内容へ

目次へ

 幸せ​な​家庭​の​鍵

再婚後の生活を幸せなものにする

再婚後の生活を幸せなものにする

ヘルマン: * 「結婚​し​て​34​年​たっ​た​後,最初​の​妻​を​がん​で​亡くし​まし​た。再婚​後,妻​の​リンダ​は,わたし​から​いつも​先妻​と​比較​さ​れ​て​いる,と​感じ​た​よう​です。しかも,昔​の​友人​たち​が​よく​前​の​妻​の​優れ​た​点​に​つい​て​話​し​た​ため,リンダ​は​気分​を​害し​まし​た」。

リンダ: 「ヘルマン​と​結婚​し​て,わたし​は​最初​の​奥さん​と​比べ​られ,自分​の​影​が​薄い​よう​に​感じ​まし​た。前​の​奥さん​は,とても​愛さ​れ​て​い​て,話し方​が​優しく,上品​な​人​でし​た。それで,自分​は​いつ​まで​たっ​て​も​前​の​奥さん​ほど​夫​と​親密​に​は​なれ​ない,と​思う​時​が​あり​ます」。

リンダ​は,最初​の​夫​と​は​離婚​し​て​い​まし​た。ヘルマン​も​リンダ​も,互い​に​巡り会え​て​幸せ​に​思っ​て​い​ます。それでも,二​人​と​も​認め​て​いる​よう​に,再婚​後​に​は​最初​の​結婚​生活​に​なかっ​た​難しい​問題​の​生じる​場合​が​あり​ます。 *

あなた​は​再婚​さ​れ​まし​た​か。もし​そう​なら,今​の​結婚​生活​を​どう​思っ​て​おら​れ​ます​か。離婚​し​て​3​年​後​に​再婚​し​た​タマラ​と​いう​主婦​は,こう​言っ​て​い​ます。「初めて​の​結婚​の​場合​に​は,結婚​生活​が​いつ​まで​も​続く​と​いう​あの​特別​な​思い​が​あり​ます。でも,二​度​目​の​場合​に​は,最初​の​結婚​生活​は​終わっ​た​と​いう​意識​が​常​に​ある​の​で,あの​思い​は​ない​か​も​しれ​ませ​ん」。

と​は​いえ,再婚​後​に​深い​永続​的​な​幸福​感​を​味わっ​て​いる​夫婦​も​少なく​あり​ませ​ん。それら​の​人​は​結婚​生活​を​幸せ​ な​もの​に​し​まし​た。あなた​も​そう​する​こと​が​でき​ます。では,よく​ある​三つ​の​問題​点​と,それ​に​対処​する​の​に​聖書​の​アドバイス​が​どう​役立つ​か,考え​て​み​ましょ​う。 *

問題​点​1: 前​の​結婚​生活​と​比較​し​て​しまい,今​の​結婚​生活​の​喜び​が​薄れる。

南​アフリカ​に​住ん​で​いる​エレン​は,こう​述べ​て​い​ます。「わたし​は,どうして​も​最初​の​結婚​生活​を​思い出し​て​しまい​ます。とりわけ,以前​の​夫​と​一緒​に​休暇​で​訪れ​た​同じ​場所​に​行っ​たり​する​と,思い出​が​よみがえり​ます。時​に​は,主人​を​以前​の​夫​と​比べ​て​しまい​ます」。それ​と​は​逆​に,あなた​の​配偶​者​が​かつて​結婚​し​て​い​た​時​の​こと​を​しばしば​話す​なら,あなた​は​腹立たしく​なる​か​も​しれ​ませ​ん。

