内容へ

目次へ

喜んで自分を差し出した人たち ― 台湾

喜んで自分を差し出した人たち ― 台湾

30​代​半ば​の​チュン​・​キオン​と​ジュリー​は,今​から​5​年​ほど​前,オーストラリア​の​シドニー​で​正規​開拓​者​と​し​て​奉仕​し​て​い​まし​た。夫​の​チュン​・​キオン​は​こう​述べ​ます。「パートタイム​の​仕事​を​し​ながら,快適​に​暮らし​て​い​まし​た。気候​も​良く,生活​は​のんびり​し​て​い​まし​た。また,家族​や​友人​も​そば​に​い​まし​た」。それでも,二​人​に​は​後ろめたく​感じる​こと​が​あり​まし​た。それ​は​何​でし​た​か。いっそう​エホバ​に​お仕え​で​きる​状況​に​ある​こと​を​知り​ながら,必要​な​調整​を​行なう​こと​を​ためらっ​て​い​た​の​です。

その​後​の​2009​年​の​大会​で,深く​心​を​動かさ​れる​話​を​聞き​まし​た。話し手​は,宣教​を​拡大​できる​人​たち​に​向け​て​こう​言い​まし​た。「例え​で​考え​て​み​ましょ​う。車​が​動い​て​いる​なら,運転​手​は​車​を​右​に​も​左​に​も​いわば​導く​こと​が​でき​ます。同様​に​イエス​は,わたしたち​が​宣教​を​拡大​する​の​を​導い​て​ください​ます​が,その​ため​に​は,わたしたち​が​動い​て​い​なけれ​ば​なり​ませ​ん。つまり​目標​に​向け​て​真剣​に​努力​し​て​い​なけれ​ば​なり​ませ​ん」。 * 二​人​は,その​兄弟​から​直接​話しかけ​られ​て​いる​よう​に​感じ​まし​た。台湾​の​宣教​者​夫婦​へ​の​インタビュー​も​あり​まし​た。その​夫婦​は​宣教​の​喜び​を​語り,台湾​に​は​依然​と​し​て​多く​の​助け​が​必要​で​ある​こと​を​強調​し​まし​た。チュン​・​キオン​と​ジュリー​は​この​時​に​も,宣教​者​夫婦​は​自分​たち​に​直接​話しかけ​て​いる​の​で​は​ない​か,と​感じ​まし​た。

ジュリー​は​こう​言い​ます。「その​大会​の​後,台湾​に​移動​する​勇気​を​与え​て​くださる​よう,二​人​で​エホバ​に​祈り​まし​た」。では,どう​なり​まし​た​か。「それでも​不安​でし​た。深い​プール​に​初めて​飛び込む​よう​な​気分​でし​た」と​述べ​て​い​ます。二​人​が​実際​に「飛び込む」うえ​で​助け​に​なっ​た​の​は​伝道​の​書 11​章​4​節​の​言葉​です。そこ​に​は,「風​を​見守っ​ て​いる​者​は​種​を​まかない。雲​を​見つめ​て​いる​者​は​刈り取ら​ない」と​書か​れ​て​い​ます。チュン​・​キオン​は​こう​言い​ます。「わたしたち​は,『見守っ​たり​見つめ​たり​する』こと​を​やめ,『まい​て​刈り取る』こと​を​決意​し​まし​た」。二​人​は​何​度​も​祈り,宣教​者​たち​の​ライフ​・​ストーリー​を​読み,台湾​に​移動​し​た​兄弟​たち​と​メール​を​何​度​も​やり取り​し,車​や​家具​を​売り​まし​た。そして​3​か月​後​に​は,台湾​に​移動​し​まし​た。

宣べ伝える​喜び​を​見いだす

台湾​に​移動​し,王国​伝道​者​の​必要​の​大きな​場所​で​奉仕​し​て​いる​兄弟​姉妹​は,現在​100​人​を​超え​ます。出身​国​は,英国,オーストラリア,カナダ,韓国,スペイン,日本,フランス,米国​と​様々​です。年齢​は​21​歳​から​73​歳​まで​と​幅広く,その​うち​の​50​人​以上​が​独身​の​姉妹​たち​です。それら​熱心​な​兄弟​姉妹​たち​が​外国​で​の​宣教​を​行なう​うえ​で,助け​に​なっ​た​の​は​何​でしょ​う​か。調べ​て​み​ましょ​う。

