内容へ

目次へ

統治体の新しい成員

統治体の新しい成員

 統治体の新しい成員

ペンシルバニア州のものみの塔聖書冊子協会の年次総会が1999年10月2日の土曜日に行なわれ,その締めくくりに思いがけない発表が行なわれました。その場に出席していた人および電話回線によって話を聞いていた人の,合計1万594人は,エホバの証人の統治体に4人の成員が加えられたことを聞き,胸を躍らせました。それらの新しい成員とは,サミュエル・F・ハード,M・スティーブン・レット,ガイ・H・ピアース,デービッド・H・スプレーンであり,すべて油そそがれたクリスチャンです。

● サミュエル・ハードは1958年に開拓奉仕を始め,1965年から1997年まで巡回および地域の奉仕を行ないました。その後,妻のグロリアと共に米国のベテル家族の一員となりました。兄弟は奉仕部門で働いてきましたが,奉仕委員会の援助者としても奉仕していました。

● スティーブン・レットは1966年の12月に開拓奉仕を始め,1967年から1971年まで米国のベテルで奉仕しました。1971年10月にスーザンと結婚し,特別開拓奉仕に入りました。1979年から1998年まで巡回監督として奉仕し,スーザンと共に1998年の4月から米国のベテル家族の一員となっています。兄弟は奉仕部門で働いてきましたが,教育委員会の援助者でもありました。

● ガイ・ピアースは子どもを育て上げた後,妻と共に1982年4月から開拓奉仕を始めました。1986年から1997年まで巡回監督として奉仕し,その後,妻のペニーと共に米国のベテル家族の一員になりました。ピアース兄弟は人事委員会の援助者として奉仕していました。

● デービッド・スプレーンは1963年9月に開拓奉仕を始めました。ギレアデの第42期生で,アフリカのセネガルで宣教者として奉仕し,それからカナダで19年間,巡回奉仕を行ないました。1990年以後は妻のリンダと共に米国のベテルで奉仕してきました。兄弟は奉仕部門と執筆部門で働いてきました。1998年からは執筆委員会の援助者でもありました。

現在の統治体は,新しい4人の成員に加えて,C・W・バーバー,J・E・バー,M・G・ヘンシェル,G・レッシュ,T・ジャラズ,K・F・クライン,A・D・シュローダー,L・A・スウィングル,D・シドリックで構成されています。世界中の神の民の活動を監督し,その民の霊的な益のために奉仕し続ける増員された統治体を,エホバが引き続き祝福し,強めてくださるよう,わたしたちは祈ります。