夫婦​と​し​て,新た​な​思い出​を​作っ​て​一つ​に​結ば​れる

提案: あなた​も​配偶​者​も​最初​の​結婚​生活​を​全く​思い出さ​なく​なる​だろ​う,と​期待​する​の​は​現実​的​で​は​あり​ませ​ん。かつて​の​結婚​生活​が​長年​続い​て​い​た​場合​は​特に​そう​言え​ます。その​事実​を​受け入れ​ましょ​う。実際,今​の​配偶​者​を​うっかり​以前​の​配偶​者​の​名前​で​呼ん​で​しまっ​た,と​いう​人​たち​も​い​ます。その​よう​な​状況​に​どう​対処​できる​でしょ​う​か。『互い​を​理解​する​よう​努め​なさい』と​聖書​は​アドバイス​し​て​い​ます。―ペテロ​第​一 3:8,「ニューセンチュリー​訳」(英語)。

嫉妬​心​から,最初​の​結婚​生活​の​こと​は​一切​話さ​ない​よう​に​と​言っ​て​は​なり​ませ​ん。相手​が​最初​の​配偶​者​と​の​生活​に​つい​て​話​し​たい​の​で​あれ​ば,思いやり​を​示し,相手​の​身​に​なっ​て​耳​を​傾け​ましょ​う。また,自分​が​比較​さ​れ​て​いる​と​決めつけ​ない​で​ください。再婚​し​て​10​年​に​なる​イーアン​は,こう​言っ​て​い​ます。「妻​の​ケイトリン​は,わたし​の​亡き​妻​に​関する​話題​を​決して​タブー​と​は​考え​ませ​ん​でし​た。それどころか,そう​し​た​話題​を,今​の​わたし​を​知る​の​に​役立つ​もの​と​みなし​た​の​です」。あなた​も,そう​し​た​会話​に​よっ​て​新しい​配偶​者​と​の​一層​親密​な​友情​を​育める,と​いう​こと​に​気づか​れる​か​も​しれ​ませ​ん。

今​の​配偶​者​の​秀で​た​特質​に​注意​を​集中​し​ましょ​う。確か​に,以前​の​配偶​者​が​持っ​て​い​た​よう​な,ある​種​の​特質​や​能力​は​ない​でしょ​う。しかし,今​の​配偶​者​は​他​の​分野​で​は​優れ​て​いる​か​も​しれ​ませ​ん。ですから,「他​の​人​と​比べ​て​で​は​なく」,今​の​配偶​者​に​関し​て​あなた​の​好き​な​点​を​じっくり​考え,その​良さ​を​認識​する​こと​に​より,現在​の​結婚​生活​の​基盤​を​強化​し​て​ください。(ガラテア 6:4)二​度​目​の​結婚​生活​を​送っ​て​いる​エドモンド​は,「友人​と​の​関係​が​相手​に​よっ​て​異なる​よう​に,夫婦​関係​も​相手​に​よっ​て​異なり​ます」と​言っ​て​い​ます。

では,最初​の​結婚​生活​で​の​良い​思い出​と,新しい​配偶​者​と​始め​て​いる​生活​と​の​間​で,どの​よう​に​バランス​を​取っ​たら​よい​でしょ​う​か。ジャレド​は​こう​言い​ます。「かつて​妻​に,わたし​の​最初​の​結婚​生活​は​最初​の​妻​と​わたし​が​書い​た​素晴らしい​本​の​よう​な​もの​だ,と​説明​し​た​こと​が​あり​ます。わたし​は​時折,その​本​を​開い​て​読み,数々​の​良い​経験​を​思い巡らし​ます。でも,その​本​の​中​で​生き​て​いる​の​で​は​あり​ませ​ん。わたし​は,今​の​妻​と​共​に​わたしたち​二​人​の​本​を​書い​て​おり,その​中​で​幸せ​に​生活​し​て​いる​の​です」。

やっ​て​み​ましょ​う: 配偶​者​に,最初​の​結婚​生活​の​こと​が​話題​に​上る​と​抵抗​を​感じる​か​どう​か,尋ね​て​み​て​ください。どんな​時​に​は​最初​の​結婚​生活​の​こと​を​話さ​ない​の​が​最善​か​を​知る​よう​に​し​ましょ​う。

