内容へ

目次へ

台湾の水田地帯で良いたよりを宣明する

台湾の水田地帯で良いたよりを宣明する

 わたしたちは信仰を抱く者です

台湾の水田地帯で良いたよりを宣明する

台湾では雨が多いので,実り豊かな米の二期作が可能です。しかし降るべき時に雨が降らず,苗が枯れてしまうこともあります。そのような場合,農家の人はあきらめてしまうでしょうか。いいえ,あきらめはしません。農家の人は粘り強さが必要なことを知っています。再び苗を育てて田植えをやり直し,状況が好転すれば,豊かな収穫を得るのです。霊的な意味で植えたり収穫したりする業でも,同じことが言えます。

霊的な収穫において粘り強さを示す

台湾のエホバの証人は長年の間,産出的とは思えない幾つかの地域で,聖書の真理という種を植えて収穫するために熱心に働いてきました。例えば,苗栗<ミャオリー>県がそのような場所です。この地域では証言活動が時々なされていましたが,あまり良い反応がありませんでした。そのため1973年に,ある特別開拓者の夫婦が全時間の王国宣明者として働くよう割り当てられました。初めのうちは良いたよりに関心を示す人もいましたが,その関心はすぐにしぼんでしまいました。その後,この特別開拓者の夫婦は別の土地に割り当てられました。

1991年には,別の二人の特別開拓者が苗栗県に割り当てられました。しかし,やはり霊的成長のための環境が整っていないことが分かりました。その特別開拓者たちは数年働いた後,より産出的な畑と思われる別の地域に割り当てられました。そのようなわけで,この土地はしばらくのあいだ休まされることになりました。

新たな努力により成果が上がる

1998年9月,台湾の広大な未割り当て区域の中から産出的な地域を見いだす努力を払う,という決定がなされました。そうした地域をどのようにして見いだすのでしょうか。人口密度が比較的高い未割り当て区域で働くよう,40人ほどの一時的な特別開拓者を割り当てることによってです。

苗栗<ミャオリー>県にある隣り合った二つの都市も,このキャンペーンのための区域として選ばれました。区域の反応を見るため,4人の独身の姉妹が3か月間働くことになりました。到着後ほどなくして,姉妹たちは,関心のある人たちが大勢見つかっているという胸の躍るような報告を寄せました。その地域での3か月の開拓奉仕を終えるころには,姉妹たちはたくさんの家庭聖書研究を司会していました。また近隣の会衆の一人の長老の助けを得て,書籍研究の群れを発足させることもできました。

姉妹たちのうち3人は,順調に育っている幼い“苗たち”をぜひ引き続き世話したいと述べました。そこで,二人が継続的な特別開拓者として任命され,もう一人は正規開拓者として引き続きその地で働くことになりました。姉妹たちを助けるため,近隣の会衆から一人の長老も引っ越してきました。その地域で初めて行なわれた公開講演には60人以上が出席しました。現在,その近隣の会衆が,発足したばかりのこの群れを援助し,幾つかの書籍研究の集まりに加えて日曜日の集会も定期的に開かれています。やがては,この区域にも新たな会衆が設立されることでしょう。

 台湾の他の場所でも,粘り強さは祝福をもたらす

他の場所でも同様の反応が見られました。台湾北東部の宜蘭<イーラン>県では,一時的な特別開拓者たちが働いた地域で,新たに会衆の書籍研究が行なわれるようになりました。

ある一時的な特別開拓者は晩に家から家の奉仕を行なっていたところ,若い男性に会い,会衆の集会の一覧を記したビラを見せました。その男性はそれを見るなり,「明日の晩,集会に出席してもいいですか。行くとしたら,どんな格好で行けばいいですか」と言いました。この開拓者は,関心のある人たちとの聖書研究を毎週8件司会するようになりました。研究生のうちの幾人かはすぐに,バプテスマを受けることを目標として,良いたよりの伝道者になることを計画するまでになりました。

同じ町に住む別の人は,長年教会に通っていたにもかかわらず,聖書を教えてくれる人を見つけられずにいました。この女性は,聖書研究の取り決めについて聞くと,その機会を逃しませんでした。彼女は研究の予習をするよう励まされました。研究を司会するために訪れた一時的な特別開拓者は,その女性がノートを購入して,研究資料の印刷された質問を書き写し,“宿題”を終えていたことに気づきました。それだけでなく,それぞれの質問に対する自分の答えを書き出し,学ぶ部分の参照聖句もすべてノートに書き写していました。1回目の研究を司会するために姉妹が訪れた時には,すでに初めの3回分の予習を済ませていたのです。

台湾中部の町,東勢<トンシー>でも同様の結果が見られました。一時的な特別開拓者たちは,3か月間働いて2,000冊以上のブロシュアーを配布し,3か月目には16件の家庭聖書研究を司会していました。東勢は,1999年9月21日に台湾中部を襲った地震によって大きな被害を受けました。それでも,幾人かの関心のある人たちは,最寄りの王国会館の集会に出席するために1時間ほどかかることを物ともせず,引き続き霊的な進歩を遂げています。確かに,農産物の場合も霊的な産物の場合も,豊かな収穫を得るには粘り強さが必要なのです。

[8ページの地図]

(正式に組んだものについては出版物を参照)

中国

台湾海峡

台湾

[クレジット]

Mountain High Maps® Copyright © 1997 Digital Wisdom, Inc.