アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

お子さんを教えましょう

 レッスン9

エレミヤはエホバについて話すのをやめなかった

エレミヤはエホバについて話すのをやめなかった

人びとなぜおこっいるです

エホバエレミヤ守っ

エホバつい話すと,ばかするや,おこるますね。そういう時,話すやめたくなるしれません。あなたやめたくなっことありますか。― エレミヤそうでした。エホバ愛しましが,エホバつい話すやめそうなりました。なぜですか。

エレミヤわかい時,エホバから,「悪いことやめるよう人びと知らせなさい」と言わました。でも,自分無理思いました。こわかっです。それこう答えました。「人びとなんと言ったらいいか,わかりません。わたしまだ,とてもわかいです」。けれどもエホバは,「おそれいけません。わたしあなた助けます」と言いました。

 それエレミヤ人びとに,「もし悪いことやめないなら,あなたたちばつ受けます」と伝えました。人びと聞いくれましか。― いいえ。エレミヤばかました。とてもおこるました。エレミヤ殺そするです。エレミヤどんな気持ちなりましか。― こわくなりました。「もうエホバつい話すやめよう」と言いました。でも,本当やめしまいましか。― いいえ。エホバとても愛しで,話すやめませでした。エレミヤあきらめなかっで,エホバエレミヤ守っくださいました。

ある時,悪いたちエレミヤ深いどろあな投げこみました。そこ食べ物ありませでした。悪いたちは,そのうちエレミヤ死んしまうだろう,と考えました。でも,エホバ助けくださっで,エレミヤあなから出ることできました。

エレミヤどのよう見ならえますか。― エレミヤは,こわい思うも,エホバつい話すやめませでした。あなたも,エホバつい話すと,ばかするおこる会うしれません。そのよう時,はずかしくなったり,こわくなったりするしれません。でも,話すやめないようましょう。エホバは,あなたこと必ず助けくださいます。