内容へ

目次へ

てんかんについて知っておくべき事柄

てんかんについて知っておくべき事柄

知人​が​地面​に​倒れ​て​意識​を​失い​まし​た。その​体​は​硬直​し,頭​や​手足​が​震え​始め​ます。あなた​は,その​人​が​てんかん​持ち​で​ある​こと​を​知っ​て​いれ​ば,救助​を​待ち​ながら​適切​な​手助け​を​する​こと​が​でき​ます。それで,誤解​さ​れ​て​いる​こと​の​多い​この​病気​に​つい​て,幾つ​か​の​基本​的​事実​を​知っ​て​おく​よう​に​し​ましょ​う。

てんかん​と​は​どんな​病気​です​か。てんかん​と​は,短い​発作​を​起こさ​せる​脳​疾患​の​こと​です。発作​は,大抵​の​場合​5​分​も​続き​ませ​ん。冒頭​で​描写​し​た​状況​は,いわゆる​大​発作​の​典型​例​です。

なぜ​発作​が​起きる​の​でしょ​う​か。研究​者​たち​は,脳​の​細胞​間​の​電気​的​活動​が​異常​に​高まる​と​発作​が​起きる,と​考え​て​い​ます。なぜ​異常​に​高まる​の​か​に​つい​て​は,まだ​よく​分かっ​て​い​ませ​ん。

てんかん​持ち​の​人​が​大​発作​を​起こし​た​場合,それ​を​目​に​し​た​人​は​何​を​す​べき​です​か。「そば​に​いる​人​たち​は,その​発作​が​収まる​まで,当人​が​体​を​危険​に​さらさ​ず​呼吸​できる​状態​を​保てる​よう​に​する​べき​だ​が,それ​以外​の​こと​は​何​も​す​べき​で​は​ない」と,「脳​と​脳​障害 百科​事典」(英語)は​述べ​て​い​ます。と​同時​に,「発作​が​5​分​以上​続い​た​場合​や,最初​の​発作​の​あと​に​すぐ​次​の​発作​が​起き​た​場合,あるいは​発作​が​収まっ​て​も​数​分​の​あいだ​意識​が​回復​し​ない​場合,救急​車​を​呼ぶ​べき​で​ある」と​も​述べ​て​い​ます。

発作​が​起き​て​いる​間​その​人​を​どの​よう​に​助ける​こと​が​でき​ます​か。その​人​の​頭​と​床​の​間​に​柔らかい​物​を​置い​たり,頭​の​周辺​から​尖っ​た​物​を​取り除い​たり​し​て​あげ​られ​ます。けいれん​が​やん​だら,説明​図​に​示さ​れ​て​いる​よう​に​その​人​の​体​を​横向き​に​し​ます。

その​人​が​意識​を​取り戻し​たら,何​を​し​て​あげ​られる​でしょ​う​か。まず,『何​も​問題​は​なかっ​た​の​で,心配​し​なく​て​いい​です​よ』と​言っ​て​あげ​ましょ​う。それ​から,立ち上がる​の​を​助け​て,必要​な​休息​を​取れる​場所​へ​案内​する​こと​も​でき​ます。大抵​の​場合,発作​後​は​頭​が​混乱​し​て​い​て​眠気​が​生じ​ます​が,中​に​は​すぐ​に​回復​し​て​発作​前​に​し​て​い​た​事柄​を​続ける​こと​の​できる​人​も​い​ます。

てんかん​発作​に​は​必ず​けいれん​が​伴う​の​です​か。いいえ,地面​に​倒れる​こと​なく​一時​的​な​意識​障害​を​起こす​だけ​の​人​も​い​ます。これ​は​小​発作(もしくは​欠神​発作)と​呼ば​れ,大抵​は​短​時間​の​もの​で,あと​に​何らか​の​症状​が​残る​こと​は​あり​ませ​ん。てんかん​持ち​の​人​たち​の​中​ に​は,数​分​続く​持続​性​の​小​発作​を​起こす​人​も​い​ます。その​場合​に​は,部屋​の​中​を​さまよい歩い​たり,自分​の​衣服​を​引っ張っ​たり,奇妙​な​行動​を​し​たり​する​か​も​しれ​ませ​ん。発作​の​あと​は​頭​が​くらくら​する​場合​が​あり​ます。

てんかん​と​いう​病気​を​抱え​た​生活​は,どんな​もの​です​か。てんかん​持ち​の​人​の​多く​が,絶え​ず『今度​は​いつ,どこ​で​発作​が​起きる​だろ​う​か』と​いう​不安​を​抱え​て​いる​の​は,無理​も​ない​こと​です。気まずい​思い​を​し​たく​ない​ため,社交​の​場​に​は​出​よう​と​し​ない​か​も​しれ​ませ​ん。

どう​すれ​ば​てんかん​持ち​の​人​の​支え​に​なれ​ます​か。当人​に,感情​を​押し殺さ​ない​よう​勧め,相手​の​話​に​よく​耳​を​傾け​ましょ​う。発作​が​起き​たら​どうして​ほしい​か,尋ね​て​み​て​ください。てんかん​持ち​の​人​の​多く​は​車​を​運転​し​ない​の​で,車​に​乗せ​て​あげる​か,使い走り​を​し​て​あげ​られる​か​も​しれ​ませ​ん。

発作​の​起きる​頻度​を​減らす​こと​や​予防​する​こと​は​できる​の​でしょ​う​か。発作​を​起こし​やすく​する​原因​と​し​て​は,ストレス​や​睡眠​不足​など,幾つ​か​の​要素​が​あり​ます。その​ため​専門​家​たち​は,てんかん​持ち​の​人​に,十分​の​休息​を​取る​よう,また​ストレス​を​和らげる​ため​に​定期​的​に​運動​する​よう​勧め​ます。薬​の​服用​も​発作​の​予防​に​効果​の​ある​場合​が​あり​ます。