内容へ

目次へ

 特集​記事 | 終わり​は​近い?

多くの人が終わりを生き残る あなたも生き残れます

多くの人が終わりを生き残る あなたも生き残れます

聖書​は,終わり​に​は​滅び​が​関係​し​て​いる​こと​を​明らか​に​し​て,「世​の​初め​から​今​に​至る​まで​起き​た​こと​が……ない​よう​な​大​患難​が​ある​から​です。実際,その​日​が​短く​され​ない​と​すれ​ば,肉​なる​者​は​だれ​も​救わ​れ​ない​でしょ​う」と​述べ​て​い​ます。(マタイ 24:21,22)しかし,神​の​約束​に​よる​と,多く​の​人​が​生き残り​ます。「世​は​過ぎ去り​つつ​あり[ます]。しかし,神​の​ご意志​を​行なう​者​は​永久​に​とどまり​ます」。―ヨハネ​第​一 2:17

この​世​が​過ぎ去る​時​に​生き残り,「永久​に​とどまり」たい​なら,どう​すれ​ば​よい​でしょ​う​か。必需​品​の​備蓄​を​始め​たり​他​の​様々​な​備え​を​し​たり​する​べき​でしょ​う​か。いいえ,その​必要​は​あり​ませ​ん。聖書​は​もっと​違う​こと​を​優先​さ​せる​よう​強く​勧め,こう​述べ​て​い​ます。「これら​の​もの​は​こう​し​て​ことごとく​溶解​する​の​ですから,あなた方​は,聖​なる​行状​と​敬虔​な​専心​の​うち​に,エホバ​の​日​の​臨在​を​待ち,それ​を​しっかり​と​思い​に​留める​者​と​なる​べき​で​は​あり​ませ​ん​か」。(ペテロ​第​二 3:10‐12)文脈​に​よる​と,「ことごとく」溶解​する​こと​に​なっ​て​いる「これら​の​もの」に​は,この​腐敗​し​た​世界​の​支配​層​と,神​の​支配​より​も​そう​し​た​支配​を​選ぶ​人々​すべて​が​含ま​れ​て​い​ます。ですから,必要​物​を​備蓄​し​た​から​と​いっ​て,そう​し​た​滅び​を​生き残れる​わけ​で​は​ない,と​いう​こと​は​明らか​です。

事実,生き残る​に​は,エホバ​神​に​献身​し,神​に​喜ん​で​いただける​よう​な​行ない​に​つい​て​学ぶ​こと​が​必要​です。(ゼパニヤ 2:3)今日​の​大​多数​の​人​に​従う​こと​なく,また​今​が​たいへん​重要​な​時期​で​ある​こと​を​示す​はっきり​と​し​た​目印​を​無視​する​こと​なく,「エホバ​の​日​の​臨在​を……しっかり​と​思い​に​留める」必要​が​あり​ます。エホバ​の​証人​は,この​近づく​エホバ​の​日​を​どう​すれ​ば​生き残れる​か​を​あなた​の聖書​から​ご説明​で​き​ます