内容へ

目次へ

 だれ​か​が​設計?

ハチノスツヅリガの驚くべき聴覚

ハチノスツヅリガの驚くべき聴覚

ハチノスツヅリガ​は​世界​で​知ら​れ​て​いる​どの​生物​より​も,高​周波​の​音​を​聴き取る​こと​が​でき​ます。しかし​聴覚​器官​は,構造​が​とても​シンプル​で,針​の​先端​ほど​の​大きさ​しか​あり​ませ​ん。

考え​て​み​て​ください: ハチノスツヅリガ​の​聴覚​器官​に​つい​て​長年,研究​が​なさ​れ​て​き​まし​た。スコットランド​の​ストラスクライド​大学​の​科学​者​たち​は​最近,この​ガ​の​可聴​域​の​実験​を​行ない​まし​た。鼓膜​器官​の​振動​を​測定​し,聴覚​神経​の​働き​を​記録​し​た​ところ,ガ​の​鼓膜​器官​は​300​㌔​ヘルツ​の​周波​数​に​も​反応​し​まし​た。他​の​生物​と​比較​し​て​みる​と,超​音波​で​位置​関係​を​把握​する​コウモリ​は​最高​212​㌔​ヘルツ​まで​感じ取る​こと​が​でき,イルカ​の​聴力​の​限界​は​160​㌔​ヘルツ​です。人間​の​場合​は​20​㌔​ヘルツ​を​超える​と​聴き取れ​ませ​ん。

研究​者​たち​は,ハチノスツヅリガ​の​この​優れ​た​聴覚​機能​を​新た​な​科学​技術​に​応用​し​たい​と​考え​て​い​ます。どの​よう​な​分野​に​でしょ​う​か。「より​高​性能​かつ​小型​の​マイク​の​開発​に​役立て​たい」と​ストラスクライド​大学​の​ジェームズ​・​ウィンドミル​博士​は​述べ,こう​続け​て​い​ます。「これ​は​携帯​電話​や​補聴​器​など​の​様々​な​機器​に​取り入れる​こと​が​できる​でしょ​う」。

どう​思わ​れ​ます​か: ハチノスツヅリガ​の​驚く​べき​聴覚​は,進化​に​よる​もの​でしょ​う​か。それとも,だれ​か​が​設計​し​た​の​でしょ​う​か。