内容へ

目次へ

イエス ― どんな生まれの人だったのか

イエス ― どんな生まれの人だったのか

「[ピラト​は]再び​総督​の​官邸​内​に​入っ​て,イエス​に​言っ​た,『あなた​は​どこ​から​来​て​いる​の​か』。しかし​イエス​は​彼​に​何​の​答え​も​され​なかっ​た」。―ヨハネ 19:9

ローマ​人​総督​ポンテオ​・​ピラト​が​そう​尋ね​た​の​は,イエス​が​自分​の​命​に​かかわる​裁判​に​かけ​られ​て​い​た​時​の​こと​でし​た。 * ピラト​は,イエス​が​イスラエル​の​どの​地方​の​出身​か​は​知っ​て​い​まし​た。(ルカ 23:6,7)単なる​普通​の​人間​で​は​ない​こと​も​知っ​て​い​まし​た。ピラト​は,イエス​が​人間​と​なる​以前​に​も​生き​て​い​た​の​か​どう​か​を,知り​たかっ​た​の​でしょ​う​か。異教​徒​で​ある​この​支配​者​は​本当​に,真実​を​受け入れ,それ​に​基づい​て​行動​する​つもり​だっ​た​の​でしょ​う​か。いずれ​に​せよ,イエス​は​答え​よう​と​し​ませ​ん​でし​た。また,ピラト​が​真実​や​公正​より​自分​の​地位​に​関心​を​抱い​て​い​た​こと​も,すぐ​明らか​に​なり​まし​た。―マタイ 27:11‐26

感謝​す​べき​こと​に,イエス​の​生まれ​に​つい​て​知り​たい​と​誠実​に​願う​人​は,容易​に​知る​こと​が​でき​ます。聖書​の​中​で​明らか​に​され​て​いる​から​です。以下​の​点​を​考え​て​み​て​ください。

どこ​で​生ま​れ​た​か

現代​的​な​年代​計算​に​よれ​ば,イエス​は,西暦​前​2​年​の​初秋​に,ユダヤ​の​ベツレヘム​と​いう​村​の​粗末​な​小屋​で​生ま​れ​まし​た。カエサル​・​アウグスツス​が​登録​を​命じ​た​ため,イエス​を​身ごもっ​て「身重​に​なっ​て​い​た」マリア​と​夫​の​ヨセフ​は,ヨセフ​の​先祖​の​地​で​ある​ベツレヘム​まで​旅​を​し​まし​た​が,その​村​は​人​で​ごった返し​て​い​て,宿​が​見つから​なかっ​た​の​で,家畜​小屋​に​泊まら​ざる​を​得​ませ​ん​でし​た。イエス​は​そこで​生まれ​て,飼い葉​おけ​に​横たえ​られ​た​の​です。―ルカ 2:1‐7

それ​より​何​世紀​も​前​に,聖書​預言​は​イエス​が​どこ​で​誕生​する​か​を​こう​予告​し​て​い​まし​た。「ベツレヘム​・​エフラタ,ユダ​の​幾千​の​中​に​入る​に​は​小さすぎる​者​よ,イスラエル​に​おい​て​支配​者​と​なる​者​が​あなた​の​中​から​わたし​の​ため​に​出る」。 *ミカ 5:2)ベツレヘム​と​いう​村​は,ユダ​の​領地​の​都市​の​一つ​と​数える​に​は​小さすぎ​た​よう​です​が,比類​の​ない​誉れ​を​得る​こと​に​なっ​て​い​まし​た。約束​の​メシア​つまり​キリスト​が​そこで​生ま​れる​の​です。―マタイ 2:3‐6。ヨハネ 7:40‐42

どこ​で​育っ​た​か

イエス​の​家族​は,短​期間​エジプト​に​滞在​し​た​後,エルサレム​の​北​約​100​㌔​の​所​に​ある,ガリラヤ​州​の​都市​ナザレ​に​移り住み​まし​た。イエス​は,当時​まだ​3​歳​に​も​なっ​て​い​ませ​ん​でし​た。農民​や​羊飼い​や​漁師​たち​の​働く,絵​の​よう​に​美しい​その​地方​で,大​家族​に​囲ま​れ​て​育ち​まし​た。その​暮らし​ぶり​は​質素​な​もの​で​あっ​た​と​思わ​れ​ます。―マタイ 13:55,56