ローラ

カナダ​出身​の​ローラ​と​いう​独身​の​姉妹​は,台湾​西部​で​開拓​者​と​し​て​奉仕​し​て​い​ます。しかし​10​年​ほど​前​まで​は,伝道​が​全く​好き​に​なれ​ませ​ん​でし​た。「好き​に​なれる​ほど​伝道​に​出​なかっ​た​の​です」,と​ローラ​は​説明​し​ます。その​後,カナダ​の​幾​人​か​の​友達​から,メキシコ​で​1​か月​間​一緒​に​伝道​し​よう,と​誘わ​れ​まし​た。「ひたすら​伝道​し​た​の​は,あの​時​が​初めて​です。とても​楽しく​て,びっくり​し​まし​た」と​ローラ​は​言い​ます。

そう​し​た​楽しい​経験​が​きっかけ​と​なり,ローラ​は​カナダ​の​外国​語​会衆​へ​の​移動​を​考える​よう​に​なり​まし​た。中国​語​の​言語​コース​に​入り,中国​語​の​群れ​で​奉仕​し,台湾​に​移動​する​目標​を​立て,2008​年​9​月​に​その​目標​を​実現​さ​せ​まし​た。「新しい​環境​に​慣れる​まで,およそ​1​年​かかり​まし​た。でも​今​は,カナダ​に​戻る​こと​など​考え​られ​ませ​ん」と​姉妹​は​言い​ます。伝道​に​つい​て​は​どう​感じ​て​いる​でしょ​う​か。「本当​に​楽しい​です。研究​生​が​エホバ​を​知る​よう​に​なり,生活​を​変化​さ​せ​て​ゆく​の​を​見る​ほど,うれしい​こと​は​あり​ませ​ん。その​よう​な​大きな​喜び​を​何​度​も​経験​し​て​き​まし​た」。

 言語​の​問題​に​対処​する

ブライアン​と​ミシェル

米国​出身​の​30​代​半ば​の​夫婦​ブライアン​と​ミシェル​は,8​年​ほど​前​に​台湾​に​移動​し​まし​た。最初​の​ころ,自分​たち​は​意義深い​奉仕​を​し​て​い​ない,と​感じ​まし​た​が,経験​を​積ん​だ​宣教​者​から​次​の​よう​に​言わ​れ​まし​た。「たとえ​一​枚​の​パンフレット​しか​渡せ​なく​て​も,その​一​枚​が​エホバ​に​つい​て​知る​きっかけ​に​なる​か​も​しれ​ませ​ん。ですから,兄弟​たち​は​りっぱ​に​貢献​し​て​い​ます​よ」。この​兄弟​の​励まし​は,ブライアン​と​ミシェル​が​あきらめ​ない​よう​に​する​うえ​で​大きな​助け​と​なり​まし​た。別​の​兄弟​から​は​こう​言わ​れ​まし​た。「中国​語​が​どれ​ほど​上達​し​た​か​を​知る​に​は,昨日​と​比べる​の​で​は​なく,前​の​大会​と​比べる​と​いい​です​よ。そうすれば,落ち込む​こと​は​あり​ませ​ん」。二​人​の​中国​語​は​確か​に​上達​し,今​で​は​開拓​者​と​し​て​効果​的​な​証言​を​行なっ​て​い​ます。

どう​すれ​ば,外国​語​を​学ぶ​意欲​を​高める​こと​が​できる​でしょ​う​か。奉仕​し​たい​国​に​試し​に​行っ​て​み​て​ください。集会​に​出席​し,地元​の​兄弟​姉妹​たち​と​交わり,一緒​に​伝道​し​て​み​ましょ​う。ブライアン​は​こう​述べ​ます。「非常​に​多く​の​人​が​王国​の​音信​に​好意​的​な​反応​を​示す​の​を​見​たり,兄弟​姉妹​たち​の​温かい​愛​を​実感​し​たり​する​なら,外国​で​奉仕​し​て​み​よう​と​いう​気持ち​に​なる​と​思い​ます」。

世俗​の​仕事

クリスティン​と​ミシェル

台湾​に​来​て​開拓​奉仕​を​し​て​いる​兄弟​姉妹​たち​の​中​に​は,英語​を​教え​て​生計​を​立て​て​いる​人​たち​も​何​人​か​い​ます。クリスティン​と​ミシェル​の​場合​は,魚​を​売っ​て​い​ます。「今​まで​やっ​た​こと​が​あり​ませ​ん​でし​た​が,この​仕事​は​台湾​に​とどまる​助け​に​なっ​て​い​ます」,と​クリスティン​は​説明​し​ます。しばらく​する​と,常連​客​が​でき​まし​た。二​人​は,この​パートタイム​の​仕事​に​より​自活​し,主要​な​活動​の​ため​に​十分​な​時間​を​充てる​こと​が​でき​ます。開拓​宣教​と​いう,人​を​すなどる​仕事​です。

