内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 95​章

離婚と子供たちへの愛について教える

離婚と子供たちへの愛について教える

マタイ 19:1‐15 マルコ 10:1‐16 ルカ 18:15‐17

  • イエス​は​離婚​に​つい​て​の​神​の​見方​を​教える

  • 独身​の​立場

  • 幼い​子供​の​よう​で​なけれ​ば​なら​ない

イエス​と​弟子​たち​は​ガリラヤ​を​出発​し​て​ヨルダン​川​を​渡り,ペレア​を​南下​し​ます。イエス​は​この​前​ペレア​を​訪れ​た​際,パリサイ​派​の​人​たち​に​離婚​に​関する​神​の​規準​に​つい​て​話​し​まし​た。(ルカ 16:18)今回,彼ら​は​イエス​を​試そ​う​と​し​て​同じ​話題​を​持ち出し​ます。

モーセ​は,妻​に「恥ず​べき​点」が​あれ​ば​夫​は​離婚​できる​と​し​まし​た。(申命記 24:1)離婚​の​根拠​に​つい​て​は,さまざま​な​意見​が​あり​ます。かなり​ささい​な​点​も​根拠​に​なる​と​考える​人​たち​も​い​ます。それ​で​パリサイ​派​の​人​たち​は,「どんな​理由​で​も,妻​を​離婚​し​て​よい​の​でしょ​う​か」と​イエス​に​質問​し​ます。(マタイ 19:3

イエス​は​巧み​に​答え​ます。一般​の​見方​を​引き合い​に​出す​こと​なく,神​の​考え​に​人々​の​注意​を​向け​た​の​です。「あなた方​は​読ま​なかっ​た​の​です​か。人間​を​創造​し​た​方​は,初め​から​男性​と​女性​に​造り,『それで,男​は​父​と​母​から​離れ​て​妻​に​しっかり​付き,2​人​は​一体​と​なる』と​言い​まし​た。それで,2​人​は​もはや​別々​で​は​なく,一体​です。ですから,神​が​結び合わせ​た​もの​を,人​が​離し​て​は​なり​ませ​ん」。(マタイ 19:4‐6)神​は​アダム​と​エバ​を​結婚​さ​せ​た​時,結婚​を​解消​する​方法​は​定め​ませ​ん​でし​た。

パリサイ​派​の​人​たち​は​反論​し,「では,なぜ​モーセ​は,離婚​証書​を​与え​て​妻​を​離婚​する​よう​に,と​指示​し​た​の​です​か」と​質問​し​ます。(マタイ 19:7)イエス​は​こう​答え​ます。「モーセ​は​あなた方​の​頑固​さ​を​考え​て,妻​と​の​離婚​に​関し​て​譲歩​し​た​の​です。初め​から​そう​なっ​て​い​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん」。(マタイ 19:8)「初め」というのは,モーセ​の​時代​の​こと​で​は​なく,神​が​アダム​と​エバ​を​結婚​さ​せ​た​時​の​こと​です。

それ​から​イエス​は​重要​な​真理​を​教え​ます。「あなた方​に​言い​ます​が,性的​不​道徳[ギリシャ​語,ポルネイア]以外​の​理由​で​妻​を​離婚​し​て​別​の​女性​と​結婚​する​人​は,姦淫​を​する​こと​に​なり​ます」。(マタイ 19:9)聖書​が​離婚​の​正当​な​根拠​と​し​て​いる​の​は,性的​不​道徳​だけ​です。

それ​で​弟子​たち​は,「妻​に​関し​て​男​の​立場​が​その​よう​な​もの​で​あれ​ば,結婚​する​の​は​良い​こと​に​は​思え​ませ​ん」と​言い​ます。(マタイ 19:10)結婚​を​考え​て​いる​人​は,その​絆​が​永遠​の​もの​で​ある​こと​を​覚え​て​おく​べき​です。

次​に​イエス​は​独身​に​つい​て​話​し​ます。ある​人​は​生まれつき​障害​が​あり,性​関係​を​持て​ない​の​で​結婚​し​ませ​ん。また,障害​を​負わさ​れ​て​性​関係​を​持て​なく​なっ​た​ため​に​結婚​し​ない​人​も​い​ます。さらに,王国​に​関連​し​た​事柄​を​十分​に​行い​たい​と​思っ​て​いる​の​で,性​関係​を​楽しむ​こと​を​自制​し,結婚​し​ない​人​も​い​ます。それ​で​イエス​は​こう​勧め​ます。「[独身]を​受け入れる​こと​が​できる​人​は,受け入れ​なさい」。(マタイ 19:12

この​時,人々​が​幼い​子供​たち​を​イエス​の​所​に​連れ​て​き​ます。しかし​弟子​たち​は​その​人​たち​を​叱り​ます。イエス​に​迷惑​を​掛け​て​は​いけ​ない​と​考え​た​の​でしょ​う。イエス​は​それ​を​見​て​憤慨​し,こう​言い​ます。「子供​たち​を​私​の​所​に​来さ​せ​なさい。止め​よう​と​し​て​は​なり​ませ​ん。神​の​王国​は​この​子供​たち​の​よう​な​人​の​もの​だ​から​です。はっきり​言い​ます​が,幼い​子供​の​よう​に​神​の​王国​を​受け入れる​人​で​なけれ​ば,決して​そこ​に​入れ​ませ​ん」。(マルコ 10:14,15。ルカ 18:15

これ​は​とても​大切​な​教訓​です。神​の​王国​に​入る​に​は,幼い​子供​の​よう​に​従順​で​教え​やすい​人​で​なけれ​ば​なり​ませ​ん。イエス​は​子供​たち​が​大好き​です。それで,その​子​たち​を​抱き寄せ​て​祝福​し​始め​ます。イエス​は​その​よう​な​優しい​愛​を,「幼い​子供​の​よう​に​神​の​王国​を​受け入れる​人」全て​に​対し​て​抱い​て​いる​の​です。(ルカ 18:17