内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 100​章

10ミナの例え話

10ミナの例え話

ルカ 19:11‐28

  • イエス​は​10​ミナ​の​例え​話​を​語る

イエス​は​エルサレム​に​向かう​途中​です​が,まだ​弟子​たち​と​一緒​に​ザアカイ​の​家​に​いる​よう​です。弟子​たち​は,イエス​が​王​と​なる「神​の​王国」が​すぐ​に​も​設立​さ​れる​と​思い込ん​で​い​ます。(ルカ 19:11)その​誤解​を​解く​ため,イエス​は​王国​の​設立​が​まだ​遠い​将来​で​ある​こと​を​示す​例え​話​を​語り​ます。

「ある​高貴​な​生まれ​の​男性​が,王権​を​確立​し​て​戻る​ため​に​遠く​の​土地​へ​旅行​に​出​まし​た」。(ルカ 19:12)そう​し​た​旅行​は​時間​が​かかり​ます。「ある​高貴​な​生まれ​の​男性」と​は​イエス​の​こと​で,イエス​は「遠く​の​土地」で​ある​天​に​旅​を​し,そこで​天​の​父​から​王権​を​与え​られ​ます。

「高貴​な​生まれ​の​男性」は​旅​に​出る​前​に​10​人​の​奴隷​を​呼び,それぞれ​に​1​ミナ​分​の​銀貨​を​与え​ます。そして,「私​が​戻っ​て​来る​まで​これ​で​商売​を​し​なさい」と​言い​ます。(ルカ 19:13)ミナ​と​いう​単位​は,かなり​の​高額​です。1​ミナ​は,畑​仕事​3カ​月​分​の​給料​より​も​多い​の​です。

弟子​たち​は​10​人​の​奴隷​が​自分​たち​を​表す​と​分かっ​た​でしょ​う。イエス​は​以前​に​も​彼ら​を​収穫​の​ため​の​働き手​に​例え​た​から​です。(マタイ 9:35‐38)もちろん,イエス​は​彼ら​に​収穫​し​た​穀物​を​持っ​て​くる​よう​言っ​て​い​た​の​で​は​あり​ませ​ん。人々​を​弟子​と​し,神​の​王国​で​支配​を​行う​人​を​増やす​よう​に,と​言っ​て​い​た​の​です。弟子​たち​は​その​活動​の​ため​に​自分​の​時間​や​体力​や​資産​を​用い​ます。

イエス​は​続き​を​こう​話​し​ます。「市民​は[高貴​な​生まれ​の​男性]を​憎み,使節​団​を​後​から​送っ​て,『あなた​が​私たち​の​王​に​なる​こと​は​望み​ませ​ん』と​言わせ​まし​た」。(ルカ 19:14)弟子​たち​は,ユダヤ​人​たち​が​イエス​を​受け入れ​ない​こと,イエス​を​殺そ​う​と​まで​する​人​が​いる​こと​を​知っ​て​い​ます。ユダヤ​人​の​多く​は​イエス​が​亡く​なり​天​へ​行っ​た​後,その​弟子​たち​を​迫害​する​こと​に​より,イエス​に​対する​敵対​的​な​態度​を​明らか​に​し​ます。彼ら​は,イエス​が​自分​たち​の​王​に​なる​こと​を​望ん​で​い​ませ​ん。(ヨハネ 19:15,16。使徒 4:13‐18; 5:40

