内容へ

目次へ

 読者​の​質問…

聖書中のある人や天使の名が明示されていないのはなぜですか

聖書中のある人や天使の名が明示されていないのはなぜですか

聖書​の​ルツ​記​に​よれ​ば,ある​男性​は,モーセ​の​律法​に​従わ​ず​自分​の​義務​を​果たそ​う​と​し​ませ​ん​でし​た。その​人​に​つい​て​は,「しかじか​の​方」と​記さ​れ​て​いる​に​すぎ​ませ​ん。(ルツ 4:1‐12)聖書​中​で​名前​が​明示​さ​れ​て​い​ない​人物​は​皆,その​人​と​同様,人格​特性​が​良く​ない,あるいは​名前​を​挙げる​ほど​で​は​ない​人​な​の​でしょ​う​か。

そう​考える​べき​で​は​あり​ませ​ん。別​の​例​を​挙げ​て​み​ましょ​う。イエス​は,自分​の​祝う​最後​の​過ぎ越し​の​準備​を​させる​ため,弟子​たち​に,「市内​に​入っ​て​これこれ​の​人[「ある​人」,「新​共同​訳」,共同​訳​聖書​実行​委員​会]の​ところ​に​行き」その​人​の​家​で​用意​を​整え​なさい,と​命じ​まし​た。(マタイ 26:18)この​節​で「これこれ​の​人」と​呼ば​れ​て​いる​男性​は​良く​ない,あるいは​名前​を​挙げる​ほど​で​は​ない​人​だっ​た​の​でしょ​う​か。いいえ,ここ​で​言及​さ​れ​て​いる「ある​人」は​イエス​の​弟子​で​あっ​た,と​思わ​れ​ます。当人​の​名前​は,その​記述​に​肝要​で​は​なかっ​た​ため,省か​れ​た​の​です。

さらに,聖書​の​記録​に​は,邪悪​な​人​の​名​が​数多く​含ま​れ​て​おり,名前​は​挙げ​られ​て​い​ない​もの​の​忠実​な​人​の​例​も​多く​含ま​れ​て​い​ます。例えば,最初​の​女性​エバ​の​名前​は,よく​知ら​れ​て​い​ます。しかし,アダム​が​罪​を​犯す​に​至っ​た​一因​は​エバ​が​利己​的​で​不​従順​だっ​た​こと​に​あり,その​結果,人類​すべて​が​罪​と​死​を​受け継い​だ​の​です。(ローマ 5:12)それ​と​は​対照​的​に​ノア​の​妻​は,聖書​中​に​名前​こそ​挙げ​られ​て​い​ませ​ん​が,極めて​重要​な​仕事​を​行なう​夫​を​支える​点​で​利他​的​で​従順​な​精神​を​発揮​し​まし​た。人類​が​存続​し​て​いる​の​は​その​おかげ​です。ですから​ノア​の​妻​は,名前​が​明示​さ​れ​て​い​ない​から​と​いっ​て,取る​に​足り​ない​人​だっ​た​わけ​で​も,神​の​不興​を​買っ​て​い​た​わけ​で​も​あり​ませ​ん。

その​ほか​に​も,聖書​中​に​名前​は​挙げ​られ​て​い​ない​もの​の,エホバ​の​目的​に​おい​て​重要​な​役割​を​演じ​た​人,英雄​と​も​言える​よう​な​人​たち​が​い​ます。シリア​の​軍​の​長​ナアマン​の​家​で​奴隷​と​し​て​仕え​て​い​た,イスラエル​人​の​少女​に​つい​て​考え​て​み​て​ください。自分​の​女​主人,つまり​ナアマン​の​妻​に,イスラエル​に​いる​エホバ​の​預言​者​に​つい​て​大胆​に​話し​まし​た。それ​が​きっかけ​と​なっ​て,偉大​な​奇跡​が​起き​まし​た。(列王​第​二 5:1‐14)イスラエル​の​裁き人​エフタ​の​娘​も,信仰​に​関する​際立っ​た​模範​を​残し​まし​た。父親​の​立て​た​誓い​を​果たす​ため​に,結婚​し​て​子ども​を​生む​と​いう​見込み​を​手放す​こと​も​いとわ​なかっ​た​の​です。(裁き人 11:30‐40)同様​に,「詩編」の​うち​40​余り​の​詩​の​作者​たち,また​重大​な​任務​を​忠実​に​果たし​た​預言​者​たち​も,名前​は​挙げ​られ​て​い​ませ​ん。―列王​第​一 20:37‐43

さらに​印象​的​な​の​は​忠実​な​天使​たち​の​模範​で​ある,と​言え​ます。天​の​使い​の​数​は​何億​に​も​上り​ます​が,聖書​中​に​名前​が​挙げ​られ​て​いる​の​は​ガブリエル​と​ミカエル​だけ​です。(ダニエル 7:10。ルカ 1:19。ユダ 9)それ​以外​の​天使​たち​の​名​は,聖書​の​記述​に​出​て​い​ませ​ん。一例​と​し​て,ある​天使​は,サムソン​の​父親​マノア​から,「あなた​の​お名前​は​何​と​いわ​れる​の​でしょ​う​か。お言葉​が​その​とおり​に​なる​時,わたしたち​が​あなた​に​間違い​なく​敬意​を​表わせ​ます​よう​に」と​言わ​れ,その​返答​と​し​て,「一体​どうして​わたし​の​名​に​つい​て​尋ね​たり​する​の​か」と​述べ​まし​た。慎み深く​も​その​天使​は,神​に​のみ​ささげ​られる​べき​敬意​を​自分​が​受け​よう​と​は​し​なかっ​た​の​です。―裁き人 13:17,18

聖書​中​に,事例​一つ​一つ​に​関し​て,名前​が​挙げ​られ​て​いる​理由​や,挙げ​られ​て​い​ない​理由​は​説明​さ​れ​て​い​ませ​ん。それでも,わたしたち​は,名声​など​望ま​ず​忠実​に​神​に​仕え​た​人​や​天使​から​多く​の​こと​を​学べ​ます。