問題​点​2: 自分​の​新しい​配偶​者​の​こと​を​よく​知ら​ない​古い​友人​たち​と​の​交流​に​難しさ​を​感じる。

離婚​し​て​6​年​後​に​再婚​し​た​ハビエル​は,「今​の​妻​は,結婚​し​て​しばらく​の​間,わたし​の​友人​たち​から​取り調べ​られ​て​いる​か​の​よう​に​感じ​て​い​まし​た」と​述べ​て​い​ます。レオ​と​いう​男性​は,それ​と​は​別​の​状況​に​直面​し​まし​た。「ある​人​たち​は​わたし​の​妻​に,『前​の​ご主人​は​とても​いい​人​だっ​た​の​で,会え​なく​なっ​て​すごく​寂しい』と​言い​まし​た。そば​に​わたし​が​いる​の​に,そう​言う​の​です」と​語っ​て​い​ます。

提案: 友人​たち​の​立場​に​なっ​て​考え​て​み​て​ください。前述​の​イーアン​は,こう​言っ​て​い​ます。「古い​友人​たち​に​とっ​て,自分​が​知っ​て​い​た​夫婦​の​片方​だけ​と​交友​を​持つ​こと​は,とても​辛く​て​抵抗​を​感じる​こと​が​ある,と​思い​ます」。ですから,「道理​を​わきまえ,すべて​の​人​に​対し​て​温和​を​尽くす​べき」です。(テトス 3:2)友人​や​家族​に,順応​する​ため​の​時間​を​与え​ましょ​う。婚姻​関係​が​変わっ​た​の​ですから,交友​関係​も​変わる​こと​でしょ​う。先​ほど​の​ハビエル​は,時​と​とも​に​夫婦​それぞれ​の​古い​友​たち​と​の​親交​が​再び​深まっ​ た,と​言い​ます。また,「夫婦​と​し​て​新た​に​友人​を​作る​よう​に​も​心がけ​て​おり,そう​する​こと​も​二​人​の​助け​に​なっ​て​い​ます」と​述べ​て​い​ます。

旧友​たち​と​共​に​過ごす​時​に​は,配偶​者​の​気持ち​に​配慮​し​ましょ​う。例えば,最初​の​結婚​生活​の​こと​が​会話​に​上っ​た​場合,今​の​配偶​者​に​疎外​感​を​与え​ない​よう​に​気​を​配る​こと​です。聖書​の​箴言​に​は,こう​述べ​られ​て​い​ます。「よく​考え​ない​で​話す​なら,その​言葉​は​剣​の​よう​に​傷つける​こと​が​ある。しかし,賢い​人​は​自分​の​言う​事柄​に​関し​て​注意深い。その​言葉​は​傷​を​癒やす​こと​も​ある」。―箴言 12:18,「聖書 ― 読み​やすい​訳」(英語)。

やっ​て​み​ましょ​う: 自分​あるいは​配偶​者​が​抵抗​を​感じる​で​あろ​う​集い​を​予想​し​て​み​て​ください。友人​たち​から​最初​の​結婚​の​こと​を​尋ね​られ​たり​何​か​言わ​れ​たり​し​た​時​に​どう​する​の​が​最善​か,前もって​話し合っ​て​おき​ましょ​う。

問題​点​3: 最初​の​配偶​者​に​裏切ら​れ​た​の​で,新た​な​配偶​者​を​なかなか​信頼​でき​ない。

アンドリュー​は,最初​の​妻​が​去っ​て​行き,後​に​今​の​妻​ライリー​と​結婚​し​た​の​です​が,「また​裏切ら​れる​の​で​は​ない​か​と​恐れ​て​い​まし​た」と​言い​ます。「わたし​は​しばしば,自分​は​ライリー​の​最初​の​夫​ほど​良い​夫​に​は​とても​なれ​ない,と​思い​まし​た。それで,ライリー​が​わたし​の​こと​を​見限っ​て,ほか​の​だれ​か​の​もと​へ​去っ​て​行っ​て​しまう​の​で​は​ない​か,と​不安​に​なる​こと​さえ​あり​まし​た」。