「旅路​を​楽しん​で​ください」

米国​出身​の​夫婦​ウィリアム​と​ジェニファー​が​台湾​に​来​た​の​は,およそ​7​年​前​です。ウィリアム​は,「言語​を​学び,開拓​者​と​し​て​奉仕​し,会衆​を​世話​し,生計​を​立てる​こと​に​疲れ果て​た​とき​も​あり​ます」と​述べ​て​い​ます。そう​し​た​状況​に​上手​に​対処​し,喜び​を​保つ​うえ​で,何​が​助け​に​なっ​た​でしょ​う​か。道理​に​かなっ​た​目標​を​立てる​こと​です。例えば,中国​語​を​学ん​で​いる​時,あまり​高望み​を​し​なかっ​た​の​で,すぐ​に​上達​でき​なく​て​も​落胆​し過ぎる​こと​は​あり​ませ​ん​でし​た。

ウィリアム​と​ジェニファー

ウィリアム​は,旅行​する​監督​の​次​の​言葉​を​思い出し​ます。「大切​な​の​は​目的​地​だけ​で​は​あり​ませ​ん。そこ​に​行き着く​まで​の​旅路​を​楽しん​で​ください」。霊的​な​目標​を​立て​た​後,その​達成​に​至る​まで​の​道のり​を​楽しむ,と​いう​こと​です。ウィリアム​に​よれ​ば,その​助言​を​当てはめ​た​ところ,二​人​は​融通​を​利か​せる​よう​に​なり​まし​た。また,地元​の​責任​ある​兄弟​たち​の​アドバイス​に​耳​を​傾ける​こと​や,物事​の​行ない​方​を​調整​する​こと​が​できる​よう​に​なり​まし​た。おかげ​で,宣教​は​順調​に​進ん​で​い​ます。「その​助言​に​より,台湾​の​自然​の​美しさ​を​堪能​する​時間​も​持てる​よう​に​なり​まし​た」と,ウィリアム​は​付け加え​ます。

米国​から​来​た​独身​の​開拓​者​の​姉妹​メーガン​も「旅路​を​楽しみ」ながら,より​流暢​に​中国​語​を​話す​目標​を​達成​できる​よう​努力​し​て​い​ます。毎週​末,姉妹​は​幾​人​か​の​奉仕​者​と​共​に,台湾​最大​の​港​で​ある​高雄<カオシュン>と​いう​魅力​的​な​区域​で​伝道​し,船​から​船​に​良い​たより​を​漁師​たち​に​宣べ伝え​て​い​ます。インド,インドネシア,タイ,バヌアツ,バングラデシュ,フィリピン​など​の​国​から​来​た​漁師​たち​です。メーガン​は​こう​言い​ます。「漁師​の​人​たち​は​港​に​少し​の​間​しか​い​ませ​ん。それで,聖書​研究​を​すぐ​その​場​で​始め​ます。わたし​の​場合,すべて​の​人​に​証言​する​ため,たいてい​四,五​人​の​漁師​と​一度​に​研究​し​て​い​ます」。中国​語​の​勉強​の​ ほう​は​どう​でしょ​う​か。「もっと​早く​習得​できれ​ば,と​思っ​て​い​ます​が,ある​兄弟​の​言葉​を​心​に​留め​て​い​ます。『最善​を​尽くし​ましょ​う。そうすれば,足り​ない​ところ​は​エホバ​が​補っ​て​ください​ます』と​いう​言葉​です」。

メーガン

台湾​に​移動​し​た​独身​の​姉妹​たち

英国​の​キャシー​は​移動​する​前,独身​の​姉妹​が​安全​に​奉仕​できる​国​が​どこ​か​を​調べ​まし​た。自分​の​不安​に​つい​て​エホバ​に​祈っ​て,幾つ​か​の​支部​に​手紙​を​書き送り,独身​の​姉妹​に​とっ​て​どんな​危険​が​ある​か​を​尋ね​まし​た。その​後,支部​から​の​返事​を​注意深く​考慮​し,台湾​が​いい​と​思い​まし​た。

