内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

お子さんを教えましょう

 レッスン12

パウロのおいは勇気を出した

パウロのおいは勇気を出した

自分おじさん助けた,わかもましょう。このおじさんは,使徒パウロことです。わかも名前わかりませが,とても勇気あることました。どんなことか,知りたいですか。―

パウロは,たされエルサレムました。イエスつい伝道からです。パウロきらったちが,こんな悪いこと考えました。「軍隊隊長お願いて,パウロさいばん連れこさよう。道とちゅう待ちぶせて,パウロたら殺ししまおう」。

パウロおいは,悪いたち計画ついパウロ隊長話し

パウロおいこの計画知りました。それで,パウロところ行って,そのこと知らせました。パウロすぐに,「軍隊隊長それ話しなさい」と,おい言いました。隊長話し行くは,かんたんだっ思いますか。― いいえ,かんたんありませでした。隊長えらいだっからです。でも,このかも勇気出し隊長話しました。

隊長は,どうすれいいか,わかっました。パウロ守るため兵士500ほど集めました。そしてその夜,パウロカエサレア連れ行くよう命令ました。パウロ無事でしか。― はい。悪いたちは,パウロおそことできませでした。その計画失敗です。

このからどんなこと学べますか。― パウロおいよう勇気出しましょう。エホバついほか話すためは,勇気必要です。あなた勇気出して,エホバついますか。― そうすれば,だれ助けることできるしれません。