内容へ

目次へ

 歴史​の​ひとこま | 「催告」

神の名による最後通告?

神の名による最後通告?

「あなた方​が​これ​を​行なわ​ない​なら,……神​の​加護​の​もと,わたし​は​あなた方​に​権力​を​振るい,四方​八方​から​あらゆる​手段​を​もっ​て​攻撃​し,教会​と​国王​に​服従​さ​せる。また,あなた方​の​妻子​を​連れ去っ​て​奴隷​に​し,……あなた方​の​所有​物​を​奪い,なし​得る​限り​の​危害​を​加える。……結果​と​し​て​もたらさ​れる​死​や​損害​は​すべて​あなた方​の​せい​で​あり,国王​および​わたしたち​の​責任​で​は​ない」。

これ​は,数​ある​布告​の​中​で​も​極めて​風変わり​な​部類​に​入る​でしょ​う。「催告」(スペイン​語​で​は​エル​・​レケリミエント)と​し​て​知ら​れる​宣言​の​一部​で,16​世紀​に​スペイン​の​コンキスタドール(征服​者)が​アメリカ​上陸​の​際​に​読み上げる​こと​に​なっ​て​い​た​文言​です。

コンキスタドール​は​先住​民​に,つまる​ところ​何​を​宣告​し​た​の​でしょ​う​か。なぜ​そう​し​た​の​でしょ​う​か。

カトリック​へ​の​強制​改宗

1492​年​に​コロンブス​が​アメリカ​大陸​に​足​を​踏み入れ​て​から​程なく​し​て,スペイン​と​ポルトガル​が​新しい​土地​の​統治​権​を​主張​する​よう​に​なり​まし​た。どちら​の​国​も​教皇​を​地上​に​おける​キリスト​の​代理​者​と​みなし​て​い​た​ため,争い​の​仲裁​を​仰ぎ​まし​た。教皇​の​指示​の​もと,教会​は​新しく​発見​さ​れ​た​土地​を​スペイン​と​ポルトガル​に​割り振り,条件​と​し​て​宣教​師​を​派遣​し​て​先住​民​を​改宗​さ​せる​よう​命じ​まし​た。

スペイン​王室​は,征服​を​推し進める​に​あたり,コンキスタドール​の​行ない​を​正当​化​し​よう​と​し​まし​た。神​の​代理​で​ある​教皇​から​土地​を​賜わっ​た​の​だから,コンキスタドール​は​先住​民​や​その​持ち物​を​どう​扱っ​て​も​よく,人々​の​自由​を​奪う​こと​に​何​の​差し障り​も​ない,と​言い張っ​た​の​です。

 スペイン​人​は,先住​民​に​教皇​の​決定​を​知らせる​文書​を​作成​し​まし​た。先住​民​たち​は​キリスト​教​を​受け入れ​て​スペイン​国王​の​臣民​に​なる​よう​求め​られ​まし​た。彼ら​が​抵抗​し​た​場合,スペイン​人​たち​は​神​の​名​に​よっ​て“正当​な”戦争​を​しかける​権利​を​有する,と​考え​まし​た。

「大義​の​ため​なら​ば​暴力​は​許容​さ​れる​と​みなさ​れ​た。その​ため,スペイン​は​大義名分​を​でっち上げる​必要​が​あっ​た」。―フランシス​・​サリバン,イエズス​会​士​の​神学​教授。

「不当,不​信心,不​面目」

スペイン​王室​は,自分​たち​の​良心​を​なだめ,植民​地​の​征服​を​正当​化​する​ため​に,「催告」を​読ま​せ​まし​た。コンキスタドール​は​多く​の​場合,襲撃​に​先立っ​て​船上​から​宣言​を​読み上げ​たり,上陸​し​た​後​に​ヨーロッパ​の​言語​を​理解​でき​ない​住民​に​対し​て​読ん​だり​し​まし​た。おびえ​た​住民​が​逃げ去っ​た​後​の​無人​の​家々​に​向かっ​て​文書​が​読ま​れる​こと​も​あり​まし​た。

この​強制​改宗​の​試み​に​より,多く​の​血​が​流さ​れ​まし​た。一例​と​し​て,1550​年​に​チリ​で​起き​た​戦い​で​は,アラウカノ​族​の​およそ​2,000​人​が​虐殺​さ​れ​まし​た。生き残っ​た​人​たち​に​つい​て,コンキスタドール​の​ペドロ​・​デ​・​バルディビア​は​国王​に​こう​告げ​て​い​ます。「200​人​の​手​と​鼻​を​切り落とし​まし​た。幾​度​も​使者​を​遣わし,陛下​の​仰せ​の​とおり​に​命令[「催告」]を​伝え​た​に​も​かかわら​ず,従わ​なかっ​た​ため​です」。 *

「催告」を​読む​こと​は,侵略​者​たち​の​良心​の​呵責​を​和らげ​た​か​も​しれ​ませ​ん。しかし,スペイン​人​の​宗教​を​広める​点​で​は​あまり​役立ち​ませ​ん​でし​た。16​世紀​の​修道​士​で​宣教​師​だっ​た​バルトロメ​・​デ​・​ラス​・​カサス​は,「催告」の​及ぼし​た​影響​を​目​の​当たり​に​し,こう​書き​まし​た。「なんと​不当,不​信心,不​面目,理不尽,不​合理​な​勧告​か。キリスト​教​に​どれ​ほど​の​汚名​を​もたらし​た​か​は​言う​まで​も​ない」。年代​記​筆者​ゴンサロ​・​フェルナンデス​・​デ​・​オビエド​は,アメリカ​先住​民​に​対する​残虐​行為​に​より,キリスト​教​は​ひどい​と​いう​第​一​印象​を​与える​結果​に​なっ​た​こと​を​嘆き​まし​た。

政治​および​宗教​の​権力​者​たち​が​神​の​名​の​もと​に​行なっ​た​残虐​行為​に​つい​て,神​は​責め​を​負う​べき​でしょ​う​か。聖書​は​こう​述べ​て​い​ます。「まこと​の​神​が​邪悪​な​こと​を​行なっ​たり,全能​者​が​不正​を​行なっ​たり​する​こと​など​決して​ない!」―ヨブ 34:10

^ 12節 幾つ​か​の​資料​に​よる​と,「催告」は​1573​年​に​廃止​さ​れ​まし​た。