内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 76​章

パリサイ派の人と食事をする

パリサイ派の人と食事をする

ルカ 11:37‐54

  • イエス​は​パリサイ​派​の​偽善​を​非難​する

イエス​は​ユダヤ​に​いる​時,ある​パリサイ​派​の​人​から​食事​に​呼ば​れ​ます。それ​は​夕食​で​は​なく​昼食​だっ​た​よう​です。(ルカ 11:37,38)パリサイ​派​の​人​たち​に​は,食事​の​前​に​手​を​肘​まで​洗う​しきたり​が​あり​ます。でも​イエス​は​そう​し​ませ​ん。(マタイ 15:1,2)肘​まで​洗っ​て​も​律法​を​破る​こと​に​は​なり​ませ​ん​が,神​は​そこ​まで​する​こと​を​求め​て​い​ませ​ん。

その​パリサイ​派​の​人​は​イエス​が​伝統​に​従わ​ない​の​を​見​て​驚き​ます。イエス​は​それ​に​気付き,こう​言い​ます。「さて,パリサイ​派​の​人​たち,あなた方​は​杯​と​皿​の​外側​は​清め​ます​が,あなた方​の​内側​は​貪欲​と​邪悪​に​満ち​て​い​ます。無​分別​な​人​たち! 外側​を​作っ​た​方​は​内側​も​作っ​た​の​で​は​あり​ませ​ん​か」。(ルカ 11:39,40

問題​と​なっ​て​いる​の​は,食事​の​前​に​手​を​洗う​こと​で​は​なく,宗教​的​な​偽善​です。しきたり​と​し​て​手​を​洗う​パリサイ​派​など​の​人​たち​は,自分​の​心​に​ある​邪悪​さ​を​洗い落とせ​て​い​ない​の​です。それ​で​イエス​は​彼ら​に​こう​言い​ます。「憐れみ​の​施し​を​する​時​に​は,内面​から​の​もの​を​与え​なさい。そうすれば,あなた方​は​何​も​か​も​清く​なる​の​です」。(ルカ 11:41)イエス​の​言う​通り​です。誰か​に​何​か​を​与える​時​に​は,心​から​の​愛​に​動かさ​れ​て​そう​す​べき​です。正しい​こと​を​行う​ふり​を​し​て,人​に​良い​印象​を​与え​よう​と​す​べき​で​は​あり​ませ​ん。

パリサイ​派​の​人​たち​は​与え​て​い​ない​わけ​で​は​あり​ませ​ん。イエス​は​こう​言い​ます。「あなた方​は……ミント​や​ヘンルーダ​など,あらゆる​ハーブ​の​10​分​の​1​を​納め​ながら,神​の​公正​と​神​へ​の​愛​を​無視​し​て​い[ま]す。10​分​の​1​を​納める​義務​は​あり​ます​が,後者​を​無視​す​べき​で​は​あり​ませ​ん」。(ルカ 11:42)律法​で​は,作物​の​10​分​の​1​を​納める​こと​が​求め​られ​て​い​ます。(申命記 14:22)納める​もの​に​は,ミント​や​ヘンルーダ​など,食物​の​香り付け​に​使わ​れる​ハーブ​が​含ま​れ​て​い​まし​た。彼ら​は​そう​し​た​ハーブ​の​10​分​の​1​を​きちょうめん​に​納め​て​い​まし​た​が,律法​が​要求​し​て​いる​もっと​大切​な​こと​を​行っ​て​い​ませ​ん。それ​は​公正​や​慎み​など​を​示す​こと​です。(ミカ 6:8

イエス​は​さらに​こう​言い​ます。「パリサイ​派​の​人​たち,あなた方​は​悲惨​です! 会堂​の​最も​良い​座席​や,広場​で​あいさつ​さ​れる​こと​を​愛する​から​です。あなた方​は​悲惨​です! 目​に​付き​にくい​墓​の​よう​だ​から​です。人々​は​その​上​を​歩い​て​も​気付き​ませ​ん」。(ルカ 11:43,44)人​は​そう​し​た​目立た​ない​墓​に​つまずき,儀式​上​汚れ​た​人​に​なっ​て​しまう​可能​性​が​あり​ます。イエス​は​ここ​で,パリサイ​派​の​人​たち​の​汚れ​が​はっきり​見え​ない​と​いう​こと​を​強調​し​て​い​た​の​です。(マタイ 23:27

すると,律法​に​通じ​た​ある​人​が​抗議​し,「先生,その​発言​は​私たち​を​も​侮辱​し​て​い​ます」と​言い​ます。しかし,彼ら​は​自分​たち​が​人々​を​助け​て​い​ない​こと​に​気付く​べき​です。イエス​は​こう​言い​ます。「律法​に​通じ​た​あなた方​も​悲惨​です! 担う​の​が​大変​な​荷​を​人​に​負わ​せ​ます​が,自分​で​は​その​荷​に​指​一​本​触れ​ない​から​です。あなた方​は​悲惨​です! 預言​者​の​墓​を​建て​ます​が,預言​者​を​殺し​た​の​は​あなた方​の​父祖​だ​から​です」。(ルカ 11:45‐47

イエス​が​話​し​た​荷​と​は,口頭​伝承​と​パリサイ​派​に​よる​律法​の​解釈​の​こと​です。パリサイ​派​の​人​たち​は​人々​の​生活​を​楽​に​する​どころ​か,重荷​と​なる​規則​を​守る​こと​を​求め​て​い​た​の​です。彼ら​の​父祖​たち​は​アベル​以降​の​預言​者​たち​を​殺し​まし​た。彼ら​は​墓​を​建て​て​預言​者​を​敬っ​て​いる​よう​に​見せかけ​て​い​ます​が,実際​の​行動​や​態度​は​父祖​たち​と​変わり​ませ​ん。しかも,一番​偉大​な​預言​者​を​殺そ​う​と​し​て​い​ます。神​は​彼ら​の​責任​を​問う​こと​に​なる​と​イエス​は​言い​ます。そして,この​時​から​38​年​後​の​西暦​70​年​に,まさに​その​通り​の​出来事​が​生じ​まし​た。

 さらに​イエス​は,「律法​に​通じ​た​あなた方​は​悲惨​です! 知識​の​鍵​を​取り去っ​た​から​です。自分​自身​が​入ら​ず,入ろ​う​と​する​人​を​妨げ​ます」と​言い​ます。(ルカ 11:52)彼ら​は,神​の​言葉​を​理解​する​ため​の​扉​を​人々​に​開く​べき​です​が,そう​せ​ず​に,その​扉​を​閉じ​て​いる​の​です。

パリサイ​派​の​人​たち​と​律法​学​者​たち​は​どう​反応​し​た​でしょ​う​か。イエス​が​その​場​を​去ろ​う​と​する​と,彼ら​は​激しく​詰め​寄り,さらに​質問​を​ぶつけ​ます。何​か​を​学ぼ​う​と​し​て​い​た​の​で​は​あり​ませ​ん。逮捕​する​根拠​に​なる​こと​を​イエス​に​言わせ​よう​と​し​て​い​た​の​です。