内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 58​章

パンを増やし,パン種について警告する

パンを増やし,パン種について警告する

マタイ 15:32–16:12 マルコ 8:1‐21

  • イエス​は​4000​人​の​男性​に​食事​を​させる

  • パリサイ​派​の​パン種​に​つい​て​警告​する

ガリラヤ​の​海​の​東側​に​位置​する​デカポリス​地域​で,非常​に​大勢​の​人​たち​が​イエス​の​所​に​集まっ​て​い​ます。イエス​の​話​を​聞き​たい,癒やし​て​ほしい​と​思っ​て​やっ​て​来​て​おり,食料​を​入れる​大​籠​を​持参​し​て​いる​人​も​い​ます。

しばらく​し​て​イエス​は​弟子​たち​に​こう​言い​ます。「群衆​が​かわいそう​です。私​と​共​に​3​日​い​て,食べる​物​が​ない​の​です。空腹​の​まま​家​に​帰ら​せ​たら,途中​で​倒れ​て​しまう​でしょ​う。遠く​から​来​て​いる​人​も​い​ます」。すると​弟子​たち​は,「この​辺ぴ​な​場所​で,この​人々​に​十分​食べ​させる​だけ​の​パン​を​どこ​から​得​られる​でしょ​う​か」と​答え​ます。(マルコ 8:2‐4

イエス​は,「パン​は​幾つ​あり​ます​か」と​尋ね​ます。弟子​たち​は,「7​つ​です。それ​に​小さい​魚​が​何​匹​か​あり​ます」と​言い​ます。(マタイ 15:34)そこで​イエス​は​地面​に​座る​よう​人々​に​指示​し​ます。次​に,パン​と​魚​を​取っ​て​神​に​祈り,それら​を​分け​て​弟子​たち​に​渡し,弟子​たち​が​人々​に​配っ​て​いき​ます。驚い​た​こと​に,そこ​に​い​た​人​全員,4000​人​ほど​の​男性​と​女性​や​子供​たち​が​おなか​いっぱい​食べ​ます。しかも​余っ​た​物​を​集める​と,7​つ​の​大​籠​が​いっぱい​に​なり​ます。

イエス​は​人々​を​解散​さ​せる​と,弟子​たち​と​舟​で​ガリラヤ​の​海​の​西側​に​ある​マガダン​に​行き​ます。そこ​で​は,パリサイ​派​と​サドカイ​派​の​人​たち​が​イエス​を​試す​ため​近づい​て​き​て,天​から​の​しるし​を​見せ​て​くれる​よう​頼み​ます。

イエス​は​彼ら​の​動機​に​気付き,こう​答え​ます。「あなた方​は,夕方​に​なる​と,『夕焼け​だ​から,晴れる』と​言い,朝​に​は,『朝焼け​で​雲​が​出​て​いる​から,今日​は​冬​の​よう​な​雨​が​降る』と​言い​ます。空模様​から​天気​を​見分ける​方法​を​知り​ながら,時代​の​しるし​は​見分け​られ​ない​の​です」。(マタイ 16:2,3)そして,あなた方​に​ヨナ​の​しるし​以外​に​しるし​が​与え​られる​こと​は​ない,と​言い​ます。

イエス​と​弟子​たち​は​舟​に​乗り,ガリラヤ​の​海​の​北東​に​ある​ベツサイダ​へ​出発​し​ます。その​途中,弟子​たち​は​パン​を​十分​持っ​て​こ​なかっ​た​こと​に​気付き​ます。パン​は​1​個​しか​あり​ませ​ん。その​時​イエス​は,パリサイ​派​と​ヘロデ​を​支持​する​サドカイ​派​の​人​たち​に​会っ​た​こと​を​考え​つつ,「じっ​と​見張っ​て​い​て,パリサイ​派​の​パン種​と​ヘロデ​の​パン種​に​気​を​付け​なさい」と​いう​警告​を​弟子​たち​に​与え​ます。弟子​たち​は​パン種​と​聞い​て,パン​を​十分​持っ​て​こ​なかっ​た​こと​を​言わ​れ​て​いる​と​勘違い​し​ます。それ​に​気付い​た​イエス​は,「なぜ​パン​が​ない​こと​に​つい​て​言い合っ​て​いる​の​です​か」と​尋ね​ます。(マルコ 8:15‐17

少し​前​に​イエス​は​非常​に​大勢​の​人​たち​に​パン​を​与え​た​ばかり​でし​た。ですから,イエス​が​パン​に​つい​て​心配​し​て​い​ない​こと​に​弟子​たち​は​気付い​て​も​よい​はず​でし​た。イエス​は,「覚え​て​い​ませ​ん​か。私​が​5​つ​の​パン​を​5000​人​の​ため​に​割っ​た​時,幾つ​の​籠​が​かけら​で​いっぱい​ に​なり​まし​た​か」と​質問​し​ます。弟子​たち​は「12​個​です」と​答え​ます。イエス​は​さらに,「7​つ​の​パン​を​4000​人​の​ため​に​割っ​た​時,幾つ​の​大​籠​が​かけら​で​いっぱい​に​なり​まし​た​か」と​尋ね​ます。彼ら​は,「7​つ​です」と​答え​ます。(マルコ 8:18‐20

それ​で​イエス​は,「私​が​パン​に​つい​て​話​し​た​の​で​ない​こと​を,どうして​悟ら​ない​の​です​か」と​尋ね,「パリサイ​派​と​サドカイ​派​の​パン種​に​気​を​付け​なさい」と​言い​ます。(マタイ 16:11

弟子​たち​は​イエス​の​話​の​意味​を​やっと​理解​し​ます。パン種​は​パン​を​発酵​さ​せ​て​膨らます​ため​に​使わ​れ​ます。ですから,パン種​は​腐敗​を​表し​て​い​まし​た。イエス​は,人​を​腐敗​さ​せる「パリサイ​派​と​サドカイ​派​の​」に​気​を​付ける​よう​に​と​警告​し​て​い​た​の​です。(マタイ 16:12