内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

イエス 道,真理,命

 59​章

人の子とは誰のことか

人の子とは誰のことか

マタイ 16:13‐27 マルコ 8:22‐38 ルカ 9:18‐26

  • イエス​は​盲目​の​男性​を​癒やす

  • ペテロ​は​王国​の​鍵​を​与え​られる

  • イエス​は​自分​の​死​と​復活​に​つい​て​予告​する

イエス​と​弟子​たち​が​ベツサイダ​に​着く​と,人々​が​盲目​の​男性​を​連れ​て​き​て,彼​に​触れ​て​癒やし​て​ほしい​と​頼み​ます。

そこで​イエス​は​その​男性​の​手​を​取っ​て​村​の​外​へ​連れ​て​いき​ます。そして,男性​の​両目​に​唾​を​掛け​て​から,「何​か​見え​ます​か」と​尋ね​ます。その​人​は,「人​が​見え​ます。木​の​よう​に​見え​ます​が,歩き回っ​て​い​ます」と​答え​ます。(マルコ 8:23,24)それ​から​イエス​は​両手​を​男性​の​両目​に​当て​て​視力​を​回復​さ​せ​ます。イエス​は​男性​を​家​に​帰ら​せ​ます​が,村​に​入っ​て​は​なら​ない​と​言い​ます。

その​後,イエス​と​弟子​たち​は​北​の​カエサレア​・​フィリピ​地方​に​向け​て​旅​を​し​ます。そこ​まで​は​約​40​㌔​に​及ぶ​上り​道​で,村​は​海抜​350​㍍​の​所​に​あり​ます。村​の​北東​に​は,頂上​に​雪​を​かぶっ​た​ヘルモン​山​が​そびえ​て​い​ます。恐らく​2​日​か​それ​以上​の​旅だっ​た​でしょ​う。

途中,イエス​は​祈る​ため​に​独り​に​なり​ます。自分​が​死ぬ​まで​残り​9カ​月​か​10​カ月​です。弟子​たち​の​こと​が​心配​です。最近,大勢​の​人​が​自分​に​従う​の​を​やめ​て​しまい​まし​た。イエス​の​態度​に​納得​が​いか​ず,失望​し​た​人​も​いる​よう​です。王​に​なる​こと​を​なぜ​イエス​が​拒否​し​た​の​か,自分​が​誰​で​ある​かを​明らか​に​する​しるし​を​なぜ​イエス​が​示そ​う​と​し​ない​の​か,分から​ない​の​か​も​しれ​ませ​ん。

イエス​が​祈っ​て​いる​と​弟子​たち​が​やっ​て​来​ます。イエス​は,「人々​は​人​の​子​の​こと​を​誰​だ​と​言っ​て​い​ます​か」と​尋ね​ます。弟子​たち​は,「バプテスト​の​ヨハネ​や,エリヤ,エレミヤ,預言​者​の​1​人,など​と​言っ​て​い​ます」と​答え​ます。人々​は,その​うち​の​1​人​が​復活​し​イエス​と​し​て​現れ​た,と​考え​て​い​ます。弟子​たち​の​考え​を​知り​たい​イエス​は,「あなたたち​は,私​の​こと​を​誰​だ​と​言い​ます​か」と​質問​し​ます。すると​すぐ​に​ペテロ​が,「キリスト,生き​て​いる​神​の​子​です」と​答え​ます。(マタイ 16:13‐16

イエス​は​ペテロ​に,あなた​は​幸福​だ​と​言い​ます。神​が​ペテロ​に​イエス​が​誰​で​ある​か​を​啓示​し​た​から​です。イエス​は​さらに​こう​言い​ます。「あなた​は​ペテロ​で​あり,私​は​この​岩​の​上​に​自分​の​会衆​を​つくり​ます。死​の​力​は​それ​を​征服​でき​ませ​ん」。これ​は,イエス​が​会衆​を​つくる​こと,その​会衆​の​成員​が​死ぬ​まで​忠実​で​ある​なら​死​さえ​も​彼ら​を​捕らえ​て​おく​こと​は​でき​ない​こと​を​意味​し​て​い​ます。イエス​は​ペテロ​に​次​の​よう​な​約束​を​し​ます。「私​は​あなた​に​天​の​王国​の​鍵​を​与え​ます」。(マタイ 16:18,19

