内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 75​章

本当に幸福なのはどんな人か

本当に幸福なのはどんな人か

ルカ 11:14‐36

  • 「神​の​指」に​よっ​て​邪悪​な​天使​を​追い出す

  • 本当​に​幸福​な​の​は​どんな​人​か

イエス​が​伝道​期間​中​に​繰り返し​教え​た​の​は,祈り​の​こと​だけ​で​は​あり​ませ​ん。ガリラヤ​で​イエス​の​奇跡​を​見​た​人々​は,そう​し​た​奇跡​は​邪悪​な​天使​の​支配​者​の​力​に​よる​の​だ​と​批判​し​まし​た。今回,ユダヤ​の​人々​も​同じ​こと​を​言い​ます。

イエス​は,邪悪​な​天使​の​せい​で​口​が​利け​なかっ​た​男性​を​癒やし​ます。群衆​は​とても​驚き​ます​が,イエス​に​敵対​する​人​たち​は​ガリラヤ​の​人々​と​同じ​批判​を​し,こう​言い​ます。「彼​は​邪悪​な​天使​の​支配​者​ベエルゼブブ​の​力​で,邪悪​な​天使​を​追い出し​て​いる​の​だ」。(ルカ 11:15)また,イエス​が​何者​で​ある​か​を​突き止め​たく​て,天​から​の​しるし​を​もっと​見せ​て​くれる​よう​頼む​人​たち​も​い​ます。

イエス​は​彼ら​が​自分​を​試そ​う​と​し​て​いる​こと​に​気付き,ガリラヤ​の​人々​に​し​た​の​と​同じ​返事​を​し​ます。まず,内部​で​分裂​し​て​いる​王国​は​どれ​も​倒れ​て​しまう​と​話し​て​から,「サタン​も​自分​自身​に​敵対​し​て​分裂​し​て​いる​なら,その​王国​は​どうして​長く​続く​でしょ​う​か」と​尋ね​ます。それ​から​彼ら​に​対し​はっきり​こう​言い​ます。「私​が​邪悪​な​天使​を​追い出す​の​が​神​の​力[または​指]に​よる​の​で​あれ​ば,神​の​王国​は​もう​あなた方​の​所​に​来​て​い​ます」。(ルカ 11:18‐20

イエス​が​そう​言っ​た​時,人々​は​イスラエル​の​歴史​で​生じ​た​ある​出来事​を​思い出し​た​こと​でしょ​う。ファラオ​の​宮廷​に​い​た​人​たち​は​モーセ​が​行っ​た​奇跡​を​見​た​時,「これ​は​神​の​力[または​指]です!」と​叫び​まし​た。また,石板​2​枚​に​十戒​を​書き記し​た​の​も「神​の​指」でし​た。(出エジプト​記 8:19; 31:18)その​同じ「神​の​指」つまり​聖霊​に​よっ​て,イエス​は​邪悪​な​天使​を​追い出し​たり​病気​を​癒やし​たり​し​て​い​ます。イエス​は​それ​を​神​から​指名​さ​れ​た​王​と​し​て​行い​まし​た。ですから,神​の​王国​は​イエス​の​反対​者​たち​の​所​に​来​て​いる​と​言える​の​です。

イエス​が​邪悪​な​天使​を​追い出せる​こと​は,イエス​が​サタン​を​支配​できる​証拠​です。それ​は,十分​に​武装​し​て​邸宅​を​守っ​て​いる​人​を​もっと​強い​人​が​打ち負かす​の​と​同じ​です。ここ​で​イエス​は,邪悪​な​天使​が​出​て​いっ​た​人​の​例え​を​もう​一度​話​し​ます。その​人​は​自分​を​良い​もの​で​満たさ​なかっ​た​の​で,最初​の​邪悪​な​天使​が​7​人​の​天使​を​連れ​て​戻っ​て​き​て​しまい,最終​的​な​状態​は​最初​より​悪く​なる​の​です。(マタイ 12:22,25‐29,43‐45)これ​は​イスラエル​国民​の​状態​に​ぴったり​当てはまり​ます。

ここ​で,話​を​聞い​て​い​た​1​人​の​女性​が,「あなた​を​産ん​で​乳​を​飲ませ​た​女性​は​幸福​です!」と​大声​で​言い​ます。ユダヤ​人​の​女性​たち​は​預言​者​の​母親,特に​メシア​の​母親​に​なり​たい​と​願っ​て​い​まし​た。それ​で​この​女性​は,こんな​に​素晴らしい​教師​の​母親​に​なっ​た​マリア​は​幸せ​だ,と​思っ​た​の​でしょ​う。しかし​イエス​は,本当​に​幸福​な​の​は​どんな​人​か​を​教え,「いいえ,神​の​言葉​を​聞い​て​守っ​て​いる​人​たち​こそ​幸福​です!」と​言い​ます。(ルカ 11:27,28イエス​は,マリア​に​名誉​が​与え​られる​べき​だ​と​いう​こと​は​絶対​に​言い​ませ​ん​でし​た。むしろ,男女​を​問わ​ず​本当​の​幸福​は,血縁​関係​や​達成​し​た​事柄​で​は​なく,神​に​忠実​に​仕える​こと​から​味わえる​と​教え​た​の​です。

イエス​は​ガリラヤ​で​行っ​た​よう​に,しるし​を​求め​た​人​たち​を​非難​し​ます。そして,「ヨナ​の​しるし」以外​の​しるし​は​与え​られ​ない​と​言い​ます。ヨナ​は​魚​の​中​に​3​日​間​い​た​こと,また​大胆​に​伝道​し​た​こと​で​しるし​と​なり,ニネベ​の​人々​は​悔い改め​まし​た。イエス​は​こう​言い​ます。「しかし​見​なさい,ヨナ​を​上回る​者​が​ここ​に​い​ます」。(ルカ 11:29‐32)さらに​イエス​は,シェバ​の​女王​が​知恵​を​聞く​ため​に​やっ​て​来​た​ソロモン​を​上回る​者​で​も​あり​ます。

イエス​は​話​を​続け,「人​は​ランプ​を​ともし​た​後,それ​を​人目​に​付か​ない​所​や​籠​の​下​で​は​なく,台​の​上​に​置」く,と​言い​ます。(ルカ 11:33)イエス​は,これら​の​人々​の​前​で​教え​たり​奇跡​を​行っ​たり​する​の​は​ランプ​を​人目​に​ 付か​ない​場所​に​置く​よう​な​もの​だ,と​言っ​て​い​た​の​か​も​しれ​ませ​ん。彼ら​の​目​の​焦点​は​合っ​て​い​ない​の​で,イエス​の​奇跡​の​目的​を​理解​でき​ない​の​です。

イエス​は​邪悪​な​天使​を​追い出し,口​が​利け​なく​なっ​て​い​た​男性​が​話せる​よう​に​し​まし​た。それ​を​見​た​人​たち​は​神​を​賛美​し,エホバ​が​行っ​て​いる​こと​を​他​の​人​に​話す​よう​動かさ​れる​はず​です。しかし,イエス​を​批判​し​た​人​たち​は​その​よう​な​反応​を​し​ませ​ん。その​ため​イエス​は​彼ら​に​こう​警告​し​ます。「それで,あなた​の​内​の​光​が​闇​に​なら​ない​よう​に​用心​し​て​い​なさい。あなた​の​体​は,全体​が​明るく​少し​も​暗い​所​が​ない​なら,ランプ​が​照らす​とき​の​よう​に​全く​明るい​でしょ​う」。(ルカ 11:35,36