内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 33​章

イザヤの預言を実現する

イザヤの預言を実現する

マタイ 12:15‐21 マルコ 3:7‐12

  • 群衆​が​イエス​に​押し寄せる

  • イエス​は​イザヤ​の​預言​を​実現​する

イエス​は​パリサイ​派​と​ヘロデ​党​の​人​たち​が​命​を​狙っ​て​いる​こと​を​知り,弟子​たち​と​一緒​に​ガリラヤ​の​海​に​向かい​ます。すると,いろいろ​な​場所​から​たくさん​の​人​たち​が​イエス​の​所​へ​やっ​て​来​ます。ガリラヤ,海辺​の​町​ティルス​や​シドン,ヨルダン​川​の​東側,エルサレム,はるか​南​の​イドマヤ​から​も​です。イエス​は​大勢​の​人​を​癒やし​ます。その​ため,重い​病気​の​人​たち​が​イエス​の​元​に​押し寄せ​ます。イエス​に​触れ​て​もらう​の​を​待た​ず​に,自分​から​イエス​に​触れ​よう​と​し​て​いる​の​です。(マルコ 3:9,10

あまりに​も​大勢​の​人​が​やっ​て​来​た​の​で,イエス​は​弟子​たち​に​小舟​を​準備​する​よう​に​言い​ます。岸​から​離れる​こと​が​でき,群衆​に​押しつぶさ​れ​て​しまう​の​を​避け​られる​から​です。また,舟​の​上​から​人々​を​教え​たり,岸​に​沿っ​て​移動​し​ながら​別​の​人​たち​を​助け​たり​でき​ます。

弟子​の​マタイ​は,イエス​の​活動​に​より「預言​者​イザヤ​を​通し​て……語ら​れ​た​事」が​実現​する,と​述べ​て​い​ます。(マタイ 12:17)それ​は​どんな​預言​な​の​でしょ​う​か。

「見​なさい,私​が​選ん​だ​奉仕​者,私​が​愛し,喜ん​で​いる​者​で​ある。私​は​彼​の​上​に​聖霊​を​置き,彼​は,公正​と​は​何​か​を​諸国​の​人々​に​明らか​に​する。彼​は​言い争わ​ず,叫び立て​ず,誰​も​大通り​で​彼​の​声​を​聞か​ない。彼​は,傷つい​た​アシ​を​折ら​ず,くすぶる​灯心​を​消さ​ず,やがて​公正​を​確実​に​もたらす。まさに,諸国​の​人々​は​彼​の​名​に​望み​を​掛ける」。(マタイ 12:18‐21。イザヤ 42:1‐4

イエス​は,神​が​愛し,神​が​喜ん​で​いる​奉仕​者​です。宗教​上​の​偽り​の​伝統​に​よっ​て​あいまい​に​なっ​て​いる​真​の​公正​と​は​何​か​を​明らか​に​し​ます。パリサイ​派​の​人​たち​は​律法​を​不​公正​また​自分​勝手​な​方法​で​適用​し,安息​日​に​は​病気​の​人​を​助け​よう​と​も​し​ませ​ん。しかし​イエス​は,神​の​公正​を​はっきり​さ​せ,聖霊​が​自分​の​上​に​ある​こと​を​示す​こと​に​よっ​て,不​公正​な​伝統​と​いう​重荷​から​人々​を​解放​し​ます。それで,宗教​指導​者​たち​は​イエス​を​殺し​たい​と​思っ​て​いる​の​です。何​と​残念​な​こと​でしょ​う。

「彼​は​言い争わ​ず,叫び立て​ず,誰​も​大通り​で​彼​の​声​を​聞か​ない」と​は​どう​いう​意味​でしょ​う​か。イエス​は​癒やし​を​行っ​た​際,人々​や​邪悪​な​天使​に​対し,「誰​に​も​話さ​ない​よう​に​と」命じ​まし​た。(マルコ 3:12)イエス​は​自分​の​こと​が​通り​で​大々的​に​宣伝​さ​れる​こと​や,大げさ​な​うわさ​が​広まっ​て​いく​こと​を​望ん​で​い​ない​の​です。

また​イエス​は,傷つい​た​アシ​の​よう​に​いわば​折り曲げ​られ​倒さ​れ​た​人​たち​を​ほっ​と​させる​メッセージ​を​伝え​ます。 その​人​たち​は,くすぶる​ロウソク​の​灯心​の​よう​に,今​に​も​命​の​炎​が​消え​そう​に​なっ​て​い​ます。イエス​は​傷つい​た​アシ​を​折っ​たり,くすぶる​灯心​の​炎​を​消し​たり​は​し​ませ​ん。愛​と​優しさ​を​もっ​て​柔和​な​人​を​親切​に​元気づけ​ます。イエス​こそ,諸国​の​人々​が​望み​を​掛ける​こと​の​できる​方​です。