内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 45​章

大勢の邪悪な天使を追い出す

大勢の邪悪な天使を追い出す

マタイ 8:28‐34 マルコ 5:1‐20 ルカ 8:26‐39

  • 大勢​の​邪悪​な​天使​を​追い出し,豚​の​群れ​の​中​に​送り込む

弟子​たち​が​ひどい​嵐​を​切り抜け​て​岸​に​着く​と,ショック​な​こと​が​起き​ます。邪悪​な​天使​に​取りつか​れ​た​2​人​の​凶暴​な​男​が​墓​の​間​から​出​て​き​て,イエス​に​向かっ​て​走っ​て​き​た​の​です。聖書​の​記述​で​は,その​うち​の​1​人​が​特に​注目​さ​れ​て​い​ます。恐らく,その​男​の​方​が​より​凶暴​で,より​長い​期間,邪悪​な​天使​に​支配​さ​れ​て​き​た​から​でしょ​う。

この​気​の​毒​な​男性​は​ずっ​と​裸​で​生活​し​て​おり,昼​も​夜​も「墓場​や​山​の​中​で​叫ん​だり,石​で​自分​の​体​を​傷つけ​たり​し​て」い​ます。(マルコ 5:5)あまりに​も​狂暴​な​の​で,その​周辺​を​通る​人​は​誰​も​い​ませ​ん。この​人​を​縛ろ​う​と​し​て​も,鎖​は​引きちぎら​れ,足かせ​は​打ち壊さ​れ​て​しまい​ます。誰​も​この​人​を​従わせる​力​が​ない​の​です。

男性​は​イエス​の​前​で​ひれ伏し​ます。すると,取りつい​て​いる​邪悪​な​天使​は,「至高​の​神​の​子​イエス,何​を​し​に​来​た​の​です​か。私​を​罰し​ない​こと​を​神​に​懸け​て​誓っ​て​ください」と​男性​に​叫ば​せ​ます。イエス​は​邪悪​な​天使​を​従わせる​権威​が​ある​こと​を​示し,「その​人​から​出​なさい,邪悪​な​天使​よ」と​命じ​ます。(マルコ 5:7,8

実​は,この​男性​に​は​大勢​の​邪悪​な​天使​が​取りつい​て​い​まし​た。「あなた​の​名前​は​何​です​か」と​イエス​が​尋ねる​と,「レギオン​です。私たち​は​大勢​いる​から​です」と​いう​答え​が​返っ​て​き​ます。(マルコ 5:9)レギオン​は​軍団​と​いう​意味​です。古代​ローマ​の​軍団​は​何千​人​も​の​兵士​で​構成​さ​れ​て​い​まし​た。ですから,非常​に​大勢​の​邪悪​な​天使​が​この​男性​を​苦しめ,それ​を​楽しん​で​い​た​の​です。邪悪​な​天使​たち​は,「底知れ​ぬ​深み​に​去っ​て​いけ​と​は​命じ​ない​で​ください」と​イエス​に​嘆願​し​ます。彼ら​は​自分​たち​と​自分​たち​の​支配​者​で​ある​サタン​に​どんな​最後​が​待っ​て​いる​の​か​知っ​て​いる​よう​です。(ルカ 8:31

その​付近​の​野原​で​は​2000​頭​ほど​の​豚​が​草​を​食べ​て​い​まし​た。律法​で​豚​は​汚れ​た​動物​と​され​て​おり,ユダヤ​人​は​豚​を​飼う​こと​すら​許さ​れ​て​い​ませ​ん​でし​た。邪悪​な​天使​たち​は,「私たち​を​豚​の​中​に​送り込ん​で,その​中​に​入ら​せ​て​ください」と​言い​ます。(マルコ 5:12)イエス​が​それ​を​許す​と,彼ら​は​豚​の​中​に​入り​ます。すると,2000​頭​ほど​の​豚​全て​が​崖​に​突進​し,海​に​落ち​て​溺死​し​ます。

 豚​の​世話​を​し​て​い​た​人​たち​は​急い​で​町​や​田舎​に​行き,この​こと​を​知らせ​まし​た。人々​は​何​が​起き​た​の​か​見​よう​と​やっ​て​来​ます。来​て​みる​と,邪悪​な​天使​に​取りつか​れ​て​い​た​男性​が​すっかり​元気​に​なり,正気​を​取り戻し​て​い​ます。そして​何​と,服​を​着​て​イエス​の​足元​に​座っ​て​い​ます。

この​知らせ​を​聞い​たり,その​男性​を​見​たり​し​た​人​たち​は​恐怖​を​感じ,イエス​が​次​に​何​を​する​の​か​不安​に​なり​ます。それで,ここ​から​出​て​いく​よう​イエス​に​嘆願​し​ます。イエス​が​舟​で​出発​し​よう​と​し​た​時,邪悪​な​天使​に​取りつか​れ​て​い​た​男性​が​一緒​に​行か​せ​て​ほしい​と​イエス​に​頼み​ます。しかし​イエス​は​こう​言い​ます。「親族​の​元​に​帰り,エホバ​が​し​て​くださっ​た​全て​の​事​と​示し​て​くださっ​た​憐れみ​に​つい​て​知らせ​なさい」。(マルコ 5:19

普通​イエス​は​自分​が​癒やし​た​人​に,起き​た​こと​を​話さ​ない​よう​命じ​ます。人々​が​大げさ​な​うわさ​に​よっ​て​自分​に​信仰​を​持つ​こと​が​ない​よう​に​する​ため​です。しかし​今回​は​違い​ます。この​男性​は​イエス​の​強力​な​力​の​生き​た​証拠​で​あり,イエス​が​直接​会え​ない​人々​に​証言​する​こと​も​でき​ます。また,この​男性​が​証言​すれ​ば,豚​が​死ん​だ​件​で​悪い​うわさ​が​広がる​の​を​防げ​ます。それで,この​人​は​イエス​が​し​て​くれ​た​こと​を​デカポリス​全域​で​話​し​ます。