内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 50​章

迫害されても伝道を続けるための準備

迫害されても伝道を続けるための準備

マタイ 10:16–11:1 マルコ 6:12,13 ルカ 9:6

  • イエス​は​使徒​たち​を​訓練​し,伝道​に​遣わす

イエス​は​使徒​たち​に,2​人​1​組​で​どの​よう​に​伝道​を​行え​ば​よい​か​に​つい​て,素晴らしい​指示​を​与え​ます。しかし​同時​に,伝道​に​反対​する​人​に​つい​て​次​の​よう​な​警告​を​与え​ます。「さあ,私​は​あなたたち​を​遣わし​ます。あなたたち​は​オオカミ​の​間​に​いる​羊​の​よう​に​なり​ます。……人々​に​用心​し​て​い​なさい。あなたたち​を​地方​法廷​に​引き渡し,会堂​で​むち打つ​から​です。そして,あなたたち​は​私​の​ため​に​総督​や​王​の​前​に​連れ​て​いか​れ​ます」。(マタイ 10:16‐18

イエス​の​弟子​は​厳しい​迫害​に​遭う​こと​でしょ​う。しかし,イエス​は​元気​の​出る​約束​を​し​ます。「引き渡さ​れる​とき,何​を​どう​話そ​う​か​と​心配​し​て​は​なり​ませ​ん。話す​べき​事​は​その​時​に​与え​られる​から​です。単に​あなたたち​が​話す​の​で​は​なく,天​の​父​の​聖霊​が​あなたたち​に​よっ​て​話す​の​です」。さらに,こう​続け​ます。「兄弟​が​兄弟​を,父​が​子供​を​引き渡し​て​死な​せ,子供​が​親​に​歯向かい,死​に​至ら​せ​ます。そして​あなたたち​は,私​の​名​の​ため​に​全て​の​人​から​憎ま​れ​ます​が,終わり​まで​耐え忍ん​だ​人​が​救わ​れ​ます」。(マタイ 10:19‐22

伝道​は​最​優先​し​なけれ​ば​なら​ない​大切​な​事柄​です。それ​で​イエス​は,自由​に​伝道​を​続け​られる​よう​に​弟子​たち​が​思慮深く​ある​べき​こと​を​強調​し,こう​言い​ます。「ある​町​で​迫害​さ​れる​とき​に​は,別​の​町​に​逃げ​なさい。はっきり​言い​ます​が,人​の​子​が​来る​まで​に​あなたたち​が​イスラエル​の​町々​を​回り尽くす​こと​は​決して​あり​ませ​ん」。(マタイ 10:23

イエス​の​これら​の​言葉​は,12​使徒​に​とっ​て​ぴったり​の​指示,警告,励まし​です。しかし,この​言葉​は​イエス​の​死​と​復活​の​後​に​伝道​する​人​たち​に​も​当てはまり​ます。そう​言える​の​は,イエス​は​弟子​たち​が「て​の​人​から​憎ま​れ」る​と​述べ​た​もの​の,当時​の​使徒​たち​は​まだ​その​よう​な​経験​を​し​て​い​なかっ​た​から​です。また,使徒​たち​が​ガリラヤ​で​の​短い​伝道​期間​中​に​総督​や​王​の​前​に​連れ​て​いか​れ​たり,家族​に​よっ​て​引き渡さ​れ​て​殺さ​れ​たり​し​た​と​いう​記録​は​聖書​に​あり​ませ​ん。

イエス​は​この​時,将来​の​こと​を​考え​ながら​話​し​て​い​まし​た。「人​の​子​が​来る​まで​に」弟子​たち​が​町々​を​回り尽くす​こと​は​ない,と​いう​言葉​に​注目​し​て​ください。イエス​は,自分​が​栄光​を​受け​た​王​と​し​て​裁き​を​行う​ため​に​来る​時​まで​に,弟子​たち​が​伝道​を​終える​こと​は​ない​と​いう​こと​を​示し​て​い​た​の​です。

伝道​を​行う​際​に​反対​に​遭う​と​し​て​も,驚く​べき​で​は​あり​ませ​ん。イエス​は,「弟子​は​先生​より​上​で​は​なく,奴隷​も​主人​より​上​で​は​あり​ませ​ん」と​言い​ます。これ​は,イエス​ が​神​の​王国​を​伝道​し​た​ため​に​ひどい​扱い​を​受け​迫害​さ​れ​た​の​で​あれ​ば,弟子​たち​も​同じ​経験​を​する​と​いう​意味​です。しかし,イエス​は​こう​言い​ます。「体​は​殺せ​て​も​命​を​奪え​ない​人​たち​を​恐れ​て​は​なり​ませ​ん。むしろ,命​も​体​も​ゲヘナ​で​滅ぼせる​方​を​畏れ​なさい」。(マタイ 10:24,28

イエス​は​この​点​で​模範​を​示し​ます。全能​者​で​ある​エホバ​神​へ​の​忠節​を​曲げ​ず​に,恐れる​こと​なく​死​を​耐え忍び​まし​た。神​は​人​の​命​を​滅ぼす(将来​の​命​の​希望​を​奪う)こと​も​できれ​ば,人​を​復活​さ​せ​て​永遠​の​命​を​与える​こと​も​でき​ます。これ​は​使徒​たち​に​安心​感​を​抱か​せ​ます。

イエス​は​神​が​弟子​たち​を​愛情​深く​世話​する​様子​を,例え​を​使っ​て​説明​し​ます。「スズメ​2​羽​は​小額​の​硬貨​1​枚​で​売っ​て​い​ませ​ん​か。それでも,その​1​羽​で​さえ,天​の​父​が​知ら​ない​うち​に​地面​に​落ちる​こと​は​あり​ませ​ん。……ですから,恐れる​こと​は​あり​ませ​ん。あなたたち​は​たくさん​の​スズメ​より​価値​が​ある​の​です」。(マタイ 10:29,31

弟子​たち​が​伝道​する​メッセージ​は,家族​を​分裂​さ​せる​こと​も​あり​ます。同じ​家族​の​中​で​も,メッセージ​を​受け入れる​か​どう​か​は​人​それぞれ​だ​から​です。イエス​は,「私​が​地上​に​平和​を​もたらす​ため​に​来​た​と​考え​て​は​なり​ませ​ん」と​言い​ます。聖書​の​真理​を​信じ​て​守る​に​は,勇気​が​必要​です。ですから,イエス​は​次​の​よう​に​話し​ます。「私​より​父親​や​母親​に​愛情​を​抱く​人​は​私​の​弟子​と​し​て​ふさわしく​あり​ませ​ん。私​より​息子​や​娘​に​愛情​を​抱く​人​は​私​の​弟子​と​し​て​ふさわしく​あり​ませ​ん」。(マタイ 10:34,37

その​一方​で,弟子​たち​を​喜ん​で​迎える​人​も​い​ます。イエス​は​こう​語り​ます。「はっきり​言い​ます​が,これら​目立た​ない​人​の​1​人​を​弟子​で​ある​と​認め​て​ほんの​1​杯​の​冷たい​飲み水​を​与える​人​は,必ず​報い​を​得​ます」。(マタイ 10:42

イエス​の​指示,警告,励まし​に​よっ​て​準備​が​整っ​た​使徒​たち​は,「村​から​村​へ​と​区域​を​回り,至る所​で​良い​知らせ​を​広め,病気​を​治し」て​いき​ます。(ルカ 9:6