その​何​世紀​も​前​から​聖書​は,メシア​が「ナザレ​人」で​ある​こと​を​予告​し​て​い​まし​た。福音​書​筆者​の​マタイ​ に​よる​と,イエス​の​家族​は「ナザレ」に​移り住み​まし​た。それ​は,「預言​者​たち​を​通し​て,『彼​は​ナザレ​人​と​呼ば​れる​で​あろ​う』と​語ら​れ​た​こと​が​成就​する​ため」でし​た。(マタイ 2:19‐23)ナザレ​人​と​いう​名称​は,「新芽」を​意味​する​ヘブライ​語​に​由来​し​て​いる​よう​です。マタイ​は​イザヤ​の​預言​に​言及​し​て​い​た​もの​と​思わ​れ​ます。その​預言​は​メシア​を,エッサイ​から​出る「新芽」と​呼ん​で​おり,それ​は​メシア​が,エッサイ ― ダビデ​王​の​父 ― の​子孫​と​なる​こと​を​意味​し​て​い​まし​た。(イザヤ 11:1)イエス​は,その​預言​どおり,ダビデ​を​通し​て​エッサイ​の​子孫​と​なり​まし​た。―マタイ 1:6,16。ルカ 3:23,31,32

もともと​どこ​から​来​た​の​か

聖書​に​よれ​ば,イエス​の​命​は,ベツレヘム​で​生ま​れ​て​飼い葉​おけ​の​中​に​横たえ​られる​ずっ​と​前​から​始まっ​て​い​まし​た。先​に​引用​し​た​ミカ​の​預言​は,続く​部分​で​その「起こり​は​遠い​昔​から,定め​の​ない​昔​の​日​から​で​ある」と​述べ​て​い​ます。(ミカ 5:2)神​の​初子​で​ある​イエス​は,地上​に​人間​と​し​て​生ま​れる​まで​霊者​と​し​て​天​に​い​まし​た。イエス​自身,『わたし​は​天​から​下っ​て​来​た』と​述べ​て​い​ます。(ヨハネ 6:38; 8:23)どうして​その​よう​な​こと​が​可能​だっ​た​の​でしょ​う​か。

エホバ​神​が​聖霊​を​用い​て,ご自分​の​天​の​み子​の​命​を​ユダヤ​人​の​処女​マリア​の​胎内​に​移す​と​いう​奇跡​を​行なわ​れ​た​ため,イエス​は​完全​な​人間​と​し​て​生ま​れる​こと​が​でき​た​の​です。 * その​よう​な​奇跡​は,全能​の​神​の​力​を​もっ​て​すれ​ば​容易​な​こと​です。マリア​に​事​を​説明​し​た​天使​が​述べ​た​とおり,「神​に​とっ​て​は,どんな​宣言​も​不可能​な​こと​で​は​ない」の​です。―ルカ 1:30‐35,37

聖書​は,イエス​の​生まれ​に​つい​て​述べ​て​いる​だけ​で​は​あり​ませ​ん。四​福音​書 ― マタイ,マルコ,ルカ,ヨハネ ― は,イエス​の​生き方​に​つい​て​多く​の​こと​を​述べ​て​い​ます。

^ 3節 イエス​の​捕縛​と​裁判​に​つい​て​詳しく​は,本誌​の​18‐22​ページ​に​ある「歴史​上​最も​悪名​高い​裁判」と​いう​記事​を​ご覧​ください。

^ 6節 エフラタ(もしくは​エフラト)は,ベツレヘム​の​以前​の​名称​で​あろ​う​と​思わ​れ​ます。―創世記 35:19

^ 10節 エホバ​と​は,聖書​中​に​啓示​さ​れ​て​いる​神​の​お名前​です。