例え​話​の​10​人​の​奴隷​たち​は,「高貴​な​生まれ​の​男性」が「王権」を​与え​られ​て​戻っ​て​来る​まで,自分​たち​に​託さ​れ​た​ミナ​を​どの​よう​に​用いる​の​でしょ​う​か。イエス​は​こう​続け​ます。「やがて​主人​は​王権​を​確立​し​て​戻っ​た​時,お金​を​与え​て​おい​た​奴隷​たち​を​呼び寄せ​まし​た。商​取引​で​もうけ​た​もの​を​確かめる​ため​でし​た。最初​の​人​が​進み出​て​言い​まし​た。『主​よ,頂い​た​1​ミナ​で​10​ミナ​を​もうけ​まし​た』。主人​は​言い​まし​た。『よく​頑張り​まし​た,あなた​は​良い​奴隷​です! 非常​に​小さな​事​に​おい​て​忠実​で​ある​こと​を​示し​た​の​で,10​の​町​に​対する​権威​を​与え​ましょ​う』。2​番​目​の​人​が​来​て​言い​まし​た。『主​よ,頂い​た​1​ミナ​で​5​ミナ​を​得​まし​た』。主人​は​言い​まし​た。『あなた​も​5​つ​の​町​を​受け持ち​なさい』」。(ルカ 19:15‐19

これら​の​奴隷​の​よう​に,体力,時間,資産​を​フル​活用​し​て​弟子​を​増やす​努力​を​し​て​いる​と​いう​自覚​が​ある​なら,イエス​に​喜ん​で​もらえる​と​分かっ​て​安心​でき​ます。勤勉​さ​は​報わ​れる​と​確信​できる​の​です。イエス​の​弟子​が​全員,同じ​境遇​に​ある​わけ​で​は​あり​ませ​ん。与え​られ​て​いる​機会​や​能力​も​さまざま​です。それでも「王権」を​与え​られ​た​イエス​は,一人一人​が​払っ​た​忠実​な​努力​を​きちんと​認め,祝福​し​ます。(マタイ 28:19,20

イエス​は​例え​話​の​最後​で,対照​的​な​奴隷​に​つい​て​話​し​ます。「しかし,別​の[奴隷]が​来​て​言い​まし​た。『主​よ,頂い​た​1​ミナ​が​ここ​に​あり​ます。布​に​くるん​で​隠し​て​おき​まし​た。あなた​が​怖かっ​た​の​です。あなた​は​厳しい​方​で,預け​なかっ​た​もの​を​引き出し,まか​なかっ​た​もの​を​刈り取ら​れる​から​です』。主人​は​言い​まし​た。『私​は​あなた​自身​の​言葉​に​よっ​て​あなた​を​裁き​ます。悪い​奴隷​よ。私​が​厳しい​人間​で,預け​なかっ​た​もの​を​引き出し,まか​なかっ​た​もの​を​刈り取る​こと​を​知っ​て​い​た​の​です​ ね。それなら,なぜ​私​の​金​を​銀行​に​入れ​なかっ​た​の​です​か。そうすれば,私​は​戻っ​て​来​た​時​に​利息​と​一緒​に​受け取れ​た​でしょ​う』。そして,そば​に​立っ​て​いる​人​たち​に​言い​まし​た。『この​男​から​その​1​ミナ​を​取っ​て,10​ミナ​を​持っ​て​いる​人​に​与え​なさい』」。(ルカ 19:20‐24

この​奴隷​は​主人​の​王国​の​資産​を​増やさ​なかっ​た​の​で,持っ​て​いる​もの​さえ​失い​ます。使徒​たち​は​神​の​王国​で​イエス​が​支配​する​こと​を​心待ち​に​し​て​い​ます。ですから,3​人​目​の​奴隷​の​こと​を​聞い​て,もし​勤勉​で​ない​なら,王国​で​の​立場​は​得​られ​ない​こと​を​理解​し​た​でしょ​う。

イエス​の​言葉​は​忠実​な​弟子​たち​の​意欲​に​火​を​付け​た​に​違いあり​ませ​ん。イエス​は​例え​話​の​結び​に​こう​言い​ます。「あなたたち​に​言い​ます。持っ​て​いる​人​は​皆,さらに​与え​られ​ます​が,持っ​て​い​ない​人​は,持っ​て​いる​もの​まで​取り上げ​られ​ます」。加え​て,イエス​が「王​と​なる​こと​を​望ま​なかっ​た​敵​たち」に​つい​て,彼ら​は​処刑​さ​れる​こと​に​なる,と​話し​ます。その​後,イエス​は​エルサレム​へ​の​旅​を​続け​ます。(ルカ 19:26‐28