へ​の​道​を​歩む​こと​が​でき​ます。では​私たち​は,サマリア​人​の​男性​の​よう​に,その​道​を​歩む​機会​が​与え​られ​て​いる​こと​に​感謝​を​表す​でしょ​う​か。