内容へ

目次へ

 特集​記事 | 亡くなっ​た​人​に​また​会え​ます​か

人は死ぬとどうなるか

人は死ぬとどうなるか

「『人​は​死ん​だら,天国​か​地獄​か​煉獄​に​行く』と​考え​て​い​まし​た。そして,『自分​は​天国​に​入れる​ほど​善人​で​は​ないし,地獄​に​落ちる​ほど​悪人​で​も​ない』と​思い​まし​た​が,煉獄​が​どんな​ところ​か​は,よく​分かり​ませ​ん​でし​た。聖書​に​は​何​も​書か​れ​て​い​なかっ​た​から​です。すべて​人​から​聞い​た​こと​でし​た」。―ライオネル。

「『死ん​だ​人​は​みな​天国​に​行く』と​教え​られ​まし​た​が,納得​でき​ませ​ん​でし​た。『死ん​だら​すべて​が​終わる。死者​に​将来​など​ない』と​考え​て​い​た​の​です」。―フェルナンド。

あなた​は​どう​思い​ます​か。死ん​だら​一体​どう​なる​の​でしょ​う​か。亡くなっ​た​家族​や​友達​は​どこ​か​で​苦しん​で​い​ます​か。いつか​また​会える​でしょ​う​か。どう​すれ​ば​本当​の​こと​が​分かり​ます​か。神​の​言葉​で​ある​聖書​の​教え​を​調べれ​ば,答え​が​得​られ​ます。まず,死ん​だら​どう​なる​か​に​つい​て​見​て​み​ましょ​う。その​あと,聖書​の​差し伸べ​て​いる​希望​に​注目​し​ます。

 死者​は​どんな​状態​に​あり​ます​か

聖書​の​答え: 「生き​て​いる​者​は​自分​が​死ぬ​こと​を​知っ​て​いる。しかし,死ん​だ​者​に​は​何​の​意識​も​なく,彼ら​は​もはや​報い​を​受ける​こと​も​ない。なぜなら,彼ら​の​記憶​は​忘れ去ら​れ​た​から​で​ある。あなた​の​手​の​なし​得る​すべて​の​こと​を​力​の​限り​を​尽くし​て​行なえ。シェオル,すなわち​あなた​の​行こ​う​と​し​て​いる​場所​に​は,業​も​企て​も​知識​も​知恵​も​ない​から​で​ある」。 *伝道​の​書 9:5,10

シェオル​と​は,簡単​に​言え​ば,人​が​死ん​だら​行く​所,意識​も​活動​も​ない​象徴​的​な​場所​つまり​状態​の​こと​です。神​の​忠実​な​僕​ヨブ​は,この​シェオル​を​どんな​所​と​考え​て​い​た​でしょ​う​か。ヨブ​は,1​日​の​うち​に​財産​と​子ども​を​すべて​失い,その​後,全身​に​はれ物​が​でき​て​苦しみ​まし​た。それ​で​神​に​嘆願​し,「ああ,あなた​が​私​を​シェオル[「地獄」,カトリック​の「ドゥエ​訳」(英語)]に​隠し,……秘め​て​お[いて]くだされ​ば​よい​の​に」と​言い​まし​た。(ヨブ 1:13‐19; 2:7; 14:13)明らか​に,ヨブ​は​そこ​を​火​の​燃える​地獄​と​は​考え​て​い​ませ​ん​でし​た。苦しみ​が​余計​に​ひどく​なる​よう​な​所​で​は​なく,苦痛​から​解放​さ​れる​場所​と​考え​て​い​た​の​です。

死者​の​状態​に​つい​て​知る​手がかり​は​ほか​に​も​あり​ます。神​の​導き​に​よっ​て​聖書​に​記録​さ​れ​て​いる,死ん​だ​状態​から​生き返っ​た​人​に​関する​8​つ​の​事例​です。―「 聖書​に​記録​さ​れ​て​いる​8​つ​の​復活」と​いう​囲み​を​ご覧​ください。

生き返っ​た​8​人​の​だれ​も,至福​の​場所​あるいは​責め苦​の​場所​に​い​た​と​は​述べ​て​い​ませ​ん。死ん​で​その​よう​な​場所​に​行っ​た​の​で​あれ​ば,そう​語っ​た​こと​でしょ​う。また​その​こと​は,だれ​も​が​読める​よう,神​の​導き​の​もと​に​聖書​に​記録​さ​れ​た​はず​です。しかし,聖書​中​に​その​よう​な​こと​は​何​も​記さ​れ​て​い​ませ​ん。生き返っ​た​人​たち​は​この​点​に​つい​て​何​も​言う​こと​が​なかっ​た​の​です。というのは,深く​眠っ​て​いる​時​の​よう​に​無​意識​だっ​た​から​です。事実,聖書​は,死​を​眠り​に​例え​て​おり,神​の​忠実​な​僕​ダビデ​も​ステファノ​も「死​の​眠り​に​つい」た,と​述べ​て​い​ます。―使徒 7:60; 13:36

では,人​は​死ん​だら​それ​で​終わり​な​の​でしょ​う​か。死​の​眠り​から​目覚める​こと​は​でき​ます​か。

^ 7節 「新​世界​訳​聖書」で​使わ​れ​て​いる「シェオル」(ヘブライ​語)と「ハデス」(ギリシャ​語)は,「墓」を​意味​し​て​い​ます。一部​の​聖書​で​は​これら​の​語​が「地獄」と​訳さ​れ​て​い​ます​が,死ん​だ​人​が​火​の​燃える​場所​で​責め苦​に​遭うと​いう​概念​は,聖書​に​基づく​もの​で​は​あり​ませ​ん。