内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

お子さんを教えましょう

 レッスン​6

ダビデはこわがらなかった

ダビデはこわがらなかった

こわい​と​思っ​た​時,あなた​は​どう​し​ます​か。― きっと,お父さん​や​お母さん​に​助け​て​もらう​でしょ​う。でも,もっと​強い​方​が​い​て,あなた​を​助け​て​ください​ます。だれ​の​ことか,わかり​ます​か。― エホバ​神​です。ダビデ​の​話​を​し​ましょ​う。ダビデ​は,エホバ​が​いつも​助け​て​くださる​こと​を​知っ​て​い​た​の​で,おそれ​ませ​ん​でし​た。

ダビデ​は​小さい​時​から,エホバ​を​愛する​こと​を​お父さん​や​お母さん​に​教え​て​もらい​まし​た。それで,こわい​と​思う​こと​が​起き​て​も,おそれ​ませ​ん​でし​た。エホバ​が​友​で​あり,助け​て​くださる,と​いう​こと​を​知っ​て​い​た​から​です。ある​時,ダビデ​が​羊​の​世話​を​し​て​いる​と,大きな​ライオン​が​あらわれ​て,羊​を​うばっ​て​行こ​う​と​し​まし​た。ダビデ​は​どう​し​まし​た​か。ライオン​を​追いかけ​て​いき,ぶ​き​を​使わ​ない​で​やっつけ​た​の​です。クマ​が​羊​を​おそい​に​き​た​時​も,やっつけ​まし​た。だれ​が​ダビデ​を​助け​た​と​思い​ます​か。― そう,エホバ​です。

ダビデ​に,もっと​勇気​が​必要​だっ​た​こと​が​あり​ます。それ​は,イスラエル​人​が​フィリスティア​人​と​戦っ​て​い​た​時​の​こと​です。フィリスティア​人​の​中​に​は,せ​が​とても​高い​兵士​が​い​まし​た。ゴリアテ​と​いう​大男​です。ゴリアテ​は,イスラエル​人​の​兵士​たち​と​エホバ​を​ばか​に​し​て​い​まし​た。そして,おれ​と​戦っ​て​みろ,と​言い​まし​た。けれども,みんな​こわがっ​て,だれ​も​出​て​来​ませ​ん​でし​た。その​こと​を​聞い​た​ダビデ​は,ゴリアテ​に​こう​言い​ます。「わたし​が​戦お​う! エホバ​の​助け​で,必ず​あなた​を​たおし​て​みせる!」とても​勇気​が​ある,と​思い​ませ​ん​か。― それ​から​どう​なっ​た​でしょ​う​か。

ダビデ​は​石投げ​器​と​5​つ​の​なめらか​な​石​を​取り,戦い​に​出​て​行き​ます。ゴリアテ​は,わ​かも​の​が​出​て​来​た​の​で,ばか​に​し​まし​た。でも,ダビデ​は​こう​言い​ます。「あなた​は​つるぎ​を​持っ​て​わたし​に​向かっ​て​来る​が,わたし​は​エホバ​の​み名​を​もっ​て​あなた​に​向かっ​て​行く!」ダビデ​は​石投げ​器​に​石​を​入れ,ゴリアテ​を​目がけ​て​投げ​ます。石​ は​ゴリアテ​の​おでこ​に​命中​し​ます。ゴリアテ​は​地面​に​たおれ,死ん​で​しまい​まし​た。て​き​た​ち​は​それ​を​見​て​こわく​なり,にげ​て​いき​まし​た。ダビデ​が​ゴリアテ​を​たおせ​た​の​は​なぜ​です​か。― エホバ​が​助け​て​くださっ​た​から​です。エホバ​は,ゴリアテ​より​も​ずっ​と​強かっ​た​の​です。

ダビデ​は,エホバ​が​助け​て​くださる​こと​を​知っ​て​い​た​の​で,こわがら​なかっ​た

ダビデ​の​話​から​どんな​こと​が​わかり​ます​か。― エホバ​は​だれ​より​も​強い​方​です。その​エホバ​が​友​と​なっ​て​ください​ます。ですから,こわい​と​思う​こと​が​起き​て​も,勇気​を​出し​て​ください。エホバ​が​あなた​を​助け​て​くださる​の​です。

聖書​から​読み​ましょ​う