内容へ

目次へ

良い宗教は何を促進するか ― 高い道徳規準

良い宗教は何を促進するか ― 高い道徳規準

良い宗教は,人の考えを高尚にし,行状のレベルを向上させます。正しいことを行なうよう励まし,人の持つ最も良い部分を引き出します。どうしてそう言えますか。

使徒パウロは,1世紀のギリシャのコリントのクリスチャンたちに手紙を書き送りました。コリントは不道徳なライフスタイルで悪名高い都市でした。パウロはこう警告しています。「みだらな者,偶像を礼拝する者,姦通する者,男娼,男色をする者,泥棒,強欲な者,酒におぼれる者,人を悪く言う者,人の物を奪う者は,決して神の国を受け継ぐことができません」。そして,こう付け加えています。「あなたがたの中にはそのような者もいました。しかし,主イエス・キリストの名とわたしたちの神の霊によって洗われ,聖なる者とされ,義とされています」。(コリント第一 6:9-11,「新共同訳」)ですから良い宗教は,道徳規準を持っていなかった人たちを助け,清くて廉直な者,神の僕とならせたのです。

それとは対照的な事柄も聖書は述べています。「人々が,健全な教えを聞こうとしない時が,必ず来ます。そのとき,人々は,自分に都合のよいように,耳を楽しませる教師たちを大勢手もとに集め(ます)」。―テモテ第二 4:3,「新約聖書」。

あなたがご存じの宗教は,この面でどうでしょうか。聖書の高い道徳規準を固守していますか。それとも,神の言葉 聖書の明確な助言を曖昧にし,人々の「耳を楽しませる」事柄だけを教えているでしょうか。

個々の宗教が良い実を生み出しているかどうかを見定めるため,以下の点を考えてみてください。

分野: 結婚。

聖書の教えは?: 「すべての人たちの間で結婚が貴いものとされ,寝床は穢れないものであるように。淫らな者たち,姦通者たちは神がさばくであろうから」。―ヘブライ 13:4,「岩波版新約聖書」。

考えてみましょう: この宗教は信者たちに,一緒に暮らしたいカップルは合法的に結婚しなければならない,と教えているだろうか。

分野: 離婚。

聖書の教えは?: イエスは,離婚の正当な根拠について質問されたとき,こう答えました。「だれでも,不貞のためでなくて,その妻を離別し,別の女を妻にする者は姦淫を犯すのです」。―マタイ 19:9,「新改訳」。

考えてみましょう: この宗教は,イエスの教えを尊重し,不道徳という根拠がある場合にのみ離婚と再婚を認めているだろうか。

分野: 性の不道徳。

聖書の教えは?: 「不品行を避けなさい。人の犯すすべての罪は,からだの外にある。しかし不品行をする者は,自分のからだに対して罪を犯すのである」。―コリント第一 6:18,「口語訳」。

「女は自然の関係を自然にもとるものに変え,同じく男も,女との自然の関係を捨てて,互いに情欲を燃やし,男どうしで恥ずべきことを行い,その迷っ た行いの当然の報いを身に受けています」。―ローマ 1:26,27,「新共同訳」。

考えてみましょう: この宗教は,男女間および同性者間の性の不道徳が罪である,と教えているだろうか。

分野: 信者の間で一貫して聖書の規準を固守する。

聖書の教えは?: 「もし,兄弟と呼ばれる者で,しかも不品行な者,貪欲な者,偶像を礼拝する者,人をそしる者,酒に酔う者,略奪する者がいたなら,そのような者とつきあってはいけない,いっしょに食事をしてもいけない」。(コリント第一 5:11,「新改訳」)自分はクリスチャンだと言いながら罪を悔い改めない人がいるなら,どうですか。神の言葉は,「かの悪しき者を汝らの中より退けよ」と述べています。―コリント第一 5:13,「文語訳」,日本聖書協会。

考えてみましょう: この宗教は,悔い改めずに聖書の規準を無視する人を信者名簿から除いているだろうか。

聖書の高い道徳規準を固守しているとの評判があるのはどの宗教か