内容へ

目次へ

 特集​記事 | 聖書​は​現代​で​も​役立ち​ます​か

あらゆる時代のあらゆる人に当てはまる道徳律 ― 正直

あらゆる時代のあらゆる人に当てはまる道徳律 ― 正直

聖書​の​教え: 「だれ​が[神]の​天幕​の​客​と​なる​の​でしょ​う​か。……それ​は,とが​なく​歩み,義​を​行ない,その​心​に​真実​を​語る​人​です」。―詩編 15:1,2

その​益: ほとんど​の​人​は,正直​な​の​は​良い​こと​だ​と​思っ​て​い​ます。でも,不​正直​な​こと​を​し​て​利益​が​得​られる​と​し​たら,そして​それ​を​うまく​やりおおせ​そう​だ​と​し​たら,どう​する​でしょ​う​か。ここ​で​関係​し​て​くる​の​が,人​の​心,つまり​内​なる​人​です。

ラケル​は,仕事​で​事務​用品​など​の​購入​も​行なっ​て​おり,こう​言い​ます。「一部​の​販売​代理​店​は,『リベート​と​し​て“値引き​分”の​幾らか​を​会社​で​は​なく​あなた​個人​に​回す​の​で,自分​の​店​から​買っ​て​ほしい』と​言っ​て​き​まし​た。しかし,わたし​は​正直​で​ある​よう​に​と​いう​聖書​の​教え​を​思い出し​て,そう​し​た​話​を​断わり​まし​た。それ​を​聞い​た​上司​は,わたし​を​いっそう​信頼​し​て​くれる​よう​に​なり​まし​た」。

もし​誘い​に​乗っ​て​い​たら,短期​的​に​は​利益​を​得る​こと​に​なっ​た​か​も​しれ​ませ​ん。しかし,雇い主​に​知れ​たら​どう​でしょ​う​か。その​職​に​留まれる​でしょ​う​か。その​後​の​仕事​は​どう​なる​でしょ​う​か。ラケル​は​こう​し​た​こと​以上​に​自分​の​良心​と​自尊​心​を​大切​に​し​て​い​まし​た。箴言 22​章​1​節​に​は,「[良い]名​は​豊か​な​富​に​も​勝っ​て​選ば​れる​べき​もの。[尊敬​を​受ける​こと]は​銀​や​金​に​も​勝る」と​あり​ます。

ジェシー​は​正直​な​従業​員​と​し​て​良い​評価​を​得​た

ジェシー​も​正直​で​信頼​できる​人​で​ある​こと​を​示し​た​の​で,雇い主​から​良い​評価​を​得​て​い​ます。その​こと​に​は​どんな​益​が​あり​まし​た​か。管理​職​に​就け​た​だけ​で​なく,仕事​の​スケジュール​の​面​でも​より​融通​が​利く​よう​に​なり​まし​た。結果​と​し​て,妻​や​子ども​と​過ごし​たり​霊的​な​活動​に​携わっ​たり​する​時間​を​多く​取れる​よう​に​なり​まし​た。

雇い主​の​中​に​は,正直​な​こと​で​評判​の​グループ​から​従業​員​を​雇お​う​と​する​人​も​い​ます。例えば,フィリピン​の​ある​会社​の​経営​者​は​エホバ​の​証人​の​現地​事務​所​に​手紙​を​書き,エホバ​の​証人​を​雇い​たい​と​申し出​まし​た。それ​は​エホバ​の​証人​が「一生​懸命​に​働き,正直​で,熱心」だから,と​いう​こと​です。と​は​いえ,その​功績​は​エホバ​神​の​もの​です。エホバ​こそ​わたしたち​に「悪​を​憎み,善​を​愛」する​こと​を​教え​て​くださる​方​だ​から​です。―アモス 5:15