内容へ

目次へ

世界​の​国​と​人々

カンボジアを訪ねる

カンボジアを訪ねる

水上​に​浮かぶ​村​が​あちこち​に​あり,市場​は​活気​に​満ち​て​い​て,街路​は​鶏​から​冷蔵​庫​まで​何​で​も​運ぶ​オートバイ​で​混雑​し​て​い​ます。こう​し​た​光景​や​物音​は,カンボジア​の​特色​です。

カンボジア​の​人々​は,温かく​て​親しみ深く,絆​が​強い​こと​で​知ら​れ​て​い​ます。打ち解け​た​会話​で​は​互い​に,兄さん,姉さん,おじさん,おばさん,おじいさん,おばあさん​と​呼び​ます。初めて​会っ​た​人​に​対し​て​さえ,そう​呼びかける​の​です。

カンボジア​で​は,舟​を​家​に​し​て​住ん​で​いる​人​も​いれ​ば,長い​支柱​の​上,または​浮い​て​いる​基盤​の​上​に​建て​た​家​に​住ん​で​いる​人​も​いる。学校​や,診療​所,市場,ガソリン​・​スタンド​さえ,水上​に​ある

ドラゴンフルーツ​は​カンボジア​の​一般​的​な​果物

カンボジア​料理​に​欠か​せ​ない​の​は,お米​です。典型​的​な​食事​は​3​品​か​4​品​から​成っ​て​い​て,よく​スープ​も​添え​られ​ます。好物​は​魚​で,通常,1​回​の​食事​に​甘味​の​ある​物,酸味​の​利い​た​物,塩味​の​物​が​出さ​れ​ます。

約​2,000​年​前,インド​の​商人​や​旅人​たち​が,中国​へ​向かう​途中,カンボジア​沿岸​を​訪れ​て,絹​や​金属​を​香料,香木,象牙,金​など​と​交換​する​よう​に​なり​まし​た。やがて​カンボジア​の​人々​が​インド​や​中国​の​影響​を​吸収​し​た​ため,ヒンズー​教​や​仏教​が​広まり​まし​た。今日,人口​の​90​%​余り​が​仏教​徒​です。

エホバ​の​証人​は,カンボジア​で​も​聖書​から​の​希望​の​メッセージ​を​伝え​て​い​ます。「聖書​は​実際​に​何​を​教え​て​い​ます​か」と​いう​本​を​用い​て​多く​の​人​を​助け​て​き​まし​た。その​本​は,カンボジア​語​も​含む​250​ほど​の​言語​で​入手​でき​ます。

カンボジア​の​1,500​人​余り​の​人々​が,聖書​を​エホバ​の​証人​から​教え​て​もらい,「死者​は​どこ​に​い​ます​か」と​か「神​は​地球​に​つい​て​どんな​目的​を​お持ち​です​か」と​いっ​た​質問​の​答え​を​見いだし​て​いる

エホバ​の​証人​の​発行​し​た「聖書​は​実際​に​何​を​教え​て​い​ます​か」と​いう​本​は,カンボジア​語​版​も​あり​ます。