内容へ

目次へ

良い模範から益を得ていますか

良い模範から益を得ていますか

 良い模範から益を得ていますか

「あなた方は,マケドニアとアカイアのすべての信者の手本となりました」。使徒パウロはこの言葉を,テサロニケに住んでいた忠実なクリスチャンたちに書き送りました。彼らが仲間の信者に示した模範は本当に称賛に値しました。とは言っても,テサロニケの人たち自身は,パウロとその仲間たちが示した模範に従っていたのです。パウロはこう言いました。「わたしたちの宣べ伝える良いたよりは,ただことばだけでなく,力と聖霊と強い確信をも伴ってあなた方のところにもたらされたからです。あなた方に対し,またあなた方のために,わたしたちがどのような者となったかは,あなた方が知っているとおりです。そして,多くの患難のもとで聖霊の喜びを抱きながらみ言葉を受け入れたことを見れば,あなた方はわたしたちに……見倣う者となったのです」。―テサロニケ第一 1:5-7

そうです,パウロは訓話する以上のことを行ないました。パウロの人生そのものが訓話 ― 信仰,忍耐,自己犠牲の模範 ― だったのです。そのため,パウロとその仲間たちはテサロニケの人々の生活に大きな影響を与えるようになりました。テサロニケの人々は,「多くの患難のもとで」真理を受け入れるよう心を動かされたのです。しかし,それらの信者たちに良い影響を与えたのは,何もパウロとその仲間の同労者たちだけではありませんでした。患難を耐え忍んだ他の人々の模範も励みになりました。パウロはテサロニケの人々に,「兄弟たち,あなた方は,ユダヤにある,キリスト・イエスと結ばれた神の諸会衆に見倣う者となったのです。というのは,彼らがユダヤ人の手から受けているのと同じ苦しみを,あなた方も自分の同国人から受けるようになったからです」と書きました。―テサロニケ第一 2:14

キリスト・イエス ― 最大の模範

パウロは倣うに値する模範を自ら示したとはいえ,クリスチャンが従うべき第一の模範はイエス・キリストであるということに,いつも人々の注意を引きました。(テサロニケ第一 1:6)キリストは昔も今もわたしたちの最大の模範です。「あなた方はこうした道に召されたのです。キリストでさえあなた方のために苦しみを受け,あなた方がその歩みにしっかり付いて来るよう手本を残されたからです」と,使徒ペテロは書いています。―ペテロ第一 2:21

しかし,イエスは人間としての生活をほぼ2,000年前に終えられました。今は不滅の霊者として,「近づき難い光の中に住(んで)」おられます。そのような方としてのイエスを『人はだれも見たことがなく,また見ることができません』。(テモテ第一 6:16)ではどのようにしてイエスに見倣えるのでしょうか。一つの方法は,イエスの生涯に関する聖書中の四つの記述を研究することです。それらの福音書を通して,イエスの性格や生涯の歩み,「精神態度」などを洞察することができます。(フィリピ 2:5-8)また,「これまでに生存した最も偉大な人」の本を注意深く研究するならば,さらに深い洞察が得られます。 * この本はイエスの生涯の出来事を極めて詳細に,しかも年代順に取り上げています。

イエスの自己犠牲の模範は使徒パウロに強い影響を与えました。パウロはコリントのクリスチャンに,「わたしとしては,あなた方の魂のために大いに喜んで自分を費やし,また費やし尽くされるつもりです」と語っています。(コリント第二 12:15)まさにキリストのような態度です。わたしたちもキリストの完全な模範を熟考するなら,その方に見倣って人生を歩むよう心を動かされるはずです。

 例えば,必要な物を備えるという神の約束に頼るべきであることをイエスは教えておられます。しかし,イエスは教える以上のことを行なわれました。エホバに対するそのような信仰と確信を日々行動で示されたのです。「きつねには穴があり,天の鳥にはねぐらがあります。しかし人の子には頭を横たえる所がありません」と言われました。(マタイ 6:25; 8:20)あなたの考えや行動は物質面の関心事に支配されているでしょうか。それとも,あなたの生き方は王国を第一に求めていることを証ししていますか。エホバへの奉仕に対するあなたの態度はどうでしょうか。わたしたちの模範であるイエスの態度に似ていますか。イエスは熱心さをただ説いただけでなく,何度も燃えるような熱意を表明されたことが聖書に示されています。(ヨハネ 2:14-17)さらに,愛について言うならば,イエスは極めて優れた模範を残しておられます。イエスはご自分の命を弟子たちのために犠牲にされました。(ヨハネ 15:13)あなたはクリスチャンの兄弟たちに愛を示すことによってイエスに見倣っておられるでしょうか。それとも,ある人たちの不完全さのために愛を示せないことがあるでしょうか。

キリストの模範に従うよう懸命に努力しても,思い通りにいかないことがよくあります。しかし,「主イエス・キリストを身に着け」ようとするわたしたちの努力を,エホバが喜んでくださることは確かです。―ローマ 13:14