提案: 心​の​内​を​配偶​者​に​率直​に​話し​ましょ​う。『内密​の​話し合い​の​ない​ところ​に​は​計画​の​ざ折​が​ある』と​聖書​は​述べ​て​い​ます。(箴言 15:22)アンドリュー​と​ライリー​も,心​の​内​を​話し合っ​た​結果,互い​を​信頼​できる​よう​に​なり​まし​た。アンドリュー​は,「ライリー​に,安易​に​問題​から​逃れ​よう​と​し​て​離婚​し​たり​は​し​ない​と​言う​と,ライリー​も​同じ​こと​を​言っ​て​わたし​を​安心​さ​せ​て​くれ​まし​た。やがて​わたし​は​妻​を​全面​的​に​信頼​する​よう​に​なり​まし​た」と​述べ​て​い​ます。

もし​現在​の​配偶​者​が​以前​の​結婚​で​裏切ら​れ​た​人​で​ある​なら,配偶​者​から​信頼​し​て​もらう​ため​の​努力​を​着実​に​続け​て​ください。ミシェル​と​サビーン​は,どちら​も​最初​の​結婚​生活​が​離婚​に​終わっ​た​の​で,元​配偶​者​と​何らか​の​接触​を​持つ​場合​に​は​互い​に​知らせる,と​いう​こと​に​し​まし​た。サビーン​は,「その​よう​に​誓約​し​た​の​で,わたしたち​は​安心​感​を​持て​まし​た」と​言っ​て​い​ます。―エフェソス 4:25

やっ​て​み​ましょ​う: 異性​と,対面​する​場合​で​あれ,電話​で​話す​場合​で​あれ,メール​を​やり取り​する​場合​で​あれ,私的​な​コミュニケーション​に​は​限度​を​設け​ましょ​う。

再婚​後​の​生活​を​幸せ​な​もの​に​する​こと​が​でき​た​人​は​少なく​あり​ませ​ん。あなた​も,でき​ます。最初​の​結婚​生活​の​時​より​今​の​ほう​が​自分​自身​を​よく​知っ​て​いる​はず​だ​から​です。前述​の​アンドリュー​は,こう​述べ​て​い​ます。「ライリー​と​の​結婚​生活​から,大きな​慰め​を​得​て​い​ます。わたしたち​は​結婚​し​て​13​年​に​なり​ます​が,とても​親密​な​間柄​に​なっ​て​い​ます。この​関係​を​決して​失い​たく​あり​ませ​ん」。

^ 3節 名前​は​変え​て​あり​ます。

^ 5節 言う​まで​も​なく,婚姻​関係​の​解消​さ​れ​た​原因​が​配偶​者​と​の​死別​か​離婚​か​に​よっ​て,状況​は​異なり​ます。この​記事​は,どちら​の​状況​に​ある​人​に​とっ​て​も,再婚​後​の​生活​を​幸せ​な​もの​に​する​うえ​で​役立ち​ます。

^ 7節 継子​を​育てる​家族​が​直面​する​課題​に​つい​て,詳しく​は,エホバ​の​証人​の​発行​し​た「目ざめよ!」2012​年​4​月​号​の「ステップファミリー 成功​の​かぎ​は?」と​いう​特集​記事​を​ご覧​ください。

考え​て​み​ましょ​う…

  • わたし​は​配偶​者​の​どんな​秀で​た​特質​を​高く​評価​し​て​いる​だろ​う​か

  • 最初​の​結婚​の​こと​が​話題​に​なっ​た​場合,どう​すれ​ば​今​の​配偶​者​に​安心​感​や​尊厳​を​保た​せる​よう​に​できる​だろ​う​か