内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 57​章

女の子と耳が聞こえない人を癒やす

女の子と耳が聞こえない人を癒やす

マタイ 15:21‐31 マルコ 7:24‐37

  • イエス​は​フェニキア​人​の​女性​の​娘​を​癒やす

  • 耳​が​聞こえ​ず​言語​障害​の​ある​男性​を​癒やす

イエス​は​パリサイ​派​の​自分​勝手​な​伝統​を​非難​し​た​後,弟子​たち​と​そこ​を​去り​ます。北西​に​何十​キロ​も​離れ​た​フェニキア​の​ティルス​や​シドン​が​ある​地域​に​向かい​ます。

イエス​は​泊まる​家​を​見つけ​ます​が,そこ​に​いる​こと​を​知ら​れ​たく​あり​ませ​ん。でも,気付か​れ​て​しまい​ます。その​地域​出身​の​ギリシャ​系​の​女性​が​イエス​を​見つけ,「主​よ,ダビデ​の​子​よ,憐れみ​を​お掛け​ください。娘​が​邪悪​な​天使​に​取りつか​れ,ひどく​苦しめ​られ​て​い​ます」と​頼み​始め​ます。(マタイ 15:22。マルコ 7:26

イエス​が​何​も​答え​ず​に​いる​と,弟子​たち​が,「この​女性​を​追い払っ​て​ください。後​に​付い​て​き​て,ずっ​と​叫ん​で​い​ます」と​言い​ます。すると​イエス​は​女性​を​無視​し​て​いる​理由​を​説明​し,「私​は,イスラエル​の​家​の​迷い出​た​羊​の​所​に​しか​遣わさ​れ​て​い​ませ​ん」と​答え​ます。でも​女性​は​諦め​ませ​ん。イエス​の​前​に​ひざ​まずき,「主​よ,お助け​ください!」と​必死​に​頼み​ます。(マタイ 15:23‐25

そこで​イエス​は​女性​の​信仰​を​試す​ため​だ​と​思わ​れ​ます​が,他​の​国籍​の​人​に​対する​ユダヤ​人​の​偏見​に​それ​と​なく​触れ​て,「子供​たち​の​パン​を​取っ​て​小犬​に​投げ与える​の​は​正しく​あり​ませ​ん」と​言い​ます。(マタイ 15:26)イエス​は“犬”で​は​なく「小犬」と​述べる​こと​で,ユダヤ​人​で​は​ない​人​へ​の​優しい​気持ち​を​表現​し​て​い​ます。表情​や​声​に​も​その​気持ち​が​表れ​て​い​た​に​違いあり​ませ​ん。

女性​は​イエス​の​返事​に​腹​を​立て​たり​は​し​ませ​ん。イエス​が​ユダヤ​人​の​偏見​に​つい​て​述べ​て​いる​こと​に​気付き,謙遜​に​こう​答え​ます。「そう​です,主​よ。けれど,小犬​も​主人​の​食卓​から​落ちる​パン​くず​を​食べ​ます」。この​言葉​を​聞い​た​イエス​は,女性​が​純粋​な​心​を​持っ​て​いる​こと​を​認め,「あなた​の​信仰​は​偉大​です! あなた​の​願う​通り​の​こと​が​起きる​よう​に」と​言い​ます。(マタイ 15:27,28)すると​驚い​た​こと​に,女性​の​娘​は​その​場​に​い​なかっ​た​の​に​癒やさ​れ​ます。女性​が​家​に​帰る​と,幼い​娘​は​すっかり​癒やさ​れ​て​寝床​に​横​に​なっ​て​い​ます。「邪悪​な​天使​は​出​て​いっ​て​い​た」の​です。(マルコ 7:30

次​に​イエス​と​弟子​たち​は​フェニキア​地方​を​出発​し,ヨルダン​川​の​上流​に​向かい​ます。その​後,ガリラヤ​の​海​の​北​の​どこ​か​で​ヨルダン​川​を​渡り,デカポリス​地方​に​入り​ます。そして​山​に​登り​ます​が,そこ​で​も​大勢​の​人​に​見つかっ​て​しまい​ます。人々​は​足​が​不​自由​な​人,障害​を​負っ​た​人,盲人,口​が​利け​ない​人​など​を​イエス​の​所​に​連れ​て​き​て​その​足元​に​横たえ​ます。イエス​が​彼ら​を​癒やし​て​いく​と,皆​が​とても​驚き,イスラエル​の​神​を​たたえ​ます。

イエス​は​耳​が​聞こえ​ず​言語​障害​の​ある​1​人​の​男性​に​注目​し​ます。その​人​が​大勢​の​人​の​中​で​どんな​気持ち​に​なっ​て​い​た​か​想像​でき​ます​か。イエス​は​男性​が​とても​緊張​し​て​いる​の​に​気付い​た​の​か​も​しれ​ませ​ん。その​人​を​別​の​場所​に​連れ​て​いき​ます。2​人​だけ​に​なる​と,イエス​は​これ​から​何​を​行う​か​を​伝え​ます。まず​指​を​男性​の​両耳​に​入れ,それ​から​唾​を​掛け​て,舌​に​触れ​ます。そして​天​を​見上げ,「エファタ」つまり「開か​れよ」と​言い​ます。すると,男性​は​耳​が​聞こえる​よう​に​なり,普通​に​話し​始め​ます。と​は​いえ,イエス​は​人々​が​自分​で​見聞き​し​た​事柄​に​基づい​て​信じ​て​ほしい​と​願っ​て​いる​ため,この​こと​を​皆​に​話さ​ない​よう​命じ​ます。(マルコ 7:32‐36

イエス​が​こう​し​た​癒やし​を​行う​の​を​見​て​人々​は「すっかり​驚」き​ます。そして​こう​言い​ます。「あの​人​は​何​で​も​見事​に​行っ​た。耳​が​聞こえ​ない​人​を​聞こえる​よう​に,口​が​利け​ない​人​を​話せる​よう​に​する​の​だ」。(マルコ 7:37

もっと調べる

「ものみの塔」(研究用)

イエスは人々を愛した

イエスが行なった奇跡には,イエスのどんな特質が表われていますか。