内容へ

目次へ

 お子さん​を​教え​ましょ​う

ラハブは聞いた事柄に基づいて行動した

ラハブは聞いた事柄に基づいて行動した

今​から​3,500​年​ほど​前​の,カナン​の​地​の​エリコ​と​いう​都市​に​いる​と​し​ましょ​う。この​都市​に​は,ラハブ​と​いう​名​の​若い​女性​が​住ん​で​い​ます。イスラエル​人​が​エジプト​で​の​奴隷​状態​から​モーセ​に​よっ​て​導き出さ​れ,紅海​の​海底​の​乾い​た​陸地​を​通っ​た​の​は,ラハブ​が​生ま​れる​前​の​出来事​でし​た。でも​ラハブ​は,ラジオ​も​テレビ​も​インターネット​も​ない​の​に,その​奇跡​に​つい​て​知っ​て​い​ます。エリコ​から​遠く​離れ​た​場所​で​起き​た​事​でし​た​が,知っ​て​いる​の​です。どの​よう​に​し​て​聞い​た​の​でしょ​う​か。どう​思い​ます​か。― *

きっと​旅人​たち​が,そう​し​た​奇跡​に​つい​て​の​話​を​し​た​の​でしょ​う。ラハブ​は​大人​に​なっ​た​今​も,エホバ​が​ご自分​の​民​の​ため​に​行なわ​れ​た​事柄​を​忘れ​て​い​ませ​ん。さらに,イスラエル​人​に​つい​て​の​様々​な​驚く​べき​事柄​も​聞い​て​い​ます。イスラエル​人​たち​が​荒野​で​40​年​を​過ごし​た​後​に​カナン​に​入っ​た​こと​や,神​の​助け​に​よっ​て​敵​たち​を​打ち負かし​た​こと​など​です。そして​今​ラハブ​は,イスラエル​人​たち​が​エリコ​の​すぐ​近く​の,ヨルダン​川​の​対岸​に​宿営​を​張っ​て​いる​こと​を​知っ​て​い​ます。

さて,ある​晩​の​こと,ラハブ​の​もと​に​見知ら​ぬ​二​人​の​人​が​やっ​て​来​まし​た。ラハブ​の​働い​て​いる​場所​に​訪問​者​が​宿泊​できる,と​いう​こと​を​知っ​て​い​た​から​です。それ​で​ラハブ​は,二​人​を​招き入れ​ます。その​夜​エリコ​の​王​は,イスラエル​人​の​スパイ​つまり​斥候​が​エリコ​に​入り込み,ラハブ​の​働い​て​いる​家​に​行っ​た​こと​を​聞き​まし​た。そこで,使者​たち​を​ラハブ​の​所​に​遣わし​て,『あなた​の​ところ​に​来​た​男​たち​を​ここ​に​出し​なさい』と​言い​ます。この​時​すでに​ラハブ​が​どんな​こと​に​気づい​て​い​た​か,また​それ​に​基づい​て​どんな​こと​を​し​た​か,知っ​て​い​ます​か。―

ラハブ​は,王​の​使者​たち​が​やっ​て​来る​前​から,自分​の​もと​を​訪れ​た​二​人​が​イスラエル​人​の​斥候​で​ある​こと​に​気づい​て​い​まし​た。それで,その​二​人​を​屋上​に​隠れ​させる​と,王​の​使者​たち​に​こう​言い​ます。「そう​です,その​男​たち​なら​確か​に​わたし​の​ところ​に​やっ​て​来​まし​た。……そして,暗く​なっ​て​門​を​閉じる​ころ​に,その​男​たち​は​出​て​行き​まし​た」。ラハブ​は,「追いかけ​て​ください」と​勧め​まし​た。

ラハブ​が​斥候​たち​を​かくまっ​た​の​は​なぜ​でしょ​う​か。どう​思い​ます​か。― ラハブ​は​その​わけ​を​説明​し,その​二​人​に​こう​言い​ます。「わたし​は​はっきり​分かり​ます。エホバ​は​この​地​を​必ず​ あなた方​に​お与え​に​なり​ます。……というのは,あなた方​が​エジプト​を​出​た​時​エホバ​が​あなた方​の​前​から​紅海​の​水​を​干さ​れ​た​こと​を​聞い​た​から​です」。ラハブ​は​その​ほか​に​も,神​が​イスラエル​に​お与え​に​なっ​た,敵​に​対する​幾つ​も​の​勝利​に​つい​て​聞い​て​い​まし​た。

聖書​の​ヘブライ 11​章​31​節​に​書か​れ​て​いる​とおり,エホバ​は​確か​に,ラハブ​が​斥候​たち​を​かくまっ​た​こと​を​喜ば​れ​まし​た。また,ラハブ​が​斥候​たち​に,『わたし​は​あなた方​に​親切​に​し​まし​た。それ​で​どうか,エリコ​を​攻め取る​時​に​は,わたし​の​父,母,兄弟​たち,姉妹​たち​を​救う,と​約束​し​て​ください』と​真剣​に​頼ん​だ​時​に​も,エホバ​は​うれしく​思わ​れ​まし​た。斥候​たち​は​ラハブ​に,『わたしたち​の​指示​に​従う​なら,あなた​の​願い​どおり​に​する』と​約束​し​まし​た。どんな​指示​だっ​た​か,知っ​て​い​ます​か。―

斥候​たち​は​こう​言い​ます。『この​赤い​綱​を​取っ​て​窓​に​結び,あなた​と​共​に​親族​の​すべて​の​者​を​あなた​の​家​の​中​に​集め​て​おく​よう​に​し​て​ください。そうすれば,中​に​いる​者​は​みな​安全​です』。ラハブ​は,斥候​たち​から​言わ​れ​た​とおり​に​し​まし​た。それ​から​どう​なっ​た​か,知っ​て​い​ます​か。―

イスラエル​人​たち​は​エリコ​の​城壁​の​外​まで​やっ​て​来​まし​た。都市​の​周り​を​毎日​1​回,6​日​に​わたり,黙っ​て​行進​し​まし​た。そして​7​日​目​に,周り​を​7​回​行進​し​た​あと,大きな​叫び声​を​上げ​まし​た。すると,城壁​が​崩れ落ち​て​ゆき,窓​から​赤い​綱​の​垂れ下がっ​て​いる​場所​だけ​が​残り​まし​た。ラハブ​と​その​家族​は​救わ​れ​た​の​です。―ヨシュア 2:1‐24; 6:1‐5,14,15,20‐25

わたしたち​は,ラハブ​の​行なっ​た​事柄​から,どんな​こと​を​学べ​ます​か。― ラハブ​は,神​が​ご自分​の​民​を​保護​する​ため​に​行なっ​て​おら​れ​た​事柄​を​聞い​た​だけ​で​なく,機会​が​訪れ​た​時​に​は​神​の​民​を​助け​まし​た。そう​です,ラハブ​は​その​民​と​共​に​エホバ​に​仕える​こと​を​選ん​だ​の​です。あなた​も​同じ​よう​に​し​ます​か。― わたしたち​は,あなた​が​そう​する​よう​に​と​祈っ​て​い​ます。

^ 3節 お子さん​と​一緒​に​読ん​で​いる​の​で​あれ​ば,ダッシュ(―)の​所​で​休止​し,お子さん​に​質問​し​て​みる​こと​が​でき​ます。