内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 セクション​5

ヨルダンの東側での伝道活動

「多く​の​人​が​イエス​に​信仰​を​持っ​た」。ヨハネ 10:42

ヨルダンの東側での伝道活動

このセクションの内容

82章

ペレアでの伝道

イエスは人々に,救いを得るには何をしなければならないかを話します。イエスの教えが当時と同じく現代でも重要なのはなぜですか。

83章

食事に招く

パリサイ派の人の家で食事をしている時,イエスは盛大な夕食会の例えを話します。私たち全てにとって,この例えから学べる大切な教訓とは何でしょうか。

84章

キリストの弟子であることの責任

キリストの弟子になることには大きな責任が伴います。イエスはその責任にどんなことが関係しているのかをはっきりと教えました。それを聞いたある人たちはショックを受けます。

85章

悔い改める罪人のことを喜ぶ

パリサイ派の人たちと律法学者たちは,一般の人たちへのイエスの接し方を批判します。それに対しイエスは,例えを用いて,神が罪人たちをどう見ているかを教えます。

86章

いなくなっていた息子が戻ってくる

イエスの放蕩息子の例え話からどんな教訓を学べますか。

87章

実際的な知恵を働かせ,前もって計画する

イエスは不正なことをしたずる賢い管理人の例えを話し,意外な教訓を教えます。

88章

裕福な男性とラザロは変化を経験する

このイエスの例え話を理解するには,2人の主な登場人物がそれぞれ誰を表しているのかを知る必要があります。

89章

ユダヤに行く前にペレアで教える

繰り返し罪を犯す人を許すには,どんな特質が大切かをイエスは教えます。

90章

「私は復活であり,命です」

イエスは,自分に信仰を抱く人は「決して死ぬことがありません」と言いましたが,それはどんな意味でしたか。

91章

ラザロの復活

イエスの反対者たちでさえこの奇跡が起きたことを否定できませんでした。それはこの奇跡にどんな2つの特徴があったからでしょうか。

92章

重い皮膚病を癒やされた1人の人が感謝を示す

癒やされた男性はイエスだけでなく,他の誰にも感謝していることを示しましたか。

93章

人の子が現れる

キリストの臨在が稲妻のようであるとはどういう意味ですか。

94章

祈りと謙遜さは大切

邪悪な裁判官とやもめの例えで,イエスはある特質の価値を教えます。

95章

離婚と子供たちへの愛について教える

子供たちに対するイエスと弟子たちの見方はかなり違っていました。なぜでしょうか。

96章

若くて裕福な支配者の質問に答える

裕福な人が神の王国に入るよりはラクダが縫い針の穴を通る方が簡単だとイエスが言ったのはなぜですか。

97章

ブドウ園の労働者の例え話

最初の人たちが最後に,最後の人たちが最初になるとはどういう意味ですか。

98章

使徒たちは再び目立った立場を求める

ヤコブとヨハネは王国での特別な地位を与えてほしいとイエスに頼みます。しかし,他の弟子たちも同じような願いを抱いています。

99章

盲目の男性を癒やし,ザアカイを助ける

イエスがエリコの近くで盲目の男性を癒やした記述が矛盾していないと言えるのはなぜでしょうか。

100章

10ミナの例え話

イエスは,「持っている人は皆,さらに与えられますが,持っていない人は,持っているものまで取り上げられます」と話します。どのような意味だったのでしょうか。