内容へ

目次へ

 お子さん​を​教え​ましょ​う

神は悲しまれる ― どうすれば喜ばれますか

神は悲しまれる ― どうすれば喜ばれますか

とても​痛く​て​泣い​て​しまっ​た​こと​が​あり​ます​か。 * だれ​で​も,そういう​こと​が​あり​ます。でも,泣く​の​は​体​が​痛い​とき​だけ​で​は​ない​でしょ​う。自分​に​つい​て​本当​で​は​ない​こと​を​言わ​れ​たら,どう​です​か。心​が​痛む​の​で​は​ない​でしょ​う​か。― 神​も,ご自分​に​つい​て​うそ​を​言わ​れる​と,心​が​痛み​ます。どうして​そう​言える​でしょ​う​か。神​を​悲しま​せる​の​で​は​なく,喜ばせる​に​は,どう​し​たら​よい​でしょ​う​か。

聖書​に​は,神​を​愛し​て​いる​と​言う​人​たち​が​神​に「痛み​を​与え​た」と​述べ​られ​て​いる​箇所​が​あり​ます。神​は,ご自分​の​言う​こと​を​わたしたち​が​行なわ​ない​とき,心​に​痛み​を​感じ​られ​ます。なぜ​でしょ​う​か。考え​て​み​ましょ​う。

エホバ​が​地上​に​お造り​に​なっ​た​最初​の​人間​二​人​は,エホバ​に​大きな​痛み​を​与え​まし​た。二​人​は,「エデン​の​園」と​呼ば​れる​地上​の​パラダイス​に​住ん​で​い​まし​た。その​二​人​は​だれ​でしょ​う​か。― そう​です,アダム​と,しばらく​後​に​造ら​れ​た​エバ​です。二​人​が,エホバ​を​悲しま​せる​どんな​こと​を​し​た​か,調べ​て​み​ましょ​う。

エホバ​は,二​人​を​パラダイス​に​住まわ​せ​た​後,そこ​を​管理​する​よう​お命じ​に​なり​まし​た。また,二​人​が​子ども​を​もうけ,死ぬ​こと​なく​パラダイス​で​一緒​に​暮らせる,と​も​言わ​れ​まし​た。ところが,子ども​を​もうける​前​に,ひどい​こと​が​起き​まし​た。何​が​あっ​た​か,知っ​て​い​ます​か。― ある​天使​が​エバ​を,そして​次​に​アダム​を​エホバ​に​反逆​さ​せ​た​の​です。どうして​そう​なっ​た​の​か,見​て​み​ましょ​う。

その​天使​は,1​匹​の​へび​が​話​し​て​いる​よう​に​見せかけ​まし​た。エバ​は,へび​の​話​に​興味​を​持ち​まし​た。へび​は,エバ​が「神​の​よう​に」なる​と​言っ​た​の​です。それ​で​エバ​は,へび​の​言う​とおり​に​し​まし​た。何​を​し​た​か,知っ​て​い​ます​か。

 エバ​は,食べ​て​は​なら​ない​と​エホバ​が​アダム​に​命じ​た​木​の​実​を​食べ​まし​た。神​は,エバ​を​造る​前​に,アダム​に​こう​言っ​て​おら​れ​た​の​です。「園​の​すべて​の​木​から,あなた​は​満ち足りる​まで​食べ​て​よ​い。しかし,善悪​の​知識​の​木​に​つい​て​は,あなた​は​それ​から​食べ​て​は​なら​ない。それ​から​食べる​日​に​あなた​は​必ず​死ぬ​から​で​ある」。

エバ​は,その​命令​を​知っ​て​い​まし​た。でも,その​木​を​見つづけ,「食物​と​し​て​良く,目​に​慕わしい​もの​で​ある」の​を​知っ​て,「その​実​を​取っ​て​食べ​はじめ」まし​た。後​に,その​実​を​アダム​に​も​与え,「彼​も​それ​を​食べ​はじめ」まし​た。アダム​が​そう​し​た​の​は​なぜ​だ​と​思い​ます​か。― エホバ​以上​に​エバ​を​愛する​よう​に​なっ​て​い​た​から​です。神​より​も​エバ​を​喜ばせ​よう​と​し​た​の​です。しかし,エホバ​に​従う​こと​は,ほか​の​だれ​に​従う​こと​より​も​大切​です。

エバ​に​話しかけ​た​へび​の​こと​を​覚え​て​い​ます​か。人形​が​話​し​て​いる​か​の​よう​に​見せかける​人​と​同じ​よう​に,へび​が​話​し​て​いる​か​の​よう​に​見せかけ​た​何者​か​が​い​まし​た。へび​から​聞こえ​て​き​た​の​は​だれ​の​声​だっ​た​の​でしょ​う​か。― それ​は,「初め​から​の​蛇​で,悪魔​また​サタン​と​呼ば​れ……る​者」の​声​でし​た。

エホバ​を​喜ばせる​に​は​どう​し​たら​よい​か,分かり​ます​か。― いつも​エホバ​に​従う​よう​に​すれ​ば,喜ん​で​いただけ​ます。サタン​は,だれ​に​で​も​自分​が​させ​たい​と​思う​こと​を​させ​て​みせる,と​言っ​て​い​ます。それで,エホバ​は​わたしたち​に​語りかけ,「我​が​子​よ,賢く​あっ​て,わたし​の​心​を​歓ばせ​よ。わたし​を​嘲弄​し​て​いる​者​に​わたし​が​返答​する​ため​で​ある」と​言っ​て​おら​れ​ます。サタン​は​エホバ​を​嘲弄​し​て,つまり​ばか​に​し​て​い​ます。エホバ​に​仕え​て​いる​どんな​人​を​も​エホバ​から​引き離せる,と​言っ​て​いる​の​です。ですから,エホバ​に​従い,仕える​こと​に​よっ​て,エホバ​を​喜ばせ​ましょ​う。あなた​も,そう​する​よう​一生​懸命​に​努力​し​ます​か。

^ 3節 お子さん​と​一緒​に​読ん​で​いる​の​で​あれ​ば,ダッシュ(―)の​所​で​休止​を​入れ,お子さん​の​答え​を​聞い​て​みる​こと​が​でき​ます。