内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 54​章

イエスは「命のパン」

イエスは「命のパン」

ヨハネ 6:25‐48

  • イエス​は「天​から​の​パン」

イエス​は​ガリラヤ​の​海​の​東側​の​地域​で,大勢​の​人​に​食事​を​させ​まし​た。その​後,人々​が​自分​を​王​に​し​よう​と​したため,そこ​を​去り​ます。その​晩​に​は,荒れる​海​の​上​を​歩き​ます。ペテロ​も​水​の​上​を​歩き​ます​が,信仰​が​弱く​なり​沈み​始め​た​の​で,イエス​は​すぐ​に​助け​ます。そして​暴風​を​静め,弟子​たち​の​舟​が​沈ま​ない​よう​に​し​まし​た。

それ​から,イエス​は​ガリラヤ​の​海​の​西側​に​ある​カペルナウム​に​戻っ​て​き​まし​た。奇跡​に​よっ​て​食事​を​し​た​人​たち​は​イエス​を​見つけ,「いつ​ここ​に​来​た​の​です​か」と​質問​し​ます。すると​イエス​は​彼ら​を​非難​し​ます。その​人​たち​は,もう​一度​食事​を​させ​て​もらい​たく​て​イエス​を​捜し​て​い​た​から​です。イエス​は,「腐る​食物​の​ため​で​は​なく,なくなら​ない​で​永遠​の​命​を​もたらす​食物​の​ため​に​働き​なさい」と​強く​勧め​ます。そこで​人々​は,「何​を​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん​か」と​尋ね​ます。(ヨハネ 6:25‐28

人々​は,「働き​なさい」と​言わ​れ​た​時,律法​に​従っ​て​働く​こと​を​想像​し​た​か​も​しれ​ませ​ん。しかし​イエス​は,最​重要​な​こと​が​何​か​を​示し,「神​が​遣わし​た​人​に​信仰​を​抱く​こと​が​必要​です」と​言い​ます。でも,人々​は​イエス​に​信仰​を​抱き​ませ​ん。イエス​が​多く​の​こと​を​行っ​て​き​た​の​に,さらに​多く​の​しるし​を​見せ​て​ほしい​と​要求​し​ます。そして​イエス​に,「どんな​こと​を​する​の​です​か」と​尋ね​ます。さらに,「私たち​の​父祖​は​荒野​で​マナ​を​食べ​まし​た。『神​は​天​から​パン​を​与え​て​食べ​させ​た』と​書い​て​ある​通り​です」と​言い​ます。(ヨハネ 6:29‐31。詩編 78:24

それ​に​対し​て​イエス​は,必要​な​もの​を​奇跡​に​よっ​て​与える​の​は​誰​か​を,こう​説明​し​ます。「はっきり​言っ​て​おき​ます。モーセ​は​天​から​の​パン​を​与え​ませ​ん​でし​た。しかし,私​の​父​は,天​から​の​真​の​パン​を​皆さん​に​与え​て​い​ます。天​から​下っ​て​き​て​人類​に​命​を​与える​人​が​神​の​パン​だ​から​です」。でも,人々​は​要点​を​理解​せ​ず,「主​よ,いつも​その​パン​を​下さい」と​言い​ます。(ヨハネ 6:32‐34)では,イエス​が​言っ​て​い​た「パン」と​は​何​な​の​でしょ​う​か。

イエス​は​こう​説明​し​ます。「私​が命​の​パンです。私​の​元​に​来る​人​は​全く​飢え​ず,私​に​信仰​を​抱く​人​は​決して​喉​が​渇き​ませ​ん。しかし​私​が​言っ​た​よう​に,皆さん​は​確か​に​私​を​見​た​の​に​信じ​ませ​ん。……私​が​天​から​下っ​て​き​た​の​は,自分​の​意志​で​は​なく,私​を​遣わし​た​方​の​意志​を​行う​ため​だ​から​です。私​を​遣わし​た​方​の​意志​は,私​が,託さ​れ​た​全て​の​人​を​一​人​も​失う​こと​なく​終わり​の​日​に​復活​さ​せる​こと​です。私​の​父​の​意志​は,子​を​認め​て​信仰​を​抱く​人​が​皆,永遠​の​命​を​受ける​こと​な​の​です」。(ヨハネ 6:35‐40

この​説明​を​聞い​て​ユダヤ​人​たち​は​騒ぎだし,不満​を​言い​始め​ます。いったい​なぜ​イエス​は​自分​の​こと​を「天​から​下っ​て​き​た​パン」だ​と​言える​の​でしょ​う​か。(ヨハネ 6:41)人々​に​とっ​て​イエス​は,ガリラヤ​の​町​ナザレ​出身​の​親​から​生ま​れ​た​人間​に​すぎ​ない​の​です。それで,「これ​は​ヨセフ​の​子​イエス​で​は​ない​か。私たち​は​彼​の​父親​も​母親​も​知っ​て​いる。今​に​なっ​て,『私​は​天​から​下っ​て​き​た』と​言う​の​は​どうして​か」と​言い​ます。(ヨハネ 6:42

そこで​イエス​は​言い​ます。「不満​を​口​に​する​の​は​やめ​なさい。私​を​遣わし​た​父​が​引き寄せ​て​くださら​ない​限り,誰​も​私​の​元​に​来る​こと​は​でき​ませ​ん。私​は​その​人​を​終わり​の​日​に​復活​さ​せ​ます。預言​者​の​書​に,『彼ら​は​皆​エホバ​に​教え​られる』と​書い​て​あり​ます。父​から​聞い​て​学ん​だ​人​は​皆,私​の​元​に​来​ます。誰​か​が​父​を​見​た​と​いう​の​で​は​あり​ませ​ん。神​の​所​から​来​た​人​だけ​が​父​を​見​まし​た。はっきり​言っ​て​おき​ます​が,信じる​人​は​永遠​の​命​を​受け​ます」。(ヨハネ 6:43‐47。イザヤ 54:13

以前​イエス​は​ニコデモ​に​永遠​の​命​に​つい​て​話​し​まし​た。そして,その​命​と​人​の​子​に​抱く​信仰​を​関連付け​て, 「[神​の​独り子]に​信仰​を​抱く​人​が​皆,滅ぼさ​れ​ない​で​永遠​の​命​を​受け」る,と​言い​まし​た。(ヨハネ 3:15,16)今回​は​もっと​大勢​の​人​たち​に,自分​に​は​人々​が​永遠​の​命​を​得る​ため​に​果たす​べき​役割​が​ある​と​説明​し​ます。この​永遠​の​命​は,マナ​を​食べ​て​も​ガリラヤ​で​一般​に​売ら​れ​て​い​た​パン​を​食べ​て​も​手​に​入り​ませ​ん。では,どう​すれ​ば​永遠​の​命​を​得​られ​ます​か。イエス​は​もう​一度,「私​は​命​の​パン​です」と​言い​ます。(ヨハネ 6:48

天​から​の​パン​に​つい​て​の​話​は​続き​ます。その​話​は​イエス​が​カペルナウム​の​会堂​で​教え​た​時​に​山場​を​迎え​ます。