内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

お子さんを教えましょう

 レッスン4

お父さんとエホバを喜ばせたむすめ

お父さんとエホバを喜ばせたむすめ

エフタエホバどんな約束ます

エフタむすめは,かんたんなくお父さん約束どおり

このだれでしょう。― エフタいうむすめです。名前聖書ませが,お父さんエホバ喜ぶことました。このと,お父さんエフタどんなでしか。

エフタ良いでした。時間たくさん使って,エホバついむすめ教えました。エフタ強いで,良いリーダーでした。それイスラエルから,て戦う隊長なっほしい,とたのまました。

エフタは,戦い勝てるよう助けください,とエホバいのりました。そして,こう約束ました。「もし勝っなら,わたし帰っ最初むかえくるあなたささげ ます」。最初くる一生まくや住んそこで働く,という意味です。まくやは,人びとすうはいするため場所です。エフタ戦い勝ちました。エフタ帰っ時,だれ最初思いますか。―

エフタむすめです。一人っ子でした。エフタは,そのむすめまくや行かなけれならないで,とても悲しくなりました。でも,エフタ約束ましね。それで,むすめすぐに,「お父さん,エホバ約束ですから,その約束守っください」と言いました。

毎年,友達会いエフタむすめほめ

本当は,エフタむすめ悲しかっです。まくや行くと,けっこんすること子ども産むことできなくなるからです。でも,お父さん約束どおりエホバ喜ばせたい思いました。エホバ喜ばせることは,けっこんすること子ども産むことより大切だ,と考えました。それで,エフタむすめて,一生まくや住みました。

お父さんエホバは,そのこと喜ん思いますか。― もちろんです。あなたじゅうじゅんあり,エホバ愛するなら,エフタむすめようなれます。お父さんお母さんも,エホバも,とても喜んくださるでしょう。