イエス​は​ペテロ​に​使徒​たち​の​中​で​一番​良い​地位​を​与え​た​わけ​で​も,ペテロ​を​会衆​の​土台​と​し​た​わけ​で​も​あり​ませ​ん。イエス​自身​が​岩​で​あり,その​上​に​会衆​が​つくら​れる​の​です。(コリント​第​一 3:11。エフェソス 2:20)と​は​いえ,ペテロ​に​は​3​つ​の​鍵​が​与え​られる​こと​に​なっ​て​い​ます。それ​は,3​つ​の​グループ​の​人​たち​に​天​の​王国​に​入る​機会​を​開く​と​いう​特別​な​割り当て​の​こと​です。

ペテロ​は​西暦​33​年​の​ペンテコステ​に​おい​て,1​番​目​ の​鍵​を​使い​ます。その​時,ペテロ​は​悔い改め​た​ユダヤ​人​と​改宗​者​たち​に​対し,救わ​れる​に​は​何​を​し​なけれ​ば​なら​ない​か​を​説明​し​ます。さらに​2​番​目​の​鍵​を​使っ​て,信仰​を​抱い​た​サマリア​人​に​王国​に​入る​機会​を​開き​ます。そして​西暦​36​年,3​番​目​の​鍵​を​使い,コルネリオ​など​の​割礼​を​受け​て​い​ない​異邦​人​に​も​機会​を​開く​の​です。(使徒 2:37,38; 8:14‐17; 10:44‐48

イエス​は​使徒​たち​と​の​話​の​続き​で,間​も​なく​自分​は​エルサレム​で​苦しみ​と​死​を​経験​する​こと​に​なる​と​予告​し​ます。それ​を​聞い​て​彼ら​は​動揺​し​ます。ペテロ​は,イエス​が​復活​し​天​で​の​命​を​得る​こと​を​理解​し​て​い​ませ​ん。それ​で​イエス​を​脇​に​連れ​て​いっ​て​叱り,「主​よ,自分​を​大切​に​し​て​ください。決して​その​よう​な​目​に​は​遭い​ませ​ん」と​言い​ます。すると​イエス​は​ペテロ​に​背​を​向け​て,こう​答え​ます。「私​の​後ろ​に​下がれ,サタン! あなた​は​私​の​邪魔​を​し​て​い​ます。神​の​考え​で​は​なく,人間​の​考え​を​抱い​て​いる​から​です」。(マタイ 16:22,23

イエス​は​使徒​たち​に​加え​て​他​の​弟子​たち​も​呼び集め,自分​の​後​に​従う​の​は​簡単​で​は​ない​と​いう​こと​を​次​の​よう​に​説明​し​ます。「誰​で​も​私​に​付い​て​き​たい​と​思う​なら,自分​を​捨て,苦しみ​の​杭​を​持ち上げ,絶え​ず​私​の​後​に​従い​なさい。自分​の​命​を​救お​う​と​思う​人​は​それ​を​失い​ます​が,私​と​良い​知らせ​の​ため​に​命​を​失う​人​は​それ​を​救う​から​です」。(マルコ 8:34,35

イエス​の​恵み​を​得る​の​に​ふさわしい​人​と​なる​に​は,勇気​と​自己​犠牲​が​求め​られ​ます。イエス​は​こう​言い​ます。「この​罪深い​姦淫​の​世代​に​おい​て​私​と​私​の​言葉​を​恥じる​よう​に​なる​人​に​つい​て​は,人​の​子​も,聖​なる​天使​たち​と​共​に,自分​の​父​の​栄光​を​帯び​て​来る​時,その​人​を​恥じる​の​です」。(マルコ 8:38)イエス​は​その​時,「各々​の​振る舞い​に​応じ​て​報い​ます」。(マタイ 16:27