2004​年​に​31​歳​で​台湾​に​移動​し​た​キャシー​は,簡素​な​生活​に​努め​て​い​ます。姉妹​は​こう​述べ​て​い​ます。「果物​や​野菜​を​安く​売っ​て​いる​所​を,兄弟​姉妹​たち​に​教え​て​もらい​まし​た。おかげ​で,節約​でき​て​い​ます」。簡素​な​生活​を​送る​うえ​で,何​が​助け​に​なっ​て​い​ます​か。キャシー​は​こう​言い​ます。「質素​な​食事​や​服装​で​満足​できる​よう,頻繁​に​助け​を​祈り​求め​ます。エホバ​は,わたし​の​祈り​に​答え​て​くださっ​て​いる​と​感じ​ます。わたし​に​何​が​必要​か​を​教え,欲しい​もの​が​全部​なく​て​も​満足​できる​よう​に​助け​て​ください​ます」。そして​こう​付け加え​ます。「簡素​な​生活​を​楽しん​で​い​ます。霊的​な​事柄​に​集中​できる​から​です」。

キャシー

キャシー​の​生活​は​簡素​な​だけ​で​なく,興奮​に​も​満ち​て​い​ます。その​理由​に​つい​て​姉妹​は​こう​言い​ます。「多く​の​人々​が​良い​たより​に​こたえ応じる​区域​で​伝道​できる​ん​です。うれしく​て​たまり​ませ​ん!」 姉妹​が​台湾​に​来​て​開拓​奉仕​を​始め​た​町​に​は​中国​語​の​会衆​が​2​つ​しか​あり​ませ​ん​でし​た​が,現在​で​は​7​つ​に​なっ​て​い​ます。キャシー​は​こう​言い​ます。「こう​し​た​驚く​よう​な​成長​を​見​たり,人々​を​組織​に​導い​たり​できる​の​で,わくわく​する​よう​な​毎日​です」。

「この​よう​な​わたし​を​必要​と​し​て​くれ​た​ん​です」

記事​の​冒頭​で​述べ​た​チュン​・​キオン​と​ジュリー​は,その​後​どう​なっ​た​でしょ​う​か。チュン​・​キオン​は​当初,自分​は​中国​語​が​うまく​ない​の​で​会衆​に​ほとんど​貢献​し​て​い​ない,と​感じ​まし​た。しかし,地元​の​兄弟​たち​は​そう​思っ​て​い​ませ​ん​でし​た。「会衆​が​分会​し​た​時,わたし​は​奉仕​の​僕​と​し​て​多く​の​付加​的​な​責任​を​与え​られ​まし​た。その​時​初めて,必要​の​大きな​場所​で​奉仕​し​て​いる​と​実感​し​まし​た」と​チュン​・​キオン​は​述べ,笑み​を​浮かべ​て​こう​続け​ます。「本当​に​素晴らしい​こと​です​が,兄弟​たち​は,この​よう​な​わたし​を​必要​と​し​て​くれ​た​ん​です」。現在,チュン​・​キオン​は​長老​と​し​て​奉仕​し​て​い​ます。ジュリー​は​こう​付け加え​ます。「わたしたち​は,これ​まで​経験​し​た​こと​の​ない​達成​感​や​満足​感​や​幸福​感​を​味わっ​て​い​ます。助ける​ため​に​ここ​に​来​た​の​です​が,こう​し​た​素晴らしい​経験​を​通し​て​わたしたち​が​助け​られ​て​いる​よう​に​感じ​ます。ここ​で​奉仕​する​こと​を​許し​て​くださっ​た​エホバ​に,本当​に​感謝​し​て​い​ます」。

霊的​な​収穫​の​業​に​おい​て,もっと​多く​の​働き人​を​必要​と​する​国​や​地域​は​少なく​あり​ませ​ん。在学​中​の​人​なら,世俗​の​教育​を​終え​た​後,どんな​生き方​を​し​たら​よい​だろ​う,と​考え​て​い​ます​か。独身​の​人​なら,エホバ​の​組織​の​中​で​いっそう​有用​な​者​に​なり​たい,と​願っ​て​い​ます​か。ご家族​が​いる​なら,奉仕​の​良い​思い出​を​たくさん​作っ​て​あげ​たい,と​思わ​れ​ます​か。退職​し​て​いる​なら,ご自身​の​豊か​な​経験​を​他​の​人​に​分け与え​たい​と​考え​て​おら​れ​ます​か。宣教​を​拡大​し​て,王国​伝道​者​の​必要​の​大きな​場所​で​奉仕​する​なら,確か​に​多く​の​祝福​を​得る​こと​が​できる​の​です。