「群れの模範」

今日の会衆にも,わたしたちが模範にできる人がいるでしょうか。確かにいます。責任ある立場にいる任命された兄弟たちは特に模範を示す必要があります。パウロは,クレタの諸会衆で仕えまた監督たちを任命したテトスに,任命される長老はそれぞれ「とがめのない人」でなければならないと言いました。(テトス 1:5,6)同様に使徒ペテロも,「群れの模範」となるようにと「年長者」を諭しました。(ペテロ第一 5:1-3)では,奉仕の僕として仕えている人はどうでしょうか。彼らもやはり,「りっぱに奉仕する人」でなければなりません。―テモテ第一 3:13

もちろん,どの長老や奉仕の僕にもクリスチャン宣教のあらゆる面で傑出していることを期待するのは現実的ではありません。パウロはローマのクリスチャンに,「わたしたちは,自分に与えられた過分のご親切に応じてそれぞれ異なった賜物を持っている」と言いました。(ローマ 12:6)兄弟たちの秀でている面は一人一人みな違います。ですから,長老のすべての言動に完全さを期待するのは道理に合いません。「わたしたちはみな何度もつまずくのです。言葉の点でつまずかない人がいれば,それは完全な人であり,全身を御することができます」と,聖書のヤコブ 3章2節には述べられています。しかし,不完全ではあっても長老たちはやはりテモテのように,「語ることにも,行状にも,愛にも,信仰にも,貞潔さにも,忠実な者たちの手本とな(る)」ことができます。(テモテ第一 4:12)長老たちがそのようにするならば,会衆の人々はヘブライ 13章7節の次の諭しに快く応じるでしょう。「あなた方の間で指導の任に当たっている人々……のことを覚えていなさい。そして,その行ないがどのような結果になるかをよく見て,その信仰に倣いなさい」。

現代における他の模範

過去数十年にわたって他の大勢の人々もりっぱな模範を示してきました。例えば,外国の地でクリスチャンの使命を果たすために,「家,兄弟,姉妹,父,母,子供,あるいは地所を後にした」大勢の自己犠牲的な宣教者たちはどうでしょうか。(マタイ 19:29)また,旅行する監督とその妻,ものみの塔協会の幾つもの支部で自発奉仕者として働く男女,それに会衆で奉仕する開拓者たちについても考えてみてください。そのような模範は他の人の心を動かすでしょうか。アジア出身のあるクリスチャンの福音宣明者は,ものみの塔ギレアデ聖書学校の第8期のクラスを卒業した一人の宣教者を思い出して,次のように語っています。その忠実な兄弟は「蚊の大群や不快な蒸し暑さにもひるみませんでし た。……さらに感銘を受けたのは,英国出身のその人が,中国語でもマレー語でも聴衆に話をすることができたという点です」。このりっぱな模範はどんな影響を与えたでしょうか。兄弟は続けてこう言っています。「その宣教者の落ち着きと確信に満ちた態度から,私も大きくなったら宣教者になりたいという願いを持つようになりました」。この兄弟が実際に宣教者になったのも不思議ではありません。

「ものみの塔出版物索引」には,「ものみの塔」誌と「目ざめよ!」誌に掲載された数多くの経験談の一覧が載せられています。それらは,世での出世や目標を捨てた人,弱さを克服した人,人格上の劇的な変化を遂げた人,逆境に面しても積極的な態度を保ち続けた人,勤勉さや忍耐,忠節,謙遜さ,自己犠牲の精神を示した人たちの経験談です。一読者はそうした記事について次のように書いています。「他の人の経験を読むと,もっと謙遜で感謝の念の厚いクリスチャンになるよう促されます。そして自分自身のことを考えすぎたり,利己的になったりしないように助けられました」。

さらに,あなたの交わる会衆の中のりっぱな模範も忘れないようにしましょう。会衆には,家族の物質面や霊的な面の必要を忠実に顧みる家族の頭たち,子育ての圧力に対処しながら宣教に活発にあずかるひとり親を含む姉妹たち,体力がますます衰え,健康を害しているにもかかわらず忠実を保つ年配者や病弱な人たちがいます。あなたはそのような模範に心を動かされるのではないでしょうか。

確かに,世には悪い手本があふれています。(テモテ第二 3:13)それでも,パウロがユダヤに住んでいたクリスチャンに語ったことを考えてください。古代の信仰の男女が示した模範的な態度を列挙したのち,使徒パウロは次のように熱烈に勧めました。「こうして,これほど大勢の,雲のような証人たちに囲まれているのですから,わたしたちも……自分たちの前に置かれた競走を忍耐して走ろうではありませんか。わたしたちの信仰の主要な代理者また完成者であるイエスを一心に見つめながら」。(ヘブライ 12:1,2)今日のクリスチャンも「雲のような」良い模範 ― 古代の模範と現代の模範 ― に囲まれています。あなたはそれから本当に益を得ておられますか。「悪いことではなく,良いことを見倣う者」となる決意があるなら,確かに益を得ることができます。―ヨハネ第三 11

[脚注]

^ 6節 ものみの塔聖書冊子協会発行。

[20ページの拡大文]

どの長老や奉仕の僕にもクリスチャン宣教のあらゆる面で傑出していることを期待するのは現実的ではない

[21ページの図版]

長老たちは「群れの模範」でなければならない